ででむし夫も、今週から通常モードの出勤になり、
我が家も、いつも通りの日常に戻ってきた。




自粛中、手縫いでマスクを作ったり、
夫が毎日家に居ることで食事の回数が増えてバタバタした以外は、
これと言って、
「自粛中に何か始めた」とか、
「自分のためになるようなことをした」
ということはなかった。




芸能人がリモートで、
「部屋で身体づくりに勤しんでいる」
「掃除に夢中」
と言っているのをテレビで見ていて溜息が出た。
自分とは真逆。




マスクなんか、
前回13日に「暑くて仕方ない」と書いてから、
一枚も作っておらず。




なんだか段々飽きてきたよ、マスク作りも・・・(´д`;)
電池切れかなぁ・・・。




・・ってか、飽きるほど作ってんのか?と自問。
15枚ほど作って、そのうち4枚ぐらい失敗したから、
出来上がったのは正味10枚程度?




言い訳になるんだけど、
最近どんどん暑さが増してきてる中で、
ちまちま手縫いで細かい作業なんかやってらんねぇっつーか・・・。




この3か月ぐらい全くやってもいないくせに断言してしまうが、
自分的には、手縫いマスクを作ってるより、
羊毛フェルトをチクチクしてるほうが、まだ楽しいぜよ・・・。




自粛中は、先のマスク作りか食事か買い物か、
一日おきぐらいのネット以外に何をしていたかと言えば、
居間でゴロゴロうたた寝してるか、
録画した番組を夫と観てるか、
持ってるコミックスを何冊か引っ張り出して読むぐらいしかしてなかった。
毒父の件は、
3月に夫と二人で、胃腸科と補聴器店へ(毒父は家で待機)行った以外は、
用無しで助かった(姉は4月に単身で胃腸科の薬を取りに行った)。



Hulu?とかTever?とかの、
インターネットテレビを全く利用したことがなく、流行に完全に乗り遅れてる自分は、
コミックスを持っててほんとによかったと思った。
時間の潰しようがないですよ・・・コミックスがないと。




ほんと昨今、猫も杓子もネットテレビだね?
よくわからんけど「無料配信」といっても適用するのは最初の一か月ぐらい?
その一か月を利用するだけでも、
最初にクレカの番号やら個人情報やら登録するのかな?
解約するのを忘れたら翌月からきっちり支払いが発生?
めんどくせー。




ネットテレビが流行しちゃったせいか、
ドラマの再放送も、地上波で殆どやらなくなったなぁ・・・。
「JIN 仁」と「ハケンの品格」は物凄く嬉しかったけど、
90年代~2000年代のドラマの再放送をもっとやってほしかった。
配信のほうがカネ取れるから地上波でやらんのだろうか?
(「愛していると言ってくれ」の再放送をやってくれるようだけど、
これも「JIN」と同じでダイジェストなのかな?)





テレビ番組も、リモート放送が多くなってきてるけど、
みんな使いこなしてんなー・・・という感じ。
自分は普段から、人との関わり合いをもたないし、
Zoomを利用する機会もない。
Zooの導入もなんだかめんどくさそう・・・。
個人情報とか大丈夫なんだろうか?




自粛中も誰ともコンタクトを取らなかった。
そして、周りからも誰からも見事にスルーされていた。

5か月前に気にしていた、
ここ
と、
ここ

で書いた高校時代の友人たちの件は、
もう今ではさすがに、毎日思い出すことはなくなったが、
私なんかハブで、
Zoomやらskypeやらで、個別にコンタクトとってる人もいるかもなぁ・・・。




明日は、ようやく美容院。
この半年間行ってなかった。
自宅で2回白髪を染めたが、
元々、自分で染めるのも面倒で嫌な奴なので、
今じゃもう白髪妖怪そのものwwww




金曜は、これもようやくなのだが皮膚科通院。
昨年の4月以来行ってなかった。
お薬手帳を見たら、最後に行ったのは9月だった。




昨年5月以降、毒父の件でバタバタしていたのを言い訳に
皮膚科から遠のいていた。
行かずにいたら、だんだん通いにくくなってしまい、一年経った。





そしたらバチが当たったのか、今年に入ってから、
既存の膝の痒み以外の、他の部位にも痒みが出てきてしまった。
広がってしまったのかもしれない。
残っていた塗り薬で騙し騙し生活していたが、もう薬がなくなりそうで、
これは行かないとダメだと、なんとか重い腰をあげた。
(他人には感染しない病。飛び火して広がるのは自分の身体だけ)






最近は、こんな感じ。
とめどなくダラダラ打っていてどうしようもないので、
この辺で。




2020.03.26 進歩なし
隣人がご挨拶に来た。


前回大失敗したので、今回は頑張ろうと、
2年前の近隣からの挨拶の話

ドアを開けた直後に、
「どうも、お待たせしました~!」
と笑顔で出ることができたが、そんなものはほんの一秒ほどで終わった。


お相手がお名前を名乗り始めた途端に緊張が走り、真顔になってしまい、
顔がひきつるのが自分でわかった。


こういうのって相手にはバレバレなんだろうな・・・。


またしても
「変な人だったね・・・」
「なんかヤバそうじゃね?」
と思われてるかもしれない・・・。


泣きたい・・・orz orz orz




前回から今回まで、
進んで外に出たり、人と会ったりしているわけじゃないのに、
「今回は笑顔で対応しよう」
と思うのが大きな間違いで。
そんなこと出来ると思っている自分が図々しい。



ゲームの、自分の最大HPが「1」のくせに、
「500」のことをやろうとしているのと同じかもしれない。




あまり自分をジャッジするのはよくないのだが、
どうしても卑下してしまう。


2020.03.03 ひとづきあい
ときどき
「第一印象」
について考えてしまう。
それは何故か、台所で立って、
料理や皿洗いなどをしている時に思い浮かぶことが多い。



そういう点で言えば、
あの時の、越してきたご近所からの挨拶時の私は「0点」。
おそらく私の印象は最悪だったろうなと思う・・・。




・・・と思っているのは私だけで、
実はそうでもない?
被害妄想が強くてメンヘラだから、そう思ってしまうだけなのだろうか。




いくら私が、

「あの時の私は変でした」

「あの時の私はおかしかった」

と叫んだところで、人には届かない。





逆に、過去に私が、

「あいつって最悪」

と感じた人間に関して、当事者が

「あの頃の私はこうだったけど、今は違う」

と言ったとしたら、
私はそれを信じるのか?
いや、信じないし、「信じたくない」と思うだろう。
私に勝手に「最悪の烙印」をつけられた相手は、
永遠に私の中で「最悪」のまま。







第一印象の話とは違うが、


・小学3年の時にいじめてきたクラスメイトの男子二人。
・同じく小学3年の時に総スカンにしたクラスメイト全員。
・庇いもしなかったその時の担任。
・小学4~6年の時の担任。
・頬を(軽く)叩いたり、左手の甲にアザが残るほど叩いたピアノ教室の先生。
・姉と一緒になっていじめてきた隣の兄弟。
・中学の時に「特に」いじめてきたクラスメイトの男子。
・私を肩叩きした会社の上司( ← ダメ社会人だったので自業自得だが)

(・・・・・etc。思い出せないだけで他にも多数いる)




・そしてうちの親。
・余計なことを親に言った母方の叔母。
・実家に来るといつもおせっかいしてきた叔母。
・「猫がいるから」という理由だけで結婚式に来なかった叔父。



これらの人々の行為を水に流せる?




流せるわけがない。




じゃあ、他者が私を今でも嫌いと思っていたとしたら、
仕方なくそれを受け入れなくてはならないのだろうか。
学生時代と、社会人になってからと、
インターネットが普及してからのネット友達を含めたら、
私と喧嘩別れした人が沢山いる・・・・(-ω-;)




やはり、ACによくあるらしい「白黒思考」なのか、

「嫌い」か「好き」

しかない。

殆ど、

「最初の頃は仲が良かったのに、段々険悪になってサイナラ」

・・・というパターンが多い。
とても極端すぎる。
中間として、
「細々と緩く長く交流する」
ということができないのだろうか。





もしかしたら、自分の友達との付き合い方が歪んでて、

「最初は仲が良かった」

というのも、実はそうではなくて、
上下関係が確立していて自分が下の立場だったとか、
相手に迎合していたとか、様々に絡んだものがあり、
「段々険悪になってサイナラ」というのも、
「なるべくしてなったこと」なのかもしれない。



上下関係でいうと、いつも私は「下」だと思う。



先日も別件で、そう思った。
音楽の趣味関係で30年以上の付き合いのある友人で、
以前から頻繁にメールをしあっていたが、
ここ十年ちょっと、友人の仕事や生活が忙しく、
メールの間隔があいてきていた。
私も以前は頻繁に送っていたが、今は年に5回あるかないか。



そして、

「私は、この人からのメールに対して、返事をしなかったことは多分ないな・・・」

と思った。

でもこの十数年の間、相手からスルーされることは時々ある。

上下関係が出来てるんだなと思った・・・。

相手は、

”私がスルーしても仲は続く”

と思っているかもしれない。

だけど私は怖いので、返事をスルーすることができない。
スルーしたら相手が拗ねて、交流が終わるような気がする・・・。






「緩く長く」で言えば、年賀状だけの付き合いの、
例の高校時代の友人4人もそうなるのだと思うが、
それも疲れてきているということは、
もう私は4人と、年賀状の付き合いもやめたいということなのだろうか。
普段から全く、電話もメールもしあわないような状態で、
二十数年も会わないで、
果たして友人と言えるのだろうか。





いつまでもしがみついていないで、
次に行けばよいのかもしれないが、
普段から家に引きこもってばかりいる自分は、
この4人以外とのクラスメイトとの付き合いも全くないので、
4人との交流を絶ったら、学生時代からの友人は一人もいなくなる。




メッキが剥がれた、
「学生時代からの友人」というメダルのようなものを、
首にぶらさげていたいだけなのだろうか。




大袈裟なのかなぁ・・・。
考えれば考えるほど沼地にはまっていくようだ。



買い物がしんどい。
買い物リストがないと買い物できない自分を恥ずかしく思うので、
いつもコソコソとメモを覗き見しながら店内をまわる。




以前から何度か書いている話なのだが、
店内で献立を思い出しながらの買い物ができないので、
その日のスーパーの安売りの物を買う・・・という買い物方法がとれない。



これはやはり発達障害なのだろうか。



いつも事前に、3週間分ぐらいの献立を半日ぐらいかけて作る。
3週間経ったら、また次の3週間分・・・というように。




そして、作った献立に則って買い物リストを作る。
そのメモを見ながらでないと買い物ができない。



なのでメモを家に忘れたり(よくやる)、
ポケットに入れたつもりが何処かで落として紛失(たまにやる)すると、
少しパニックになることもある。



”スマホに書いて持ち歩けば楽だね?”

・・・と自分でも思うが、
私はガラケーすら持ってないので。 ← 毎度卑屈





買い物リストは、出先のスーパーで無駄に色々と歩き回らないように、
例えば最初に野菜を買ったら次はタマゴ売り場、
次は調味料、次は肉売り場・・・というように店内の並びを思い出しながら、
効率的に回れるように書く。



(そのくせ、リスト以外の余計な物も多く買うのだが・・・。
また、店内で突然、
「あ!あれストックが無かったかも?」と思い出して買うが、
帰宅したらストックがまだあったりして・・・・)






外出前の買い物リストを2~3回、書き直すことが稀にある。
買い物リストはだいたい3~4日ぐらい前から作り出す。


料理の途中で、
「あ!もうそろそろ小麦粉なくなるわ!」
と思い出したら紙に書き(そこで書かないと後で思い出せなくなる)。



「あー。これストックもう無いわ、買っとかなくちゃ」
と、ふとした時に気づけば書き加えて。




すると徐々に買う物の量が増えてきて、
殴り書きなのをもう少し綺麗な字で書き直したりもする。



これが功を奏して、
何度か書き直しすると脳裏に残っていることがある。



そのため買い物リストを紛失しても、
なんとか思い出せて買い物ができたことが数回あった。



つい先日もそういうことがあり助かった。
メンクリに行く日の買い物の個数は特に多く、
そのメンクリの近所のデパートでしか買えない物もあるので、
思い出せてよかった。
それでも2~3個思い出せずに洩れてしまったが・・・。






そんな自分の、ある日の買い物リスト
(買った当日に使う物または、冷凍ストックする物含む)


【野菜】
なす
エリンギ×2個
アスパラ×2束
ブナピー
玉ねぎ×2個
サラダセット(大根ほか)×2袋
もやし・ニラ・キャベツ等の野菜セット×1袋
レタスセット×2袋

【ほか】
生芋こんにゃく
つぼ漬け
パン粉
グリーンピース缶
パセリ(瓶)1本&詰め替え
高野豆腐
サラダ油(揚げ物用)
オリーブオイル(通常用)
チョリソー×2袋
牛肉(サイコロステーキ用)×3パック




-------
この日、買い物リストになかったのに買った物。
(若干の強迫観念&外出したくないから買い溜め)


カップ焼きそば×2個
カフェインレスコーヒースティック5本入り×1箱
ココアカロリー4分の1×1箱
レトルトカレー×2箱
ふりかけ×1袋
かつおぶし×1袋
切り餅×1袋
納豆(ミニ4個入り)×1個


売られているひき肉の賞味期限が近いものばかりだったため、
また後日外出して買いに行った。








これだけの量の物を買うと、
当然スーパーの買い物かごは山盛り状態。
自転車で持ち帰る時もとても重い。
気を付けないとよろける。




毎日買い物に行ける人は違うのだと思うが、
自分の場合はそうではないので、
2~4日分の食材をまとめ買いして、
一週間に最低2回、多くて3回しか外出しない。




一週間の外出が3~4回だった10年ぐらい前は、
やはり一回の買い物の量がもうちょっと少なかったと思う。
事前の献立作りも4日分ぐらいしか作らなかった。




でもその分、鬱々とした気分が4日おきぐらいに訪れる。
”あぁ、また献立考えなきゃ・・・”
というような。




その、鬱々とした気分が4日おきに訪れるのが嫌で、
3週間ほどまとめて一気に献立を作るようになったのか
自分でもあまり覚えていないが、いつのまにか増えていた。



(作成した献立は、この4~5年分ぐらい保管してある。
この献立群が非常に重要で、現在の献立を考える時の参考にしている)





鬱々とした気分は4日おきには訪れなくなったが、
3週間おきに訪れるのは変わらない。
しかも前述のように、献立を仕上げるまで半日かかる。
うんざり・・・。
現在はそういったことはないが、
以前、献立作りの途中で体調不良になり寝込んだこともあった。




以前書いた話だが、かかりつけの美容師さんに、
献立が半日かかる話をしたところ、

「夏休みの宿題を一気に最初にやっちゃうのと同じですね」

という、至ってポジティブな言葉を貰った。



その言葉を時々思い出すものの、
やはり献立を3週間分も考えるのは、とてもしんどい。




こんなこと、10年先もやるつもりなんだろうか・・・。
3週間分考えるのも、今よりもっとしんどくなるだろう・・・。
それに体力の問題で、買い溜めしてもそれを持って帰れない。
今はなんとか自転車任せで持ち帰ってこられているが、
そのうち自転車にも乗れなくなる日がくるだろう。




毎日その日の食事の分だけスーパーで買って帰ってくるのが、
一番望ましいと思う。



ひきこもりには難しい課題。




何かこう、
「お前勘違いしてんじゃねーか?」
と自分に対して思うところがあったので、
ほんの数日だったが様子見していた。


自分がどれだけ必要となんかされていないか。
他者から注目などされていないか。


今までブログランキングで、
本当に稀な事だが3位などになることがあり、
その結果を見て調子に乗っている部分が大いにあった。


そして、その順位の決まり方も、いまいちわかっていない。


私は、ブログを更新していない時でも、
一日一回限定の「ポイントルーレット」を回すことが多かった。


だからきっと、3位などになるのも、
「自分がポイントルーレットを回していたから、
たまたまその順位になっただけなのではないか?」

と思った。



・・・なのでルーレットを回すのをやめて静観していたら、


更新しないと急激に順位が下がってゆくw
・・・と同時に、解析にも殆ど結果が表示されない。





まぁ・・・ここのところ、心身ともに不安定ではある。
だからネガティブなことばかり考えてしまうのかもしれないが・・・。



どうも3~4日ぐらい前から体調もあまりよくなく、
買い出しには出るものの、他はずっと居間で寝ていたり。
録り溜めてあった番組を見るも、何度も寝落ちしてしまう。



昨晩の夕飯は、食欲が湧かなかったので食べなかった。
一昨日は残っていたシチューを食べたが、
その前日の夕飯は茶漬けで済ませてしまった。



毒父から頻繁に電話が掛かってくるのでもなく。
誰かに何を言われたというのもでなく。



更年期だからナンなのか。
それとも気候が不安定だからか。最近気温の高低差が激しいし。
我が家ではまだエアコンをフル稼働だ。
寝る時も、風量は止めて一℃上げるものの付けっぱなし。


それとも、何もストレスを受けていないと思っていても、
無意識に受けていたのか。
はっきりと理由がわからない。


幸いなのは夜は眠れていること。
これだけ。





ふと思ったんだけど、私は今まで、


「周りの人に育ててもらったから、
今度はそれを他の人のために役立てたい」


と思ったことが一度もない。


自分の親にも「育ててもらった」と思えない。


”感謝ってなんだろう?”  ・・・という感じ。
アホみたいな話だけど、本当にそう。


”ありがたいと思えたら、それが感謝なのかな?”
ということなら、
ようやく最近、夫に対して「有難い」と心から思えたことはあった。



人に感謝することすらわからない、こんな歪んだ思考を、
「ACだから」などと片づけてよいものなのか・・・。






「ブログをやってても、人の役にも立ててない」
と思ったりする。


自分を切り売りして、
自分の原家族の恥も、自分の恥も晒して書いて、
それが何になるというのだろう?


(まぁ誰も頼んでないんだけども。自分が勝手に書き始めたわけで)




あまり、自分をジャッジするのは、
自分イジメと同じだからよくないんだが、
なぜか自己否定がエンドレス・・・(-ω-;)




5月下旬からの毒父絡みの件では、昨日は今までで最長の滞在時間。
夫婦で午前10時台に到着し、実家を出たのは午後6時過ぎ。
その間、夫も私も水分しか摂れなかった(涙)。



朝、家を出る時にお米だけ研いでタイマーを掛けていたので、
最寄り駅到着後にスーパーでお惣菜だけ買って、7時半過ぎに到着後、
速攻で風呂に入り、大事な話で夫が親族2件に電話をしたのもあり、
夫婦そろって夕食を食べたのは午後10時頃・・・orz orz



実家に行って色々こなしても、いつも時間が足りなくなるのは何故なのだろう。
ダラダラしているわけでもないのに。
時間との闘いで、急いでやっているにも拘わらず。



重要と不要の紙モノの分別に、2時間以上かかったな・・・。
紙モノが多すぎだよ本当に。



夫が私の父親に、不要か否かを確認し、
確認の済んだ物を私がビリビリ破いたりしてゴミ袋に詰めてゆく流れ作業。



2時間かかったうちの3分の1ぐらいは、父親の耳の遠さが原因かもしれない。





昨日の午後からは介護関連の方々が訪問され、父親と私達夫婦を含めて計7人で会議。
これに、たぶん2時間ぐらい掛かった。



皆さんが帰られたあと、
今週から開始するデイサービスセンター(お風呂&食事ほか)に行く為の持ち物を
用意しなくてはならなくなった。
バスタオルとフェイスタオルが各2枚ずつ必要だったので探したが、
この家にはタオル類が全くなかった。



入院前の時点で父親は、極端に入浴の回数が減っており、
タオル類の保管もまるでダメで、居間に転がって埃だらけだった。
なので汚部屋掃除の時に私達が全部処分してしまった。
本人が「汗もあまりかかないし、一か月ぐらい入ってない」と言っていた。
浴槽の蓋の上に荷物が沢山置いてあり、シャワーすら浴びてないのが明らかだった。



昨日、必要な買い物だけで2回外出したし(用を済ませて戻るまで30分以上かかる)、
夫も、介護関連の契約書のコピーや、同じく必要な物の買い物で3~4回外出した。



汚部屋掃除の時も疲れて大変だったが、きのうは輪を掛けて大変だった・・・。



なんだか、誰も幸せにならないというか、
幸せ(と本人が認識できているかどうかわからんが)になるのは父親だけで、
周りの人間は大変なことだらけ。



老いのせいかわからないが、感情が鈍磨しているのかなんなのか・・・。
父親一人のために、人が集まって会議しているのに、話を聞いている顔をしていない。

ボーーーーーーーーーーッ・・・・

 と、音がしそうなくらいボーッとしている。



耳の聞こえがたぶん原因だろうとは思うが、
それ以前に人としてどうなのかと思うところが多々ある。
これを、以前と繰り返しになってしまうが、「老い」と片づけてよいものか?
「じゃあ仮に片づけないならどうすんの?」
って話になるが、どうにもならない。
でもムカつく。



夫がとても重要な話をしているのに、テレビの電源をつけて相撲を観ようとしていた。
私が横から、
「お父さん、大事な話をしようとしてるんだからテレビなんて観てる場合じゃないよ」
と釘を刺すと黙って電源を落としたが、
それでも10~15分ぐらい経ったら、結局電源を入れて相撲を観ていた。



アンタの為にみんなが動いてんだよ!?
ヒトゴトみたいな態度やめろ!!ヽ(`Д´)ノコノヤロー




土曜日の退院に夫と姉が同行したのだが、後で姉から電話で聞いた話によると、
クリーニングされた部屋に入っても、リアクションが薄かったと言う。
姉も「ほんと、なに考えてんだか・・・」と言っていた。



退院翌日の日曜日の朝9時頃に、私ん家に父親から電話が入った。


「(ででむしの)旦那さんには本当にお世話になってねぇ・・・。
本当に助かりました。」


と言ったが、


私に対しての声掛けは一つもなかった。


アンタの為に身を粉にして動いたんだけど。
汗だらだら流しながら。
苦手な電車やバスに何度も何度も乗って出かけて。
病院やらケアマネさんやら包括センターの人に電話で謝ったり。




そしたら急に本題に入り始め、
「固定電話のそばにジェ(むにゃむにゃ)の名刺が置いてあったんだけど、
どこ行ったか知ってる?」


と言ってきた。



「え??!!ジェ、なに?わかんない」



汚部屋掃除の時に、
姉と私で手分けして電話周り(紙モノが積みあがっていた)の物の
処分&不明な物は残したりしたが、
私もその名刺をみかけたかどうかも、もはや覚えていない。



だいたい、そんな大事なモンなら、箱か何かに入れとけや・・・(-_-メ)
あんな雑然とした場所に置いてあったら要らん物かと勘違いする。



その電話から50㎝と離れていない場所の椅子に座って、
日がな一日テレビばかり観て、
動くのが面倒だから、ちょいと右手を伸ばせて物を置ける電話まわりに、
なんでもかんでも置いて、何年も過ごしたんだろうよ。
不要な物かどうかの判断もできず、ただただ溜めてゆくだけ。



しかも、最初の会社名が何度聞き返してもちゃんと聞こえない。

「なんの名刺??(-_-メ)」

と聞いてもオウム返しで同じことを言うばかりだし、社名をちゃんと喋れていない感じ。



そしてようやく 「ジェイ〇ム」とわかった。



「無いといま言われてもどうにもできないんだけど。地上波は映るの?」

と聞いたら、
「映る」
と言う。



「じゃあしょうがないから地上波で我慢してくださいよ(-_-メ)」

と言ったらおとなしく諦めた。



やっぱ、テレビが命なんだな、今のところ。
だから、観たいテレビが観られないことは本人のストレスになるのかもしれん。



しょうがねーから、
わざわざパソコンを立ち上げてジェイ〇ムの電話番号を調べて、
実際にそこに電話もして確認してから、
父親に折り返しの電話をしましたよ・・・・   

 ↑大バカ(そこまでしてやる必要ない)



電話番号を伝えて理解してもらうまで2~3分かかった。
老いってそんなに酷いもんなの?
自分もそうなるのかしら。
まだどうしても、
”こんなに大きな声でゆっくり言ってんのに伝わらないなんて”
と思ってしまうんだけど。





そしたら今度は11時頃にまた父親から電話が入り、
「いま電話した?」
と聞いてきた。



このパターン、何度かあるな・・・(-_-メ)
誰から電話が来たかわからないってこと?
それとも私に電話を掛ける理由を探してて、
わざとそういう風に切り出してるってこと?



「順番待ちでジェイ〇ムが来るのは来週の火曜だって」
と言われて
「ふーーーーーーん(´_ゝ`)」
と答えたら、


突然

「いやーーーー参ったよ」

と話し始めた。



どうやらテレビの前で転倒したらしく、寝転がったままジェイコ〇の人と話して、
どこどこのボタンを押してみてくれとか先方から指示があり、
電話を切って、汗びっしょりになって這いつくばって椅子に戻ってきた


・・・という話を、「俺かわいそうだろ?」的に言ってきた。




やっぱ同情を買いたいから、わざと、
「いま電話した?」
と言ったんだろうな。
てっとりばやく私の方を選んだと。
(どうも先週の土曜日の夕方、姉と父親がちょっと衝突したらしい)




何が「いま電話した?」だよ。
そういうところの計算は働くんだな?
周りの人が大事な話をしていても、聞こうという姿勢を見せないくせに、
自分の感情だけは吐き出して聞いてもらいたいの?



勝手だナ!! (バシッッッッ!!!)    
↑  カミナリ風






あーーーー。
なんか憂鬱・・・・。
ああやって、
「どこどこに置いた物、どこに行ったか知ってる?」
って今後も逐一聞いてくんのかな・・・。



私が2日連続でハウスクリーニングに立ち会ったことにより、

物のありかを知っているのは私

・・・と勝手に父親の中に刷り込まれてるのかもしれない。
姉に電話しにくい云々よりも前に。



汚部屋掃除は三人でしてるんだし、私だけに聞かれても困るんだけど?!(-_-メ)



それに、どこどこに置いてあった、という話も、本当に確かかどうかわからないし。
父親の記憶違いかもしれない。
未だに一件の保険の証書がみつからないのだ。
入院中の父親が
「電話の左側の籐の赤いカゴに入っている」
などと言っていたが、
そんな大事な物、全くみつからなかった。



籐のカゴっつったって、紙モノでうず高く積もった場所だった。
不要なチラシやDM、何年も前の病院の領収書が沢山でてきた。
記憶違いでないとして、そんな大事なもん、
なんでそんなとこに置いとくの?って話だよ。






あとこれは個人的な感情の話になってしまうが、
仕事だからそうなのかもしれないが、
計4人の介護関連の方は、どの方も父親に親身に接しており、
以前にも書いたが、夫も父親の擁護派である。



全く逆の感情をもっているのは私一人。
ふときのう、”これはキツイなぁ・・・” と思った。



完全に感情を切り離してないから、
”面白くない” という感情が湧くのだと思う。



そして、5月下旬からの、父親の転倒事件&入院、
汚部屋大掃除大会&業者クリーニングから今まで、何度か思ったが、
よく私、具合が悪くならなかったなぁ・・・と思った。
嫌でも父親関連のことをやらなくちゃならなかったから、
気が張ってたのかなんなのかわからないが。



胃腸も弱いし、私の場合の痛みを伴う病気は、
今のところ圧倒的に腹痛。



父親の入院先に行ったり、実家に行ったりを何度か繰り返したが、
体調不良で行けなくなったことは一度もなかった。



包括センターの人には、だいぶ前に、メンクリ通院のことは話したが、
ケアマネさんとかに伝わっているのかどうかはわからない。
個人情報なので言っていない可能性もなきにしもあらず。



今週の土曜日、歩行器使用の為の見積りで業者さんが実家に来るので、
「出来ればご家族の方に同席してほしい」とケアマネさんに言われた。



姉に行ってもらうことにはなったのだが、
今後もこうやって、何かの折に同席をお願いされた時に、
必ず私が行けるかどうかはわからないことを、
事前にケアマネさんに話してよいものかどうか・・・・。



今は体調不良になることもなく出かけたりできているが、
ただ運がいいだけで、今後はどうなるかはわからない。



なんでもかんでも、”無職だし家にいるし・・・”で、付き添えると思われても、
こっちもとても困るのだが・・・。



昨日の実家での会議中、持参したレポート用紙3枚ほどに内容を書き留めた。
相手方4人の方々と話していたのは夫。
物凄く大事な話ばかりで・・・・。
沢山の重要な事柄や決め事がわんさかで。
これは私一人では絶対にどうにもできないと思った。
夫が不在で私一人でそこに座っていることを想像したら、とても怖かった。
改めて、夫には感謝しかない。
私は、夫が買い物に出かけている間、
全三社との契約書の記入&捺印を行なった。
頭の悪い自分にはこれぐらいしかお手伝いができない(-ω-;)



この数日の膿を放したようには思うが、メモっていたわけじゃないので、
後でまた出てきたら書こう。
書くのに2時間ほどかかってしまったのでとりあえず今回はここで終結。


2019.06.27 尻ごみ
この数年、色々な自助会のHPやブログを検索してブクマをした。
でも、ブクマをしただけで終わり・・・。


2年ぐらい前、スポーツ教室に週一で通っていた頃、
教室の近くで自助が開催されているのを知り、
場所の確認で実際に行ってみたこともあったが、
”あぁ、ここなのね” と確かめて、そこで終わり・・・。


HP内の「アクセス」を見て、自助会の場所が結構遠くて諦めてしまったり・・・。
たとえ電車で片道30分ぐらいでもためらってしまう。
電車で片道30分でも、家から駅まで徒歩で20分近くあるので、約一時間近くかかる。


お勤めしている人が参加できるようにしている自助が多いのかな。
平日の昼間というのは、なかなか少ない。


あと、メンタルが不安定な人の参加を遠慮している会も少なからずある。
または、参加前に担当医に聞いてから、とか・・・。
(不安定で参加して、参加者本人に何か起きてもいけないし)


その点でも、自分の参加は厳しいなと思う・・・。
人の話を聞く余裕のない、
「私の話を聞いて、聞いて、聞いて!」な人間が参加するのはよくない。


何年か続けて参加している人が多かったり、
すっかり顔見知り同士で打ち解け合っている人が多い集まりだと、
自分みたいなヒキ&対人恐怖症の新参者が入っても・・・・という不安も拭えない。


そこに至るまで、もしかしたら数年かかったのかもしれないけど、
定期的に自助を開催していて数人単位で集っているのを知ると羨ましく、
”ヒキを脱出している人がみんなで集まってるのかな”
と思ったりもする。


ヒキにも色々あるのだろうか。
ヒキだからと言って、必ずしも対人恐怖症とは限らないのかもしれない。



仮に自分が、見知らぬ人々が集まる自助に参加した場合、
まず、自分の視線をどこに向けてよいのかわからずキョドるタイプ。
そして脇民でもあるので、それが発動してしまうと、
たぶんその場から立ち去りたくなってしまうと思う・・・。


実は、10年以上前に自助に一年間通った事はあったが、
その時のほうが今よりまだマシだったかも。
”どこに視線を向けてよいか” というのは、その当時からあったが、
外出する回数も今より多かったので、一応「人慣れ」はしていたし、
困っていても、それなりに喋ってやり過ごせた感じ。
若干脇民でもあったが、今ほど酷くなかった。
よく一年も通ったなと思う。休み休みではあったけど。


今は全然ダメだな・・・。


2年前のスポーツ教室の時も、前半3か月はよかったが、
週一の電車乗車が疲れてきたのか
後半3か月は休んでばかりいて、そのあとの教室の更新もしなかった。
教室の人との会話もぎこちなく、それも辞めるきっかけの一つでもあった。


2017年から2018年1月まで、夫の飲酒問題について、
相談センターの人と一対一のワークを行なってもらったが、
一か月に一回×12回のワークだったにも関わらず、
3~4回休んだりして終了時期がずれこんだ。


現在の父親の入院先に行ったり実家の掃除なども、
なんだかんだで電車乗車は週一。
週に2~3回というのではない。


高校生の頃から電車が苦手だったな・・・。
それでも通学できてたんだから、今よりもっと強かったんじゃないかと思う。
本当に嫌になってきたのは、
高校卒業後、専門学校に通っていた頃からじゃないかと思う。
通学でもプライベートでも、電車に座っていたら目をつむって寝たふりだし、
立つ場所は必ずドア際か、連結部分の端っこ。



夫と電車に乗ると、
長椅子のある方に立つことが凄く多いので緊張・・・(-ω-;)
夫と喋っていると少しは紛れるが、
喋っていない時なんかは、目の前に座っている人たちの視線がとても気になる。
つり革を持つ自分の手で、そこからの視線を遮るなどの荒業(www)もやる。


ヒキってると、外部の人と話すことによって生じる、
様々な感情(どちらかというとネガ)に遭遇することなく過ごせてしまうので、
楽ちんに感じられてしまう。
そのくせ焦りはある。
焦りがあるから、一応、検索だけしてブクマする。

ただ焦るだけ。


2019.06.24 反面教師
実家の汚部屋掃除から、自分への危機を感じ、
とりあえず、タンスの引き出しの中の下着類や部屋着を、
ぐちゃぐちゃにしまいこむのはやめて、
たたんでいれるように気を付けている。
あと30年間は、この習慣を続けなくちゃイカンのかな・・・(-ω-;)
今からでも、たたむ癖を少しでもつけておくといいのかな・・・。
(自分が80まで生きるかどうかわからんけど)

「出来ない、じゃなくて、やるんだよ」

と、きのう夫に言われた。

「今やっておけば、
長い目で見た時に、
後々ラクになるかもしれないから」

と。
メンクリ通院に行く前に、ほぼ毎回、カウンセラーに話す内容をメモに書いて、
当日持参して読み上げている。
「あ!あの件、話すの忘れた!」となるのが、とても嫌なのだ。。。



数日後の通院日に向けて、今日メモに書き出した内容。
考えながらブログを打つと長くなるので時間短縮(´∀`;)



-----------------------メモここから---------------------

朝、夫を見送った後、掛布団だけリビングに持ってきて二度寝する。
酷いと一日3回ぐらい寝る。
ダルくてヤル気のない状況が、少なくとも3か月ぐらい続いている。


二度寝するのは、夫が仕事休みの日も同じ。
できるだけ、夫が家に居る日はインターネットを控えようとしており、
ネットをやらないとなると、眠るしか時間をやり過ごす方法が、今のところ無い。


料理も面倒で、料理のことを考えると必ず気持ちが沈む。


今月、他の通院予定が全くなく、大きな外出は美容院と食事会で、
あとは普段の買い物だけだった。
出かける回数が少ないと、こんなに気分が楽なのかと思った。


11月6日(金)~18日(日)の夕方までインターネットをやらず、
18日の夜にメール受信して(メルマガ含む58件)、それらを捌くだけで2時間ぐらい掛かった。


10日ほど前の友人からのメールに「ダイエットに成功した」というような内容が書いてあった。
その人は60近い年齢なので、凄いことだと思う。
でも、そのメールを読んだ日からずっと、自分の自堕落さと比較してしまい、
テンションが下がっている。
互いに5か月ぐらいメールのやり取りをしてなかったので、
近況も含めて、白内障に罹ったことを書いたら、
「白内障?!(年齢から)早くないですか!?」「糖尿病ではないですか?!」
「糖尿の合併症は怖いですよ!」などなど、心配してくれたのは大変ありがたかったが、
そのすぐ後ろに「ダイエットに成功した」と書いてあったので、
私特有の、また変な猜疑心がよぎってしまい、
”私は彼女のマウンティングの材料にされたのだろうか” と思ってしまった。



-----------------------メモここまで---------------------


※今年の、父と姉と夫と私の4人の「恒例の」食事会については、
また改めて書きます。(明日とか明後日とか、直ぐではないかもしれません)。※

2017年、前回の食事会についてはこちら。 → 「手鏡に込めた怨念?」



【近況】

●家での血圧測定は、まるまる一週間測ってない日もあったり、
あまりにも測ったり測らなかったりが多すぎて、計測の意味がないように思うので、
そろそろ限界かもしれません
(めんどくさくて疲れてきた・・・。どうせ高い数値ばかりだし、下げようと努力もしてないし・・・)。


●青汁は、今はもう飲んでいません (・・・やっぱり続かなかったか・・・・(-ω-;))。


●養命酒も一か月近く休んでますが、こちらはまた近いうちに再開します。


●二重テープは、もう3か月以上前から使っていません。
現在は、つけまのみですが、これも目に良いか悪いかわからないので、
次回、点眼薬を貰いに行った時に先生に聞きたいと思います。


青汁&養命酒&つけま&二重テープについてはこちら → 青汁、養命酒、つけま、二重テープ

ほか、白内障