近所・・・と言ってもそんなに近いわけではないが、
生地屋がやっと営業再開した。



手縫いのマスクに使用できる夏向けの布を見に行くべく、
メンクリに行く前に立ち寄ったが、レジが大行列だった。



なんだろう?
自分が病的な被害妄想を抱えてるからかもしれないが、
レジ並びの人たちの視線が、こっちに来ているような気がしてしまった。



生地を眺める時間もレジに並ぶ時間もないので、サッサと退散してメンクリへ。









メンクリ終了後に、もう一度立ち寄った。
この時レジは行列ではなかったが・・・・。



布をチェックしに行くのはいいが、甘く見ていたかもしれない。
あまりにも種類が多すぎる。



そして今回、
夏に装着しても涼しい生地でなければ買う意味がないのだが、
手に触れてみても、これを実際にマスクとして作った時に、
装着して涼しいのかどうかの判断ができなかった。



一体どの布を買ってよいものか途方に暮れてしまい、
15~20分ほど店内にいたが、全く選べずにまた店を立ち去った。



この店は店員が掴まえにくい。
一定数いるのだろうが、店内もそこそこ広いため、
店員を探すのだけで時間がかかってしまうこともある。
このご時世、手作りマスクのことで質問する人が後を絶たないんじゃないかと思い、
聞くのもためらってしまった。



仮に涼しい布を買ったとしても、手縫いで縫いにくい生地だったら、
お金をドブに捨てるのと同じになってしまう。



・・・というか今まで、家の中にある布をかきあつめて何枚か作ってきたけど、
「縫いやすい」と思ったことは一度もない。
それは自分が裁縫が不得意だからそう感じるのだろうか?



ミシンを持ってる人や裁縫が得意な人なら、
こんなくだらないことで悩まないのかもしれないが・・・・。



マスクの生地を探すためだけに、わざわざ私はあそこの生地屋には行かない。
行くだけで結構たいへん・・・。



行くとしたら次回のメンクリの2週間後だが、
どうせ店に行ってもまた途方に暮れて店を後にするのだろうと思う。





以前からマスクが必須で(対人恐怖症&ノーメイクで買い出しに出るため)、
新型コロナウイルスが蔓延する前から、使い捨てマスクをかなりストックしてあった。
(夫の通勤用のマスクも買ってあった)





まだマスクの残量に余裕があるが、この分だと収束がいつになるかわからんし、
マスクを作っておかなくちゃならんのかな・・・と、やっと重い腰をあげて着手した。





・・・・・手縫いは大変。
作っても一日一枚(><; )
しかも、すんげーーーー下手www
糸目 縫い目 も雑!!!
10代の頃はよく、自分用のマスコットを作っていたが、
根本的に裁縫は不得意。





ネットで観た幾つかの動画を参考にして作っているが、
「〇分!」
という所要時間を鵜呑みにしちゃいけないなと思った。
自分にはまるで当てはまらない・・・。





立体型とプリーツ型とあるが、
最初、立体型を作ってみたがサイズを間違えて裁断したらしく、
出来上がったマスクはちっこくて全くダメ。





気を取り直しプリーツ型を作ってみたが、
布の種類によっては折りづらかったりして、
こりゃダメだなと・・・・。





三度目の正直で、別の立体型の作り方動画を参考にしてみたら、
なんとか形になったという感じで・・・。





あとアレだねー。
スマホが無いと不便だねー(またこの話かwww)。





PCデスクは、ベットサイドテーブルを代用にしているので、
幅もなく、PCのそばに布を持ってきて作るってのが出来ない。





そのため、作り始める前に、
動画を観ながら、作り方をいちいち図にして紙に書き、
リビングの隣の部屋に布を広げて、その紙を見ながら作ってゆくが、
書き起こしの時点で間違って書いていると縫う手が止まる。
そしてPCまでやってきて動画を見直して・・・などと大変面倒。





マスクのための布は、過去に100均で買った手ぬぐいを使った。
本当は手ぬぐいを使いたくなかったのだが仕方がない・・・。




手ぬぐいは夏は必須で、
更年期障害かデブが原因で、頭やら首回りやら汗でだらだらのため、
保冷剤を巻いて、板前さんのように頭に巻いて使っている。
6枚ぐらい持っていて、洗って使いまわしている。





しかし今回、マスク作りで2枚を使ってしまったので、
夏に近づいたら、また100均で2~3枚買わないとなぁ・・・(´д`;)





でも果たして発売されるんだろうか、手ぬぐい。
ダブルガーゼや紐は入手しにくいと聞く。
マスクを作りたくても布が無いのだから、
使えるもんだったらなんでも使う人が出てくるんじゃなかろうか。
ネットでみかけた話だと、
100均ショップは人が集中して混んでるとかナンとか・・・・。





自分の場合も、
手作りマスクに使える紐なんて全く持ってないので、
これも動画を参考にしたが、古いストッキングを縦に切って使っている。
これはイイ案だなーと思った。
おもいついた人スゴイ。
確かに耳に掛けても痛くない。





でも本当は、できれば白い色のストッキングが欲しい。
マスクの紐として使うには、
あのいわゆるストッキングの色だと抵抗があってねぇ・・・。





きのうメンクリの帰りに100均2軒とスーパーに行ったが、
いまどき白いストッキングを使う人はいないのだろうか。
子ども用の白いストッキングもなかった。
(もしかして購入者殺到で在庫がなかったのか?)
ストッキングなんて、最後に履いたのいつか忘れたからわからん。
(おそらく母親の、前回の法事以来履いてない)






黒地の布もあるので、ストッキングが黒でも使えるが、
果たして夏場に、黒地の布で作ったマスクを使えるのか?
それも気になる。
暑くてしょうがないのではないかと・・・。





家にあるのは、手ぬぐい以外だと、ほぼ綿100%の布ばかりなのだが、
綿100%の布で作ったマスクってのも・・・・夏は暑そうだよなぁ・・・。
麻なんて家に無いし・・・。





昨日、外出中に思ったのだが、みんな白のマスクばかりで、
手作りっぽいマスクをしている人は一人しかみかけなかった。
自分なんかジロジロ見られて、超はずかしかった・・・(-ω-;)
作ったはいいけどハードル高そう・・・。





テレビでも「手作りマスクですー!」みたいな紹介されていたり、
twでも幾つも画像をみかけたんだけど、
実際に使ってる人は少ないんだろうか?





自分がもし勤め人で、電車やバス通勤とかがあったら、
やっぱりさすがに、白以外のマスクは抵抗があるかな・・・。





今後もチマチマと作っていく予定だが、
夫の手持ちのマスクがなくなったらどうしようかなぁ・・・
白の無地の布がないのだ。





転売ヤーはいなくなったのに、
”50枚入りなのに高ぇな、おい!!”
って思う使い捨てマスクばかりなんだけど、
しょうがないから、夫のマスクはそういうのを買うしかないか・・・。








2020.03.26 進歩なし
隣人がご挨拶に来た。


前回大失敗したので、今回は頑張ろうと、
2年前の近隣からの挨拶の話

ドアを開けた直後に、
「どうも、お待たせしました~!」
と笑顔で出ることができたが、そんなものはほんの一秒ほどで終わった。


お相手がお名前を名乗り始めた途端に緊張が走り、真顔になってしまい、
顔がひきつるのが自分でわかった。


こういうのって相手にはバレバレなんだろうな・・・。


またしても
「変な人だったね・・・」
「なんかヤバそうじゃね?」
と思われてるかもしれない・・・。


泣きたい・・・orz orz orz




前回から今回まで、
進んで外に出たり、人と会ったりしているわけじゃないのに、
「今回は笑顔で対応しよう」
と思うのが大きな間違いで。
そんなこと出来ると思っている自分が図々しい。



ゲームの、自分の最大HPが「1」のくせに、
「500」のことをやろうとしているのと同じかもしれない。




あまり自分をジャッジするのはよくないのだが、
どうしても卑下してしまう。


来月中旬頃に、
またしても二軒の病院に連れていかなくちゃならない・・・。
今度は胃腸科と泌尿器科。



泌尿器科では、3か月に一度ホルモン注射をしてもらっているが、
ローテーションの問題で、いつも夫がその病院に連れて行っていた。
姉と私は初めて。



その注射は毎回7~8千円かかってるのだが、
果たして本当に必要なのかどうかは謎。
毒父は、医者に対して盲目的なので、
勧められるままに注射をしてもらっている可能性もなきにしもあらず。





また4~5時起きだろうな。
疲れるな・・・。



一週間に一度の頻度で通院同行してるわけじゃないし、
端から見たら「なんでそんなんで疲れるの?」かもしれないが。



「大変さ」は、人それぞれ違うので・・・。





2020.03.03 ひとづきあい
ときどき
「第一印象」
について考えてしまう。
それは何故か、台所で立って、
料理や皿洗いなどをしている時に思い浮かぶことが多い。



そういう点で言えば、
あの時の、越してきたご近所からの挨拶時の私は「0点」。
おそらく私の印象は最悪だったろうなと思う・・・。




・・・と思っているのは私だけで、
実はそうでもない?
被害妄想が強くてメンヘラだから、そう思ってしまうだけなのだろうか。




いくら私が、

「あの時の私は変でした」

「あの時の私はおかしかった」

と叫んだところで、人には届かない。





逆に、過去に私が、

「あいつって最悪」

と感じた人間に関して、当事者が

「あの頃の私はこうだったけど、今は違う」

と言ったとしたら、
私はそれを信じるのか?
いや、信じないし、「信じたくない」と思うだろう。
私に勝手に「最悪の烙印」をつけられた相手は、
永遠に私の中で「最悪」のまま。







第一印象の話とは違うが、


・小学3年の時にいじめてきたクラスメイトの男子二人。
・同じく小学3年の時に総スカンにしたクラスメイト全員。
・庇いもしなかったその時の担任。
・小学4~6年の時の担任。
・頬を(軽く)叩いたり、左手の甲にアザが残るほど叩いたピアノ教室の先生。
・姉と一緒になっていじめてきた隣の兄弟。
・中学の時に「特に」いじめてきたクラスメイトの男子。
・私を肩叩きした会社の上司( ← ダメ社会人だったので自業自得だが)

(・・・・・etc。思い出せないだけで他にも多数いる)




・そしてうちの親。
・余計なことを親に言った母方の叔母。
・実家に来るといつもおせっかいしてきた叔母。
・「猫がいるから」という理由だけで結婚式に来なかった叔父。



これらの人々の行為を水に流せる?




流せるわけがない。




じゃあ、他者が私を今でも嫌いと思っていたとしたら、
仕方なくそれを受け入れなくてはならないのだろうか。
学生時代と、社会人になってからと、
インターネットが普及してからのネット友達を含めたら、
私と喧嘩別れした人が沢山いる・・・・(-ω-;)




やはり、ACによくあるらしい「白黒思考」なのか、

「嫌い」か「好き」

しかない。

殆ど、

「最初の頃は仲が良かったのに、段々険悪になってサイナラ」

・・・というパターンが多い。
とても極端すぎる。
中間として、
「細々と緩く長く交流する」
ということができないのだろうか。





もしかしたら、自分の友達との付き合い方が歪んでて、

「最初は仲が良かった」

というのも、実はそうではなくて、
上下関係が確立していて自分が下の立場だったとか、
相手に迎合していたとか、様々に絡んだものがあり、
「段々険悪になってサイナラ」というのも、
「なるべくしてなったこと」なのかもしれない。



上下関係でいうと、いつも私は「下」だと思う。



先日も別件で、そう思った。
音楽の趣味関係で30年以上の付き合いのある友人で、
以前から頻繁にメールをしあっていたが、
ここ十年ちょっと、友人の仕事や生活が忙しく、
メールの間隔があいてきていた。
私も以前は頻繁に送っていたが、今は年に5回あるかないか。



そして、

「私は、この人からのメールに対して、返事をしなかったことは多分ないな・・・」

と思った。

でもこの十数年の間、相手からスルーされることは時々ある。

上下関係が出来てるんだなと思った・・・。

相手は、

”私がスルーしても仲は続く”

と思っているかもしれない。

だけど私は怖いので、返事をスルーすることができない。
スルーしたら相手が拗ねて、交流が終わるような気がする・・・。






「緩く長く」で言えば、年賀状だけの付き合いの、
例の高校時代の友人4人もそうなるのだと思うが、
それも疲れてきているということは、
もう私は4人と、年賀状の付き合いもやめたいということなのだろうか。
普段から全く、電話もメールもしあわないような状態で、
二十数年も会わないで、
果たして友人と言えるのだろうか。





いつまでもしがみついていないで、
次に行けばよいのかもしれないが、
普段から家に引きこもってばかりいる自分は、
この4人以外とのクラスメイトとの付き合いも全くないので、
4人との交流を絶ったら、学生時代からの友人は一人もいなくなる。




メッキが剥がれた、
「学生時代からの友人」というメダルのようなものを、
首にぶらさげていたいだけなのだろうか。




大袈裟なのかなぁ・・・。
考えれば考えるほど沼地にはまっていくようだ。



買い物がしんどい。
買い物リストがないと買い物できない自分を恥ずかしく思うので、
いつもコソコソとメモを覗き見しながら店内をまわる。




以前から何度か書いている話なのだが、
店内で献立を思い出しながらの買い物ができないので、
その日のスーパーの安売りの物を買う・・・という買い物方法がとれない。



これはやはり発達障害なのだろうか。



いつも事前に、3週間分ぐらいの献立を半日ぐらいかけて作る。
3週間経ったら、また次の3週間分・・・というように。




そして、作った献立に則って買い物リストを作る。
そのメモを見ながらでないと買い物ができない。



なのでメモを家に忘れたり(よくやる)、
ポケットに入れたつもりが何処かで落として紛失(たまにやる)すると、
少しパニックになることもある。



”スマホに書いて持ち歩けば楽だね?”

・・・と自分でも思うが、
私はガラケーすら持ってないので。 ← 毎度卑屈





買い物リストは、出先のスーパーで無駄に色々と歩き回らないように、
例えば最初に野菜を買ったら次はタマゴ売り場、
次は調味料、次は肉売り場・・・というように店内の並びを思い出しながら、
効率的に回れるように書く。



(そのくせ、リスト以外の余計な物も多く買うのだが・・・。
また、店内で突然、
「あ!あれストックが無かったかも?」と思い出して買うが、
帰宅したらストックがまだあったりして・・・・)






外出前の買い物リストを2~3回、書き直すことが稀にある。
買い物リストはだいたい3~4日ぐらい前から作り出す。


料理の途中で、
「あ!もうそろそろ小麦粉なくなるわ!」
と思い出したら紙に書き(そこで書かないと後で思い出せなくなる)。



「あー。これストックもう無いわ、買っとかなくちゃ」
と、ふとした時に気づけば書き加えて。




すると徐々に買う物の量が増えてきて、
殴り書きなのをもう少し綺麗な字で書き直したりもする。



これが功を奏して、
何度か書き直しすると脳裏に残っていることがある。



そのため買い物リストを紛失しても、
なんとか思い出せて買い物ができたことが数回あった。



つい先日もそういうことがあり助かった。
メンクリに行く日の買い物の個数は特に多く、
そのメンクリの近所のデパートでしか買えない物もあるので、
思い出せてよかった。
それでも2~3個思い出せずに洩れてしまったが・・・。






そんな自分の、ある日の買い物リスト
(買った当日に使う物または、冷凍ストックする物含む)


【野菜】
なす
エリンギ×2個
アスパラ×2束
ブナピー
玉ねぎ×2個
サラダセット(大根ほか)×2袋
もやし・ニラ・キャベツ等の野菜セット×1袋
レタスセット×2袋

【ほか】
生芋こんにゃく
つぼ漬け
パン粉
グリーンピース缶
パセリ(瓶)1本&詰め替え
高野豆腐
サラダ油(揚げ物用)
オリーブオイル(通常用)
チョリソー×2袋
牛肉(サイコロステーキ用)×3パック




-------
この日、買い物リストになかったのに買った物。
(若干の強迫観念&外出したくないから買い溜め)


カップ焼きそば×2個
カフェインレスコーヒースティック5本入り×1箱
ココアカロリー4分の1×1箱
レトルトカレー×2箱
ふりかけ×1袋
かつおぶし×1袋
切り餅×1袋
納豆(ミニ4個入り)×1個


売られているひき肉の賞味期限が近いものばかりだったため、
また後日外出して買いに行った。








これだけの量の物を買うと、
当然スーパーの買い物かごは山盛り状態。
自転車で持ち帰る時もとても重い。
気を付けないとよろける。




毎日買い物に行ける人は違うのだと思うが、
自分の場合はそうではないので、
2~4日分の食材をまとめ買いして、
一週間に最低2回、多くて3回しか外出しない。




一週間の外出が3~4回だった10年ぐらい前は、
やはり一回の買い物の量がもうちょっと少なかったと思う。
事前の献立作りも4日分ぐらいしか作らなかった。




でもその分、鬱々とした気分が4日おきぐらいに訪れる。
”あぁ、また献立考えなきゃ・・・”
というような。




その、鬱々とした気分が4日おきに訪れるのが嫌で、
3週間ほどまとめて一気に献立を作るようになったのか
自分でもあまり覚えていないが、いつのまにか増えていた。



(作成した献立は、この4~5年分ぐらい保管してある。
この献立群が非常に重要で、現在の献立を考える時の参考にしている)





鬱々とした気分は4日おきには訪れなくなったが、
3週間おきに訪れるのは変わらない。
しかも前述のように、献立を仕上げるまで半日かかる。
うんざり・・・。
現在はそういったことはないが、
以前、献立作りの途中で体調不良になり寝込んだこともあった。




以前書いた話だが、かかりつけの美容師さんに、
献立が半日かかる話をしたところ、

「夏休みの宿題を一気に最初にやっちゃうのと同じですね」

という、至ってポジティブな言葉を貰った。



その言葉を時々思い出すものの、
やはり献立を3週間分も考えるのは、とてもしんどい。




こんなこと、10年先もやるつもりなんだろうか・・・。
3週間分考えるのも、今よりもっとしんどくなるだろう・・・。
それに体力の問題で、買い溜めしてもそれを持って帰れない。
今はなんとか自転車任せで持ち帰ってこられているが、
そのうち自転車にも乗れなくなる日がくるだろう。




毎日その日の食事の分だけスーパーで買って帰ってくるのが、
一番望ましいと思う。



ひきこもりには難しい課題。




先日から書いている、メールの返事がこない友人の話。



この友人Aは、ただひとり、
うちの毒母が亡くなったことを喪中はがきで報せた時、
明けて1月中に私に電話をくれた人でもある。
正直うれしかった。



それでも、友人Aは友人Bと海外旅行に行ったこともあるが、
(確か一回ではなかったように思う)私は後付けで知った。



カネがないと思われのか(どうせ本当にカネなんか無いし)、
誘ったら迷惑を被られると思ったのか(性格悪いしね)、
せっかくの旅行が台無しになると思われたのか(そうかも)。




20代後半の頃、友人Aと私と、友人Aの後輩(私と顔見知り)の
計3人で出かけたスキー一泊旅行で、
友人Aと後輩が、まるでタッグを組むように仲が良く、
後輩が私を小馬鹿にする発言を繰り返していたことで私の怒りが増し、
帰りの列車に乗り込んだ時に、その後輩を怒鳴りつけた経緯があった。



列車の発車ぎりぎりまで、友人Aと後輩が駅構内の土産屋に籠っていて、
慌てて二人でホームに戻ってきた途端に、その後輩が、
「座席って何番~~?」
と、友人Aに言ったのか私に言ったのか知らないが、
ぎりぎりまで過ごしていて自分の席番も確認できていなかったことで、
私がカッ!となってしまったのだった。



瞬間湯沸かし器みたいにカッ!となるところ、実家にいる誰かとそっくりだね~~






そんな経緯があるんなら、
そりゃ海外旅行なんて、もっと誘われないわなーーwwwww






友人AとBと私を含め、
高校の仲のいいもん同士の5人グループだった。
中学3年の時点で特定の友達が一人もいない状態で卒業した自分に、
初めてできた友人たちでもある。



そんな5人ではあるが、
20代前半の頃だったかみんなで国内一泊旅行に出かけた時、
列車の座席(二人掛け)で一人余ってしまうことや、
遊園地に行っても、また誰か一人余ってしまうことで、
なんとなく帰りは5人ともギクシャクしていたのを思い出す。



どのくらい会ってないだろう?
もう20年弱ぐらい経つかもしれない。



現在は年賀状のやりとりのみ・・・・・・となっているのは私だけで、
友人A・B・C・Dの4人の中で会ったりしてることもあるのかも。



実は4人のうち、今年の年賀状が来ない子が一人いる。
来ない理由はわからないが、
元旦以降、2~3日に一度は思い出してしまう。
私が友人Aに年明けにメールしたのも、実はその件だった。
「あの子から年賀状来てる?」みたいな感じで。
そのメールの返事も来ないというわけだ。



一挙に2人から音信普通・・・。



また、前述の友人Bの電話番号が今もわからない。
2019年に喪中はがきが来て、そこで引っ越しした事を知ったが、
電話番号の記載がなかった。
もちろん今年届いた年賀状にも書かれていない。



下種の勘繰りで、
私に教えたくないから記載しなかったのかも・・・と思ってしまう。



20代の頃から、この友人Bには、
悩みがある度に長電話をしていたしな・・・。
この友人Bからアドバイスを貰っても、
私は悩みをダラダラと吐き出したいだけなので、アドバイスされても受け入れないのだ。
「でも・・・」
「だけど・・・」
ばかりで。



そりゃ、人をゴミ箱扱いしてれば、
煙たがって電話番号を教えてもらえないかもな~wwww




そのうち、長電話ばかりしていることで、疚しさがあったからか、
電話をかけて一発目に、あちらのお母さんが出ると緊張感が走った。
口調に抑揚があまりないのだが、
被害妄想で、”お母さんもしかして怒っているのでは?” と毎回思っていた。



(それでも長電話をやめず、「毎回」悩み相談してたのね・・・ )

馬鹿



この友人Bに、暑中見舞いを出そうと思っている。
そこで
”差し支えなければ電話番号を教えてほしい” 
と書こうと思っているのだが・・・・。




・・・ってか、まだ1月なのに、7月まで待てるのか?自分。



それにもしスルーされたら・・・・??
される可能性だってゼロではないわけで・・・・。



考えてみれば、友人4人全員の携帯番号も知らない。
知っているのは固定電話のみ。


このご時世、固定電話番号をもたない人もいる。
引っ越しした友人Bも携帯の番号しかもってないかもしれない。


それじゃ、ますます教えたくないかも・・・。


こんな迷惑千万な奴に携帯番号なんか教えたら、
掴まえようと必死に電話してきそうでイヤなんじゃないかと思うのだ。
(もちろんそんなことはしないが、
友人Bが知っているのは、長電話魔だった頃の私だ)





疲れた。


疲れる。


スッキリしたい。






2020.01.06 午前4時台起床
今朝、4時20分起き・・・・(-ω-;)
5時50分頃、家を出発。

毒父の通院同行の予定(2020年1月)


早朝で辺りが暗く寂しいので、
夫も出勤がてら、一緒に駅まで歩いてくれた。



電車のホームに到着する頃にようやく、うっすらと夜が明けてきた。


実家に7時15分頃到着。姉と待ち合わせ。


胃腸科で2時間。
眼科で2時間半、待たされた。


自分の家に戻ってきた時には午後3時近かった。



・・・ぐったり・・・orz orz orz



人口と、病院の数が比例していないんだと思われ。
また、どちらの病院も先生一人でやっているためか、
捌ききるのに時間が掛かるようだ。



それにしても毎回の毒父の通院同行で思うけど、
いつ呼ばれるかもわからない状態でずっと待つって苦痛だな・・・。
それは自分の通院の時にも経験があるが・・・。


順番の書かれた紙を発券してくれるとか、
あと何人ぐらい待っている人間がいるのか一目でわかる電光掲示板とか、
そういうものを作ってくれればいいのに。




胃腸科も眼科も、次回は3月に通院予定。



相変わらず毒父のことで、不快な想いをしたことが多々あるし、
”いい加減にしてくれよ” と何度も思ったりもしたが、
今日はくたびれているのでおしまい。


後日改めて書くかもしれないし、書かないかもしれないし・・・。





2019.11.26 予定
今後の、毒父の通院同行の予定


●11月25日(月)・・・・白内障手術のための術前検査の同行(姉と二人で)。


●12月14日(土)・・・・白内障手術(片目)  予定では夫が同行。


  追加:12月15日(日)・・・・白内障手術翌日の診察。姉と私が同行。





来年
●1月6日(月)・・・・・3年に一度受診しているらしい、胃内視鏡検査。
誰が同行するかは未定。
ただ、もし同行するなら、朝の8時20分から検査なので、
始発は大袈裟だけど、いつもの通院同行よりももっと早く、
自分の家を出発する必要がある。



●1月14日~20日までの間に、前立腺がんの定期検査。




※片目の白内障手術の後、術後観察があるかもしれないので、
1月中にまた、眼科に毒父を連れてゆく可能性がある。




-----------------------------------------------------

私も、人のこと言えないけど、
ほんとに病気ばっかりだね、うちの毒父は。
そういう変なところ、私は毒父に似てしまったのだろうか?

姉は、滅多に病院に罹ることがないらしく、
元から医者を、あまり信じていないと言っていた。
そういうところは、うちの夫と話が合うかも・・・・。




ちなみに、先日11月9日(土)の毒父の胃腸科内科への通院同行は、
8月・9月の時とは違い、毒父が割とおとなしめだったので助かった。


でも10月に車椅子を、車輪が大きい物に変えてからの、初の操作だったので、
これがまた重かったなぁ・・・。
「前より痩せた」
「体重が落ちた」
と本人は力説していたが、それでも十分重かった。
(却って力説するところが怪しいという話もあるが・・・)


2019.11.19 人の目
先日の、毒父を胃腸科に連れて行った時の話で、
書き忘れたことがあったから、
忘れる前に書き残しておこう・・・。



毒父は声がとても大きい(補聴器使用以前に、若い頃から声がデカい)。


看護士さんに、
「◎◎さーん(毒父の名前)。今朝、何時頃、何を食べましたか~~?」
と大きな声で声掛けをしてもらっていた毒父。


すると満杯の待合室の人々の目が、一気にこっちに向けられた。
首を伸ばしてこっちを見ている人までいた。


毒父の
「今日は混んでるねー」
という雑談(やはり声がデカい)すらも返答するのが嫌。

チラリと、こちらを見る患者さんがいた。


お願いだから、診察室に呼ばれるまで話しかけるなよ。
(無理だろうけど・・・・orz)



・・・・きつい・・・。
対人恐怖だからきつい、こういうのは・・・。



幼少期、家族で出かけた電車の中で、平気で痴話喧嘩を始める両親を、
周りの人がじろじろ見ていた時のことを凄く思い出す・・・・。