ででむし夫も、今週から通常モードの出勤になり、
我が家も、いつも通りの日常に戻ってきた。




自粛中、手縫いでマスクを作ったり、
夫が毎日家に居ることで食事の回数が増えてバタバタした以外は、
これと言って、
「自粛中に何か始めた」とか、
「自分のためになるようなことをした」
ということはなかった。




芸能人がリモートで、
「部屋で身体づくりに勤しんでいる」
「掃除に夢中」
と言っているのをテレビで見ていて溜息が出た。
自分とは真逆。




マスクなんか、
前回13日に「暑くて仕方ない」と書いてから、
一枚も作っておらず。




なんだか段々飽きてきたよ、マスク作りも・・・(´д`;)
電池切れかなぁ・・・。




・・ってか、飽きるほど作ってんのか?と自問。
15枚ほど作って、そのうち4枚ぐらい失敗したから、
出来上がったのは正味10枚程度?




言い訳になるんだけど、
最近どんどん暑さが増してきてる中で、
ちまちま手縫いで細かい作業なんかやってらんねぇっつーか・・・。




この3か月ぐらい全くやってもいないくせに断言してしまうが、
自分的には、手縫いマスクを作ってるより、
羊毛フェルトをチクチクしてるほうが、まだ楽しいぜよ・・・。




自粛中は、先のマスク作りか食事か買い物か、
一日おきぐらいのネット以外に何をしていたかと言えば、
居間でゴロゴロうたた寝してるか、
録画した番組を夫と観てるか、
持ってるコミックスを何冊か引っ張り出して読むぐらいしかしてなかった。
毒父の件は、
3月に夫と二人で、胃腸科と補聴器店へ(毒父は家で待機)行った以外は、
用無しで助かった(姉は4月に単身で胃腸科の薬を取りに行った)。



Hulu?とかTever?とかの、
インターネットテレビを全く利用したことがなく、流行に完全に乗り遅れてる自分は、
コミックスを持っててほんとによかったと思った。
時間の潰しようがないですよ・・・コミックスがないと。




ほんと昨今、猫も杓子もネットテレビだね?
よくわからんけど「無料配信」といっても適用するのは最初の一か月ぐらい?
その一か月を利用するだけでも、
最初にクレカの番号やら個人情報やら登録するのかな?
解約するのを忘れたら翌月からきっちり支払いが発生?
めんどくせー。




ネットテレビが流行しちゃったせいか、
ドラマの再放送も、地上波で殆どやらなくなったなぁ・・・。
「JIN 仁」と「ハケンの品格」は物凄く嬉しかったけど、
90年代~2000年代のドラマの再放送をもっとやってほしかった。
配信のほうがカネ取れるから地上波でやらんのだろうか?
(「愛していると言ってくれ」の再放送をやってくれるようだけど、
これも「JIN」と同じでダイジェストなのかな?)





テレビ番組も、リモート放送が多くなってきてるけど、
みんな使いこなしてんなー・・・という感じ。
自分は普段から、人との関わり合いをもたないし、
Zoomを利用する機会もない。
Zooの導入もなんだかめんどくさそう・・・。
個人情報とか大丈夫なんだろうか?




自粛中も誰ともコンタクトを取らなかった。
そして、周りからも誰からも見事にスルーされていた。

5か月前に気にしていた、
ここ
と、
ここ

で書いた高校時代の友人たちの件は、
もう今ではさすがに、毎日思い出すことはなくなったが、
私なんかハブで、
Zoomやらskypeやらで、個別にコンタクトとってる人もいるかもなぁ・・・。




明日は、ようやく美容院。
この半年間行ってなかった。
自宅で2回白髪を染めたが、
元々、自分で染めるのも面倒で嫌な奴なので、
今じゃもう白髪妖怪そのものwwww




金曜は、これもようやくなのだが皮膚科通院。
昨年の4月以来行ってなかった。




昨年5月以降、毒父の件でバタバタしていたのを言い訳に
皮膚科から遠のいていた。
行かずにいたら、だんだん通いにくくなってしまい、一年経った。




そしたらバチが当たったのか、今年に入ってから、
既存の膝の痒み以外の、他の部位にも痒みが出てきてしまった。
広がってしまったのかもしれない。
残っていた塗り薬で騙し騙し生活していたが、もう薬がなくなりそうで、
これは行かないとダメだと、なんとか重い腰をあげた。





最近は、こんな感じ。
とめどなくダラダラ打っていてどうしようもないので、
この辺で。




まいったな~・・・。


メンクリに行くんで、作ったマスクを着けて行ったけど、
マスクの生地が厚めなのと、季節外れの暑さで、
ボーッとなりそうだった。
保冷剤を持って行ってたから少し緩和できたけど、
保冷剤なかったらちょっとヤバかったかも・・・。



どうなるんだろう今後・・・。
生地屋だって自粛休業中だし、夏向けの生地も買えない。
これからどんどん暑くなるのに、あんなマスク着けていられない。


30分以上かけて打ったのに、
何故か自動下書き保存がされていなくて中身がパー・・・(-ω-;)



・ブルーレイ ディスク レコーダー のHDDに録画した番組が溜まってゆく
(テレビが一台しかないため)


・換気は何度か行なうものの、夫が排出する煙草の煙が常に家の中に充満。



前回の日記で「昔よりカッとしなくなった」などど、
「わたし、以前と変わったワァ~(顔文字なし)」
なアピールをしたが、
こう自粛生活が長いと色々と弊害は出てくるわけで・・・。




今日久しぶりに夫が出勤して行ったが、
来週は1~2日は出勤するかもしれないが、
通常モードになるには、まだもう少し時間がかかるらしい。
通常モードは来月からになるかもしれないというようなことを本人が言っていた。




”これが永遠に続くわけじゃない”
という想いがあるから、なんとかやり通していけているわけで、
”この生活がもう変わることはないんだな、
常に24時間365日、家の中で二人で過ごすんだな”
という生活になったら、
大変だろうなぁと思う・・・(-ω-;)
夫のタバコの煙も含めて。



マスクは毎日作ってはいないが、
マスクを作る時は隣の部屋にずっといるので、
夫との距離が保てる。
ずっと居間に二人でいたら大変かもしれない。
たまには距離をとらないと・・・。




すぐに実施するのは無理だが、
現在のようなHDDへの録画の仕方も改めなければならない。
本当に観たいものだけを録画してゆくとか。
今は手あたり次第(?)に録画してるからダメなのだと思う。
(手あたり次第と言っても、自分が観たい人が出ている番組しか録らないが・・・)



3月にレコーダーを買い替え、録画できる容量も倍に増えたので、
調子ぶっこいて録りまくっているという自覚がある・・・(-ω-;)



その点、夫はやたらめたらに録るということはしないし、
録ったら大体全部観ている。



なんだ、悪いのは私だけか・・・(-ω-;)


2020.04.29 自粛生活
「自粛生活」と言っても、自分は2~3日に一度、買い出しに出る。



夫は3週間ぐらい前からテレワークに入った。



今回の自粛に限った話ではなくて、
夫の長期間の休み(ゴールデンウィーク、夏季休暇、
年末年始)の時も似た感じになるが、



●インターネットを毎日できなくなる。
(「できなくなる」と言うよりも、毎日ネットをすることが疚しく感じられるので、
2日or3日に一度になる)  ← ってか、それでもやるんかいww
 



●日中の食事の用意
(夫が会社に行っている間の自分の食事はダラダラしており、
毎回テキトーに済ませているので、そのテキトーが出来なくなる)


でも結果的には、夫婦そろって、
ちゃんと食事を摂るということに繋がっている。
(夫も私も、朝食を摂る習慣がないので、
朝と昼が一緒になった食事を昼近くに摂る)





・・・とは言え、
確かに面倒だけどねー( ̄▽ ̄;)
これは正直な気持ち。
皿だの鍋だの洗い物も増えるし。






もしかしたら、今回の自粛生活は、
いつか夫が定年退職した後の、前哨戦なのではないかと思うこともあるが、




こんなのが、
ずーーーーーっと毎日続いてたら、やりきれんかなぁ・・・( ̄ー ̄;)
今は考えたくないけど、
どうやって過ごしていこうか少し考えたほうがよさそげ・・・。
普段の土日や、ちょっとした祝日なんかもそうだけど、
朝昼一緒の献立の自分のレパートリーが少ないから、
今回の自粛生活中も、そりゃーもう大変で(汗)。
きのうなんか、「あまり熱い物を食べたくない」
という夫からの希望で、4月だというのにソーメン!!www






これは仕方がないことなんだけど、
テレワーク中の夫の元には、お客さんや会社の人からの電話もよく入る。
夫は居間で仕事をしているので、電話のベルが鳴ればすぐにテレビの音を消す。
私も、夫のケータイの音がブルブルすると、
素早くリモコンを手にしてテレビの音を消すこともある。




3週間ぐらい前には、ノートPCを使って、
お客さんと会社の人たちとのリモート会議をした。
会議は午後からだったが、会議中は生活音を出せないので、
私は早めに夕食の支度を終え、隣の部屋でマスク作りをしつつ、
無駄な音を出さないように息を殺していた( ̄ー ̄;)




けっこうきつかったかなぁ、これ。
オナラ(汗)も出せないし、咳も出来ないので、
咳が出そうになったら、襖を開けて、
布団の中に顔を突っ込まないとダメかなと思っていたぐらい。





まぁ、そんなこんなで自粛生活を夫婦で送っているが、
別段、口論なども無く。




ACに気づく前の自分だったら、
この長期間の自粛生活は耐えられなかったかもしれない。
気づいてからは、些細なことでカッとしなくなった。
(※カッとしなくなったのは「対ででむし夫」の場合のみ。
毒親に対しては怒りや憎しみが漲っているので、そこら辺は、まるでダメダメ)






自分の、夫に対する態度が少し変わったのかもしれない。
それを相手(夫)が感じ取ったのかどうかはわからんが、
確かに夫も以前より少し変化したようにも思う。






とは言っても、
テレワーク中だと、仕事しながら酒が飲めるので、
夫の酒量が増えてんなぁ・・・・と思うこともある。
(何本飲んでるなどと、いちいちチェックはしないが)




酒量のことに関しては、今回に限った話ではないが、
自分で蓋をしているところもあるかな・・・。
「夫が自分でやめたいと思わなければ、私もどうにもできない」
というのを隠れ蓑にしているというか・・・。






”こりゃーマスク作りにうってつけじゃん!”



・・・などと、飛びついて買ってしまった100均の布。
ポリエステル100%で、真っ白で、肌触りもサラリとしており、
夏場に使うマスクとしてもよさそうだったので二枚買った。



ところが。
サイズを測ってハサミで切ったら・・・布の端からホゲホゲが出てくる出てくるww
あまりにもボロボロとほどけてくるので、
せっかく測ったサイズよりも短くなりそうだった。



そして出来上がったマスクは、付けて外出したくないほどの仕上がりだった(-ω-;)



そもそも、扉のない収納の目隠し用として売られていた布なので、
切って使うことなど想定されていないのだろう。




色と肌触りは好みだったんだけどなぁ・・・。
残念 orz





以前からマスクが必須で(対人恐怖症&ノーメイクで買い出しに出るため)、
新型コロナウイルスが蔓延する前から、使い捨てマスクをかなりストックしてあった。
(夫の通勤用のマスクも買ってあった)





まだマスクの残量に余裕があるが、この分だと収束がいつになるかわからんし、
マスクを作っておかなくちゃならんのかな・・・と、やっと重い腰をあげて着手した。





・・・・・手縫いは大変。
作っても一日一枚(><; )
しかも、すんげーーーー下手www
糸目 縫い目 も雑!!!
10代の頃はよく、自分用のマスコットを作っていたが、
根本的に裁縫は不得意。





ネットで観た幾つかの動画を参考にして作っているが、
「〇分!」
という所要時間を鵜呑みにしちゃいけないなと思った。
自分にはまるで当てはまらない・・・。





立体型とプリーツ型とあるが、
最初、立体型を作ってみたがサイズを間違えて裁断したらしく、
出来上がったマスクはちっこくて全くダメ。





気を取り直しプリーツ型を作ってみたが、
布の種類によっては折りづらかったりして、
こりゃダメだなと・・・・。





三度目の正直で、別の立体型の作り方動画を参考にしてみたら、
なんとか形になったという感じで・・・。





あとアレだねー。
スマホが無いと不便だねー(またこの話かwww)。





PCデスクは、ベットサイドテーブルを代用にしているので、
幅もなく、PCのそばに布を持ってきて作るってのが出来ない。





そのため、作り始める前に、
動画を観ながら、作り方をいちいち図にして紙に書き、
リビングの隣の部屋に布を広げて、その紙を見ながら作ってゆくが、
書き起こしの時点で間違って書いていると縫う手が止まる。
そしてPCまでやってきて動画を見直して・・・などと大変面倒。





マスクのための布は、過去に100均で買った手ぬぐいを使った。
本当は手ぬぐいを使いたくなかったのだが仕方がない・・・。




手ぬぐいは夏は必須で、
更年期障害かデブが原因で、頭やら首回りやら汗でだらだらのため、
保冷剤を巻いて、板前さんのように頭に巻いて使っている。
6枚ぐらい持っていて、洗って使いまわしている。





しかし今回、マスク作りで2枚を使ってしまったので、
夏に近づいたら、また100均で2~3枚買わないとなぁ・・・(´д`;)





でも果たして発売されるんだろうか、手ぬぐい。
ダブルガーゼや紐は入手しにくいと聞く。
マスクを作りたくても布が無いのだから、
使えるもんだったらなんでも使う人が出てくるんじゃなかろうか。
ネットでみかけた話だと、
100均ショップは人が集中して混んでるとかナンとか・・・・。





自分の場合も、
手作りマスクに使える紐なんて全く持ってないので、
これも動画を参考にしたが、古いストッキングを縦に切って使っている。
これはイイ案だなーと思った。
おもいついた人スゴイ。
確かに耳に掛けても痛くない。





でも本当は、できれば白い色のストッキングが欲しい。
マスクの紐として使うには、
あのいわゆるストッキングの色だと抵抗があってねぇ・・・。





きのうメンクリの帰りに100均2軒とスーパーに行ったが、
いまどき白いストッキングを使う人はいないのだろうか。
子ども用の白いストッキングもなかった。
(もしかして購入者殺到で在庫がなかったのか?)
ストッキングなんて、最後に履いたのいつか忘れたからわからん。
(おそらく母親の、前回の法事以来履いてない)






黒地の布もあるので、ストッキングが黒でも使えるが、
果たして夏場に、黒地の布で作ったマスクを使えるのか?
それも気になる。
暑くてしょうがないのではないかと・・・。





家にあるのは、手ぬぐい以外だと、ほぼ綿100%の布ばかりなのだが、
綿100%の布で作ったマスクってのも・・・・夏は暑そうだよなぁ・・・。
麻なんて家に無いし・・・。





昨日、外出中に思ったのだが、みんな白のマスクばかりで、
手作りっぽいマスクをしている人は一人しかみかけなかった。
自分なんかジロジロ見られて、超はずかしかった・・・(-ω-;)
作ったはいいけどハードル高そう・・・。





テレビでも「手作りマスクですー!」みたいな紹介されていたり、
twでも幾つも画像をみかけたんだけど、
実際に使ってる人は少ないんだろうか?





自分がもし勤め人で、電車やバス通勤とかがあったら、
やっぱりさすがに、白以外のマスクは抵抗があるかな・・・。





今後もチマチマと作っていく予定だが、
夫の手持ちのマスクがなくなったらどうしようかなぁ・・・
白の無地の布がないのだ。





転売ヤーはいなくなったのに、
”50枚入りなのに高ぇな、おい!!”
って思う使い捨てマスクばかりなんだけど、
しょうがないから、夫のマスクはそういうのを買うしかないか・・・。








2020.04.06 いまさら遅い
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
2020.04.04 おせっかい
パソコン周りの乱雑な物をちょっと片づけていたら、
一枚のメモがみつかった。
(赤字は今日の注釈)


数年前(おそらくACと気づく前だと思う)の毒父との会話をメモしたものらしい。
過去にお世話になっていたメンクリが予約制ではなく、
診察までどのくらい待たされるか当日にならないとわからず、
食材の買い物や夕食の下準備ができなくなる可能性もあるので、
電話で「水曜日は外食にしてもらっている」という話を、
毒父にしたのだと思う。


不愉快だなぁ・・・。
なぜこんなことを言われなくちゃならんのだろう?
お節介も甚だしい。
また、「しょうがねーな、って思ってるかな」
などと急に言われたことで、
その言葉に対して冷静になれていない自分も見て取れる。


-----------------------------

でで
「(水)は夕メシ作ってない。外食にしてもらってる」



毒父
「しょうがねーなって思ってるかな」



でで
「えっ?誰が?」



毒父
「そちらの旦那」


毒父
「いっぱいサービスしなくちゃ。
おいしいものたくさん作ってさ。」  ← 余計なお世話だコノヤロー(内心)





姉と私で今月中旬に行く予定だったが、
予定が変わり、明日の4日(土)に夫が行なうことになった。
姉と私は、日付未定だが来月に、胃腸科と、おそらく眼科にも連れてゆく。





1日(水)の夕方に毒父から電話があり、開口一番、
「今日いなかったね」
だって。





なに?その言い方・・・。
罪悪感でも抱かせようっての?
しかも私ずっと家にいたし。




というか、仮にいないとなんなの?
いちいちお前に、外出する旨を伝えなくちゃいけないのか?




「今日ずっといたけど」
と答えたが、それを聞き入れるわけでもなく、
違う話題をベラベラベラベラ勝手に喋り出したので、
面倒だから
「はい・・・。はい・・・・。それで?」
と突き放すように返答した。





毒父は、娘が電話に出なかった理由を聞きたいわけではなく、
娘に「いなかったね」と嫌味を言えればそれでいいのだ。
だからこちらの話を聞くこともなく別の話題に移ったのだ。




本当に腹立たしい人間だ。




そして毒父は、
「そういうワケだから、〇〇さん(ケアマネさん)に電話しといて?」
と勝手に話を締めた。




しかし毒父がベラベラベラベラ喋っていた内容は、
すでにケアマネさんと私たち夫婦との間で進んでいる話であり、
毒父が知ったのは一番最後。




「この話はすでに、ケアマネさんとうちのほうでわかってる内容だから、
別にケアマネさんに連絡する必要ないです」
と事務的に答えた。





毒父との電話を切った後に不審に思い、
着信履歴を見たが、毒父宅からの表示はなかった。




自分が、いつも正しい。
自分が間違い電話をすることなど微塵も想像できないアタマ。
そして勝手に「娘が留守or電話に出なかった」と思い込み、
「いなかったね」と嫌味。




毎回、電話してきても、
「いま大丈夫?」
とか
「話して平気?」
と言うこともない。
いきなり一方的にマシンガートークをスタート。
このマシンガントークだって、高齢だし滑らかに喋るわけじゃないのだが、
「あのねーーーーー」
「そんでねーーーーー」
などと話が回りくどくてイライラしてくる。




人との会話に飢えている様子が電話の態度に表れている。




しかし私はお前の「寂しさを吐き出すゴミ箱ではございません!」(大前春子さん風)




ちなみに昨晩夫が毒父に電話をし、通院日変更の提案をした際にも、
また同じ内容をベラベラベラベラ喋っていたらしく
(声がでかいので受話器越しに聞こえてくる)
夫が「あ、はい。(すでに)知ってます」と答えていた。




この時の電話で「右目右目」とまだ言っていたらしく、しつこい。
いい加減あきらめろ。




左目の白内障の手術は失敗し、見え方がよくなるどころか、
逆に左目の、元からある病気が悪さしてるのか、
見え方が悪化しているらしい(本人の話)。




これで右目も白内障の手術をして、もし失敗したらどうするんだ?
右目だって、左目とは別の他の病気を抱えてるんだぞ?
そのままにしていたほうがいいとは思わないのか?




夫も昨晩、
「申し訳ないですが、お義父さん・・・。
もう右目の手術はしないほうがいいと思います。
万が一、右目の白内障の手術をして、左目と同じように失敗したら、
今度は両目が見えなくなりますよ?」」
と言っていた。




・・・というか夫は毒父に、上記と同じような話を今まで4~5回してるんだが、
その時は

「あぁ・・・。あぁ・・・。ハイ。」(なんとなく生返事?)

とわかったフリをしていながら、
納得してないんだな。
だから同じことを何度も言うんだ。





白内障手術をしたのに、左目の見え方が悪くなったことで、
毒父は院長に一言申し添えたいらしい。
だからたぶん冒頭のように、
5月に眼科にも連れていかなくてはならないだろう。
めんどくさ・・・・。




・・・・というか、病院側を責められないよね。
承諾書も書いてるし。
アンタは、自分の女房(私の毒母)と自分の実妹(私の叔母)が
白内障の手術が成功したから、

「俺も成功する、見違えるように見えるようになる」

などと、病院に対して過度な期待をしたんだろうけど。
「成功するかどうかは人によって変わる。必ず成功するとは言えない」
という返答をこちらがする前に、
勝手に一人で予約を入れてしまった。
「(手術にあたっては)娘さんたちに聞いてください」
と言われていたのに。




やめときゃよかったんだよ、左目の白内障手術。




それでもあの毒父のことだから、
「自分で選んで手術をしてこういう結果になった」
とは思わないんだろうな。




「手術を失敗した医者が悪い」とでも思ってるんだろう。




・・・というかサ。
そもそも1日(水)に電話をよこした時に、
「今、世の中が(新型コロナウイルスで)危ないから、
病院に行くのどうしようかーーー」
ぐらい言わないの?




「いなかったね」
じゃなくて、
真っ先に言うのはそれだろ?!






アンタって「必ず病院に行く」が前提になってんね。
雨が降ろうが槍が降ろうが行こうとするんだね。
同行するこっちのこと、なんも考えてないね。
同行させたら感染させてしまうかもしれないとか考えないの?
ってか、自分も感染するかもしれないとか、
自分が他人にうつしてしまうかもしれないとか思わないの?




いい加減「病院大好き」をやめろ。




あんな毒父のために通院同行して、
夫か姉か私がコロナウイルスに感染して、
万が一死んだら、
洒落になんねぇな・・・。



2020.03.26 進歩なし
隣人がご挨拶に来た。


前回大失敗したので、今回は頑張ろうと、
2年前の近隣からの挨拶の話

ドアを開けた直後に、
「どうも、お待たせしました~!」
と笑顔で出ることができたが、そんなものはほんの一秒ほどで終わった。


お相手がお名前を名乗り始めた途端に緊張が走り、真顔になってしまい、
顔がひきつるのが自分でわかった。


こういうのって相手にはバレバレなんだろうな・・・。


またしても
「変な人だったね・・・」
「なんかヤバそうじゃね?」
と思われてるかもしれない・・・。


泣きたい・・・orz orz orz




前回から今回まで、
進んで外に出たり、人と会ったりしているわけじゃないのに、
「今回は笑顔で対応しよう」
と思うのが大きな間違いで。
そんなこと出来ると思っている自分が図々しい。



ゲームの、自分の最大HPが「1」のくせに、
「500」のことをやろうとしているのと同じかもしれない。




あまり自分をジャッジするのはよくないのだが、
どうしても卑下してしまう。