2017.10.06 昔の古傷
現在、夫は、一か月にどれくらい、
会社帰りに飲みに行ってるだろう?

一時期、飲みに行く回数が
凄く減ったと感じたことがあったが、
この一年ぐらいだろうか、
チョイチョイ増えてきているような気がする・・・。

「お客さんと」
だの
「会社の同僚と」
だのと色々・・・。


また、この半年ぐらいは、
客先での仕事が昼前に早く終わった場合、
会社には帰らずそのまま直帰にして、
我が家から、そう遠くはない居酒屋などで、
飲みながらノートPCで
仕事(本当に仕事をしてるかは謎)をするようにもなった。


家で帰ってきて飲みながら、
ノートPCを拡げて仕事(らしき事)をすることも多いんだけど、
居酒屋でやるのと、家でやるのと、
何が違うのだろう?

ただ
”昼から外で飲む”
というシチュエーションが
楽しくてしょうがないのかもしれない。


というか、そもそも、
会社の人たちは知ってるんだろうか。
会社の人たちは、うちの夫が、
午後も客先にいると思ってるんじゃなかろうか。

それとも、
わかってて目をつぶってんのかな・・・。



つい先日、
夫の契約先のカード会社から電話があった。

男性「〇×カードの☆☆と申します。
***(夫の名)さまはご在宅でしょうか」

私 「・・・仕事に行ってますけど・・・・」

男性「そうですか。
では、急ぎの用事ではございませんので、
また改めさせていただきます」

と言って電話は切れた。


カード会社からの電話というだけで、
昔の古傷が痛む。
ドキッとしてしまう。

”まさかまたカードキャッシング??”
と咄嗟に思ってしまった。



だいぶ昔のカードキャッシングの時の用途は、
「飲み」と言っていた(本人:談)。

飲みで20~30万って、
相当飲み食いしたか、
気前よく奢り続けていてカネが底を尽きて、
カードキャッシングに手を出したか。

詳しく話そうともしなかったので、未だに謎。


また、この当時はパチンコ&パチスロにも
よく出かけていたので、
「飲み」だけじゃなく、
こっちの方にも遣ったのだと思う。




どうしても頭をもたげてしまう不安材料。

飲みに行く回数が増えているとすると、
一体どこからお金を捻出してるのか?

 

最低でも十年は、
給与明細を見せてもらっていない。

なので夫が毎月、どれだけのお金を、
自分のポケットマネーにしているのかも
私は全く知らない。


昔は「見せてよ」「イヤだよ」
とモメることも多かったが、
もう私も言わなくなって、半分諦めている。


二人で暮らせる充分なお金は、
生活費として毎月、手渡ししてくれている。


人によっては、
”それで充分じゃないの”
と思う人もいるのだと思う。



ただ、やっぱりね・・・。

返済日に手元にお金がなかったらしく、
私が家に保管していた生活費を、
うまいこと言って全額持って行っちゃったとか、
「(カードキャッシング)もうしないから」と、
私の前で涙を流して言ったのに(滅多に泣かない人)、
またカードを使ったとか。


(完全に病気だよね・・・)


そういう過去があったので、
どうしても拭えなくて疑心暗鬼になってしまう。


私にとっても、とてもとてもショックなことだった。


嫌になって離婚する人もいるかもしれない。


離婚しなかったのは、
やっぱり共依存だからだと思う・・・。




毎日毎日、夫を疑りながら生活してるわけじゃないけど、
ふとしたことで思い出してしまったりして、

”あぁ、私は全然、解消できていないな”

と改めて思うわけで・・・。




超・よっぱらった声でカエルコールが来たので、
ここで急いで打ち止め。



ただいまノートPCを寝室に持ち込んで、
ネットに繋がっていない状態でテキスト打ちをしている。
打ち終わったら、「一瞬だけ」回線を繋いで、
ブログにコピペして「すぐに回線を切って」、
寝室の布団に籠る予定。



今朝ひさびさに夫ともめて、あちらは居間、私は寝室。


もめごとの原因は簡単に言ってしまうと、
ネットワークケーブルを巡っての些細な言い争い。
(LANケーブル?モジュラーケーブル?
名前がわからないので、以降「ケーブル」と書きます)



もめた際はいつも、極端に口数が減る夫。
(もともと口数が多いほうじゃないけど、
余計に喋らなくなる)


現在も機嫌が悪そう(たぶん)。


(物音がしないので居間で寝ている様な気がする・・・)




私の中で色々な感情が交差している。
インターネットを過剰にやる自分の疾しさ。
夫への不信感(あるいは思い込み?)。


どうしたらよかったんだろう?
今朝まさか「IDとパスを教えて」と、
夫からストレートに言われるとは思わなかった。


私としては、私がIDとパスを教えなければ、
諦めて布団で寝てくれるようになるかな・・・と思ってしまった。




前々から書いているので繰り返しになってしまうけど、
夫は一年以上、夜から朝まで居間で一人でおり、
布団で寝たのは10回も無いと思う。


仕事から帰宅後、10分以内にはアルコールを摂り始め、
だいたい3~4本、多くて5本行くこともある。
(いちいち数えていないのでたぶんそれくらい)


そして夕メシを食ってから居間で寝てしてしまう。
或いは夕メシ後に携帯ゲームをいじながら、そのまま寝落ち。


私が寝ようとする午後10時~11頃も、
そのまま居間で寝ている事が殆ど。
寝顔に一応、おやすみだけを言って私は寝室に行く。


翌朝私が起きて居間に行くと、
会社から支給されているノートPCの前に座って、
仕事をしているか、携帯ゲームをやっている。


稀に私が調子が悪くて、
早朝覚醒などで目が覚めてしまって、
布団でモゾモゾとiPodで動画を見ている時に、
居間からプシュッ!と缶ビールの開く音がすることもある。


平日の出勤前でも(朝4時~6時とか)。


土日祝だと、私が「おはようー」と7時台に居間に来てから、
夫がうたた寝を始めることもある。


(”また朝方まで飲んでたんだろうな”と思う・・・)




夜から朝まで、居間に煌々と灯りが点きっぱなしな事が、
よそからどう思われているのか、

「あそこの家って毎日一晩中ずっと電気が点いてる」

と近所で噂されていないか、
全く気にならないかと問われると嘘だけど、
その辺りは、私の病的な気にしーの性格からして、
よく飲み込んで今まで過ごしてきていると思う。
以前の自分なら絶対に無理。
(だからほぼ毎晩夫を起こして布団に連れて行っていた)

そこは自分を少しは褒めてやらなくちゃいけないと思う。
夫は寝ないのに、毎晩夫の布団も敷いていることも。


それでも心のどこかで

「”あの家ってちょっとおかしくね?” とか言われているのかな」

・・・と思わないこともない(汗)。



これも繰り返しになってしまうけど、
夫は自分のノートPCから離席する際、必ず認証画面にしている。


夫がPCの電源を入れたまま離席する時は限られているけど、

・風呂
・お手洗い
・近所のスーパーかコンビニへビールか煙草を買いに出る
・イレギュラーで散髪屋
・イレギュラーで出張の列車チケットを買いに駅まで出かける



家に二人しかいないのに認証画面?


私の、夫への不信感は消えない。
夜から朝まで居間で、コソコソコソコソ、
いったい何をしているのか絶対に口を割らないし。


(不信感は、過去を遡っての
カードキャッシングから続いているけど・・・)




”自分の眠る時間を削ってでも嗜癖(たぶん)に浸りたい、
一人で過ごしたい”


ということなのかもしれない。


私も平日、夫を仕事へ送った後、
食事する時間も削って(忘れて)まで、
ノートPCの前に座りっぱなしが殆どなので、
夫のことは言えない。


だけど夫の謎な行動は気になってしょうがない。
毎日かんがえているわけじゃないけど、
むりやり蓋をして過ごしているという感じ。
その蓋が時々開く。




我が家には、モデムとPCを繋ぐケーブルが一本しかないので、
一方がネットをしている時は、
一方はネットができない。


特に夫が土日祝で家にいる時の私は、
自分のネット依存の疾しさから、
夫にケーブルを譲っているような形にしている事が殆ど。


でも夫も勝手なもので、
ケーブルを自分のPCに差しているのに、
仕事をしているわけじゃなく、携帯ゲームに耽っている事も多い。
そういうところを何度も見てきている。


いったんケーブルを取ってしまえば、
私から「それ(ケーブル)使いたいんだけど」
と言ってくるまではそのまま・・・・という感じなのだと思う。


(それでも時々、自分のPCからケーブルを外して、
私のPCに差し戻すこともある)



このように、一本のケーブルを、
まるで「奪い合い」しているかのような私たち。



長くなったので二つに分けます。




2015.11.30 カネまわり
最終更新 2016年7月5日


やっぱり気になる。
夫のカネまわり。

あれだけ永らく、
土日祝日にスーパーに行った時のビール代は、
毎回毎回生活費の財布から出させていたのに。

この二か月くらい、急だ。
自分のポケットマネーから出している。

更に、おつまみ等も一緒に買う。
(以前は、そういったおつまみも
家計の財布から出していた)
たまにおつまみを私にくれたりする。

”…怪しい…”

やけに優しいと、
どうしても「保身」「隠ぺい」と考えてしまう。


おつまみも受け取らないほうがいいんだろうか。
”コイツは食べ物で釣れる”
・・・と思われてる?


以前より時々、
夫婦の冗談めかした会話の中で、
「チョロいもんだ(笑)」
と夫に言われることがある。

もしかしたらそれも、
夫の本心でもあるのかもしれない>チョロい私


私が、一般常識に欠けてる、頭の悪いバカな女だから、
ナメられてるのだろう・・・。


給与明細も見せてもらってない。
結婚してから見せてもらったの回数は片手くらい。


カードキャッシング問題が発覚した時は、
「給与明細はシュレッダーにかけた」
と言われたこともあった。

毎月どれだけ会社から給料を渡されているのか、
相当、隠しておきたかったんだと思う。
給与明細を私に見せてしまったら、
夫がどれだけ自身の懐に入れてしまっているかが、
私にバレてしまう。


結婚してからずっとだが、
お給料が振り込まれる口座と、
生活費の口座は別だ。


給料日に夫が、
給料の振り込まれた口座から必要額を引き出す。
引き出した後の残りは全部夫のものとなる。


生活費を渡された私は、
指定の生活費用の口座に入れる。


年俸制になった今の勤め先になっても、
相変わらず給料明細は見せない。
「年俸制なんだから金額は固定だよ」
と拒否られて見せてもらえていない。


なのに近年、
生活費として渡してくれる額が
上がることがある。
金額は固定なのに???


私がおかしいのだろうか。
私こそ過去に、
夫の稼ぎなのに自分の趣味で好き勝手に遣ってきて、
それを棚にあげて他者に厳しすぎる?


生活するのに充分な金額を
毎月渡してもらっている。
私はそれを感謝するべきであって、
疑うなんてのは言語道断?


でも私の根底に強く残っている十年以上前の出来事。

”実は明日、◎◎円くらい必要で・・・”

と夫に言われた時。


あの頃の私は、全く気付くことができなかったが、
今おもうと、
返済日が近づいている時の夫は、
むちゃくちゃ機嫌が悪かった。
会話も少ないし、笑顔も少ない。
明らかにいつもの夫と違っていた。


当時の私は、
夫の顔色を窺うクセが異常に強く、
「なんか怒ってる?」としつこく聞いた。

「怒ってないって」
と答える夫の口調は、
明らかに、いつもの夫と違っていた。


まるで、自分がしたこと(借金)の「保身」のために、
怒って誤魔化しているような感じがあった。


「もうやらない」と、
滅多に私に涙など見せない夫が泣き、
家計から返済したら、またやられた時もあった。


言葉で言い表せないほどのショック。


もう騙されるのは嫌だ。
もう嘘をつかれるのはまっぴらだ。


きのうも、
髪を切りに行った後か、前かわからないが、
短時間のパチンコをした模様。


ちょっと暫くは、散髪だけ行って、
すぐ帰ってきた時が何度か続いていて、

”あぁ、凄いな、
だいぶパチ屋へ行く回数を減らしたんだな・・・”

などと思ったんだけど、
またパチンコ熱がぶり返したか・・・。


ネットで他者のブログなどを読んでみても、
”借金癖は治らない”
って書いている人がやっぱり多いしな・・・。