メンクリ通院に行く前に、ほぼ毎回、カウンセラーに話す内容をメモに書いて、
当日持参して読み上げている。
「あ!あの件、話すの忘れた!」となるのが、とても嫌なのだ。。。



数日後の通院日に向けて、今日メモに書き出した内容。
考えながらブログを打つと長くなるので時間短縮(´∀`;)



-----------------------メモここから---------------------

朝、夫を見送った後、掛布団だけリビングに持ってきて二度寝する。
酷いと一日3回ぐらい寝る。
ダルくてヤル気のない状況が、少なくとも3か月ぐらい続いている。


二度寝するのは、夫が仕事休みの日も同じ。
できるだけ、夫が家に居る日はインターネットを控えようとしており、
ネットをやらないとなると、眠るしか時間をやり過ごす方法が、今のところ無い。


料理も面倒で、料理のことを考えると必ず気持ちが沈む。


今月、他の通院予定が全くなく、大きな外出は美容院と食事会で、
あとは普段の買い物だけだった。
出かける回数が少ないと、こんなに気分が楽なのかと思った。


11月6日(金)~18日(日)の夕方までインターネットをやらず、
18日の夜にメール受信して(メルマガ含む58件)、それらを捌くだけで2時間ぐらい掛かった。


10日ほど前の友人からのメールに「ダイエットに成功した」というような内容が書いてあった。
その人は60近い年齢なので、凄いことだと思う。
でも、そのメールを読んだ日からずっと、自分の自堕落さと比較してしまい、
テンションが下がっている。
互いに5か月ぐらいメールのやり取りをしてなかったので、
近況も含めて、白内障に罹ったことを書いたら、
「白内障?!(年齢から)早くないですか!?」「糖尿病ではないですか?!」
「糖尿の合併症は怖いですよ!」などなど、心配してくれたのは大変ありがたかったが、
そのすぐ後ろに「ダイエットに成功した」と書いてあったので、
私特有の、また変な猜疑心がよぎってしまい、
”私は彼女のマウンティングの材料にされたのだろうか” と思ってしまった。



-----------------------メモここまで---------------------


※今年の、父と姉と夫と私の4人の「恒例の」食事会については、
また改めて書きます。(明日とか明後日とか、直ぐではないかもしれません)。※

2017年、前回の食事会についてはこちら。 → 「手鏡に込めた怨念?」



【近況】

●家での血圧測定は、まるまる一週間測ってない日もあったり、
あまりにも測ったり測らなかったりが多すぎて、計測の意味がないように思うので、
そろそろ限界かもしれません
(めんどくさくて疲れてきた・・・。どうせ高い数値ばかりだし、下げようと努力もしてないし・・・)。


●青汁は、今はもう飲んでいません (・・・やっぱり続かなかったか・・・・(-ω-;))。


●養命酒も一か月近く休んでますが、こちらはまた近いうちに再開します。


●二重テープは、もう3か月以上前から使っていません。
現在は、つけまのみですが、これも目に良いか悪いかわからないので、
次回、点眼薬を貰いに行った時に先生に聞きたいと思います。


青汁&養命酒&つけま&二重テープについてはこちら → 青汁、養命酒、つけま、二重テープ

ほか、白内障


2018.09.30 9月滑り込み
もう9月最後の日になってしまった。



9月最初の更新が、9月最後の日。
滑り込みセーフ・・・(汗)。



前回の更新(8月末)は、
いつも以上にメンタルが下がっていた。



前回の更新以降、
ここのブログの事は、ほぼ毎日考えていた。



正しくは、
「台所に立っている時や、PC自体を起動していない時」
に思い浮かぶ事が殆どだった。



PCの前にいる時は、
ブログのことはあまり浮かばなかった。



不思議と、PCの前から離れている時に限って、
ブログのことが思い浮かぶ。



”こういうことを(ブログに)書こうかな・・・”

と短文が浮かぶが、
また消える。
その繰り返し。



いま、
「浮かんでいた幾つかのこと」
は思い出せない。
ちゃんとメモってないと難しいようだ。
トシなのか、
何か他の病かわからないが、
近年かなり健忘症気味になってるので・・・。
(もう本当に、芸能人の名前とか、
曲名や映画のタイトル等も、
パッと出てこなくなった)



落ち着いて考えたら、
「浮かんでいたこと」は、
また出てくるかもしれないが、
今日はダメみたいだ。



とりあえず、
忘れないための自分メモも含めて、
通院についての話を。



〇門科については、
7月上旬に2か月分の軟膏を貰ったので、
順調に行けば今月上旬に病院に行くはずが、
今夏は胃腸の具合があまりよくなく、
〇秘が続いたかと思えば、
ぴーひゃらら状態になったりと、
軟膏使用をためらう日も結構あり、
結局、来月初旬(もう明日が来月だけど・汗)に
行く予定にはしている。

その前に、
担当医が病院に居る日の確認で
電話しないとな・・・。
けっこう居たり居なかったりが多い先生だから・・・。



皮膚科は先週行ってきた。
処方してもらう飲み薬が自分に合ったのか、
とりあえず蕁麻疹の病状は、
今のところ再発していない。



しかし乾癬は・・・。
症状が引っ込んだり出てしまったり。
(私の場合は両膝と両肘)



塗ったり、塗るのを止めたりを、
自己診断で行なわなくてはならないので、
加減が難しい。



お医者さんによれば、
塗り続けると皮膚への影響がよくないので、
続行しつづけてはいけないらしい。



んで、自分で「大丈夫かな?」
と思って2~3日塗らないでいると、
判断を誤ったためか、
チクチクジリジリと痒みが襲ってきて、
「あぁまただ」と思う。



痒い時は仕方ないので、
3本ほど束ねた輪ゴムを足先から通し、
小さめの保冷剤(ケーキ屋で貰うやつ)を、
輪ゴムで留めて5分ぐらい放置して痒みを止めている。
(そうしない限り痒みが止まらない)



血圧測定は、まだ続けてるが、
先日、5日間ほど全く測っていなかった(汗)。
前にも同じようなことがあったが、
こういう時は必ずと言っていいほど、
PCに掛かりきりになっている時。






3~4か月前にメンクリの院長に、
「毎日、5分程度でいいから、
家の周りをぐるっと歩いて戻ってくる」
という案を提示されたが、
全く行動に移さず現状のまま。



行動する前に言い訳が浮かぶ。


”仮に近所の人が、
そういう私を毎日みかけていたら、
変に思われないかな・・・?”

みたいな。


「あの人、毎日、
時間帯は違うけど家の前を通る。
なんかおかしくね?」

みたいな?


そう思われないように、
回るコースを変えていれば、
変に思わる可能性も減るかもしれない。



しかし、
たったその「5分」が嫌でしょうがない。
面倒くさいと思う。
同じ棟の人にも会いたくないし、
大家さん(近所)にも見られたくないと思う。



自発的じゃないからかもしれない。

”人に勧められて(言われて)やる”
という気持ちでいるからだと思う。



或いは私は、表向きは、
「このまま引きこもりだと困る云々」
と考えたり焦ったりしているくせに、
内心は困っていないのかもしれない。



本当に困っていないから、
行動に移さないのかもしれない。



そして
「愛着障害だから」
だのなんだのと持ち出して言い訳しているから、
いつまでも引きこもりから脱出できない。



何処かで自分を甘くみてるのかもしれない。
本当は、ひきこもりが重症なのに、
「私は一応、普段の買い物の時は外出する(できる)」
みたいな思い上がった気持ちがあるのかもしれない。
前日から「あぁ、明日はスーパーだ・・・」
と憂鬱になるなら、
軽症ではないかもしれない。



「こうなりたい」と思うだけなら、
私のような人間でもできる。
それを実際に行動に移すことは、
なんて難しいのだろう。



「こうなりたい」
という欲が浮かんでこなければいいのに。
行動しないくせに、欲ばかり強くて。
ヒキのくせに、
「何処何処へ行ってみたい」とか。



でも出来ない(やらない)自分との大きな隔たりを感じて、
余計に落ち込むだけだ。



2018.07.27 血圧手帳
この、一つ前の日記のリンク先に書いている「血圧手帳」。



今年の2月初旬から測っているが、
一か月全てを測り通した事が一度もなく、
必ず約5回ぐらい測り忘れる。
酷い時はそれ以上だった月もある。



パソコンの事に掛かりきりだった日など、
5日連続で測っていなくて、
後から自分でちょっと驚いた事がある。
(たぶん、「血圧を測る」という行為が、
ズボッと抜けてたんだと思う)



朝に2回測り、電卓で計算して平均値を記入。
夜も同様。



手帳を使う前は
チョーーーめんどくせーーー!


・・・と思っていたけど、
まぁ少しは慣れてきた(^-^;)



んで、測り始めてそろそろ半年ということで、
手帳の終わりが近づいてきたので、
手帳の裏表紙に書いてある会社に、
直に電話して聞いてみた。
手帳の販売や、
または譲っていただける事は可能なのかと。



「販売したり、
お譲りすることはしていないので・・・」


・・・・・・・ガックシ orz



”やふおくで誰か売ってないかな”
と検索するも、無かった orz orz



あの血圧手帳は、
前の記事の皮膚科で貰ったんだから、
あそこに行けば、
たぶん同じのを貰えるかもしれないが、
もう行かないしな・・・。




先日、メンクリ近くの調剤薬局で、
一冊譲ってもらったんだけど、
全く違うタイプの血圧手帳だったので、
ちょっと書きにくそう・・・・(-ω-;)




皮膚科通院をやめてしまって、
別の通院先に変えたという話を、
一個前の日記で書いたもんだから、
良心の呵責があって、
その反動で、

「皮膚科はダメだったけど、
血圧は今でも続けて測ってますよ。
ひゃっほーい!!」



と、ことさらに強調したかったのだろう。




ただ、
測り続けるのはいいけど、
それで食事制限をしようとか、
身体を動かそうとか、
甘い物や油ものを控えようとか、
そういう行為に及んでいないのがヤバイ。



ただただ「測ってりゃいい」みたいな、
自己満足で終わっている。



また「自分責め」で終わり。






2018.04.28 近況
血圧計測は、とりあえず継続している。
でも、さすがに疲れてきたのか、
この2か月ぐらいで測り忘れの日が増えてきた。
もうやめたくなる。

皮膚科の薬も塗っている。
◎門科の軟膏も。
来月初旬ぐらいに、また病院に行く。

先週、一年ぶりに再開した事柄もあるけど、
今年は経過を書かない。
休んだり、やらなかった場合に、
また自分を責めてしまうから。


更新が、かなり 低く 少なくなっていますが、
こんな僻地のブログに来てくださった方、
ありがとうございます。
「円座クッション」の続き


6時起きで病院に行ってきた。


2週間分の薬を、
今朝無事に使い切った。
やれやれ・・・(^-^;)


”たった2週間なのに?”
と思う人もいるかもしれないが、


・・・続けることは私には難しい。
とにかく昔から「続けること」が苦手。


今日の診察で、手術の「しゅ」の字も出ず。
「取らなくちゃいけないほどの、
大きいポリープではないんですよね」
とも言われた。


あと、「冬場は(患者さんが)増える」
みたいなことも言っていた。


今日は一か月分の薬を貰った Σ(´∀`;)

無事にちゃんと使い切れるかどうか、
自信がない。
とにかく「一応」がんばろう・・・。


ちなみに、家での血圧計測も継続中。
先日、一回、忘れてしまった ( ←  やっぱりナw)


これについても、先週の皮膚科で、
「暫く測ってください」
と言われてしまったため、
続けていかなくちゃならない。


今までの、ダラけた生活の中に、
軟膏と計測を組み込むだけでも大変。

正直、ハゲしく面倒くさい。



去年の初めての計測だって、
3か月ぐらいで挫けちゃったし・・・。


2018.02.23 通院ラッシュ
先日書いたものと重なってるところもアリ。



2月19日・・・・ 皮膚科&血液検査。

2月20日・・・・ *門科に容器を取りに。

2月22日・・・・ *門科に容器を提出。

2月23日・・・・ 皮膚科通院&血液検査の結果。

2月26日・・・・ *門科の結果&診察に行く予定。

2月27日・・・・ メンクリ通院日。



自分の身体の事とは言え、
ヒキの自分には、これはキツイ。。。
連日連日外出。


ほんとにもうイヤ。。。



皮膚科の血液検査結果は、
γ-GTPの値が高かった。
私は酒を殆ど飲まない。
飲めないわけではないが、
一か月飲まなくても過ごしていられる。



今の皮膚科の先生が調べてくれたところによると、
前の皮膚科で永らく出されていた薬の副作用として、
γ-GTP、AST(GOT)ほかの上昇等を伴う、
肝機能障害が起こることがあるらしい。



でも私の症状を鎮めるために
処方してくれていた薬なので、
前の皮膚科の先生を責めることはできない。



今の先生も、私の症状を鎮めるために、
この一か月ほど、
その薬を処方してくれていたのだが、
今日から別の飲み薬に変えてくれた。



そして来週の月曜日の、*門科の診察に、
「今日の血液検査結果の紙を持参して、
あちらの先生の指示を仰いでください」
と言われた。



とにもかくにも、まだ通院は続く。




今日の皮膚科で、
「もう血圧測らなくていいですよ」
とは言われていないので、
とりあえず来週月曜日の*門科の診察まで
測ろうと思っている。
本当に、めんどくさいけど。
めんどくさくてしょうがないけど、



色々と不健康な自分が、
家で血圧測定をするのは大変。
特に朝。
今日なんか、起床して一時間経ってから、
ようやく●意が来たのに、
それを済ませてから計測なんかしてたら、
皮膚科の診察に間に合わない。


それに毎朝必ず、という体質でもない。
そもそもなんで、
「済ませてから計測」なんだろう?






願わくば、*門科で、
手術の流れにならないことを祈るばかり。



ただ、3年前に2~3回通った時に、
貰った薬をちゃんと使い切らないまま放置してたので、
もしかしたら現在、悪化している可能性もある。
(疾しかったので、なかなか再通院しにくかった)



先週の土曜日の午後、
”ちょっとヤバいのかな・・・・”
と思い始めた。
それで今回、容器を取りに行き、
また触診してもらったほうがいいのかなと思った。





騙し騙し生活してきたバチが当たるのかな。。。
マジで、手術&入院になりませんように。。。(T人T)




ちなみにMRIの件は、全く考えていない。
そこまで頭がまわらない。
どっちが大事なのかと言えば、
脳みそのほうなんだろうけど。。。






★皮膚科通院


今月5日(月)に行ってきて、
2週間分の飲み薬と塗り薬を貰った。


そして今日行ってきた。


今日は血液検査をしてもらい、結果が今週末に出るという。





私の皮膚の故障は多い。


・乾癬(膝、肘)

・蕁麻疹

・足の親指の爪が分厚い(入院中に亡くなった母親に似てるな・・・)

・足の指全体の爪が肌に食い込んでる感じ

・両手の爪が時々欠ける

・両手の親指の爪だけが黒っぽい

・稀に顔に吹き出物

・稀に口角炎

・稀に顔に粉瘤

・今は特に痒みもないので放置してるけど、
主婦湿疹の後遺症(?)でシワシワになっている両手の指




これだけ幾つも、
皮膚のトラブルを抱えているというのは、
身体のどこかがおかしくなってるんじゃないかということで、
血を調べてもらった。



昨年末まで2~3年通っていた皮膚科では、
血液検査をしてもらったか忘れてしまったけど・・・。



そして、その病院から、
何故今の病院に転院したかは、
伏せておこう・・・。



「今度こそ真面目に」と思っても、
続けて通えるかどうかの自信もない。



今の地域に住み始めて十数年経つけど、
皮膚科は今の病院で、確か5~6軒目。



ドクターショッピングばかりだ。



5~6軒も行ってると、
もうさすがに、別の皮膚科を探すのも困難。



病院の診察券だけが無駄に溜まってゆく。





今日、皮膚科から帰宅して、
”あぁ・・・面倒臭い・・・”
と思ってしまったのは、
今夜からまた、
家で血圧を計る必要が出てきたからだ。

婦人科の先生からの指示により、
昨年4月から血圧を計って、
結局三か月しか続けられなかった。




でも仕方ない。
皮膚科の先生が
「血圧を見たい」と言っているのだから。



先生に血圧手帳(ノート)ももらった。



それによると、
以前、家で計っていた頃のノートとは違って、
朝・晩、それぞれ、
「2回ずつ計って、その平均値も計算しなくてはならない」





ううっ・・・。

めんどくせーーーーーーー!!(;w;)


(先生、ごめんない、ごめんなさい)



計測できたのが、たった三か月か・・・。
やっぱり続かんかったなぁ・・・(-_-;)


2017年6月1日まで続けていた、家での血圧測定。


6月3日に測り忘れて、
6月4日~6日まで小旅行に出かけた後、
6月7日から、また測り始めたものの、
ところどころ測り忘れが目立ち始め、
7月13日の次が7月24日計測というブランクの空き方で、
ほぼ、測定してても意味がないような状態になってきた。


一応平均値を出してみたけど、
7月29日を最後に測っていないので、
もう計測をやめることにする。


気が向いたらまた測り始めるかもしれないけど、
無理そうな感じがする・・・。

もし、何かの切っ掛けで、病院から、
『ぜひ(計測を)続けてください。そして今度の来院日に
測った数字を見せてください』
というようなことを言われてしまったら、
また計測を再開するかもしれないけど・・・。

----------

6月2日~7月29日(全27日間)

上:134
下: 93


----------





終わりm(__)m




2017.05.18 近況
最近は、あまり更新をしないけど、とりあえず生存中・・・(´∀`;)
(何かデッカイ事が起きてしまったら、書き殴る可能性アリ)



以前ここで触れた、毎月一回のワークも現在参加中。



血圧測定も、「とりあえず」現在も計っている。
(たまに忘れる日もある・汗)



胡◎麦茶も、毎日じゃないけど、たまに飲んでいる。

「たまに」じゃ効果がないのでは・・・(´∀`;)



「バラバラバラ」の◎茶も、たまに飲んでいる。

「たまに」じゃ効(ry


前回も書いたけど、
二種類とも単価が高いので、そんなに頻繁に買えない。
続けて飲んでないから「自己満足」っぽい。



それから、
まだ申込みしただけの段階で入金はしていないので、
取消しも出来るかもしれないけど、
一定期間だけスポーツの教室をやってみようかと・・・。



ただ、あまり新しいことをバンバン増やしていって、
疲れて倒れたり息切れしたら元も子もない。
”あぁやっぱり私は続けられない人間なんだ”
などの落ち込む原因にもなる。


夫からも(教室に関して)
「続けられんの?」と言われてしまった(´д`;)


自分のお金で使用料を払うわけじゃないから、
続けられなかったらお金が無駄になる・・・と思うと、
やっぱり教室参加は
やめといたほうがいいのかな、とも思ったりする。


悩む。




入金完了。

期間限定だけど、
果たして続けられるかどうか。



※ここんとこ、ここのブログの末文が、
「果たして続くかなぁ」だの
「果たして、この先も続けられるのか」だの
ネガキャンばっかりだね(´д`;)
そう書いとけば、
万が一続けられなかった時の言い訳になるしね・・・。
「ほらね、続けられなかった」みたいな。




(2017年6月1日に平均値更新)

4月の初旬から家で血圧を計っている(手首式)。


初旬に婦人科へ行った際に血圧を測ってもらったら、
下は忘れたが、上が170を超えていて


「170って、ちょっと高すぎですね。。。
お家でも測ってみてください。
あと、お母様が脳梗塞で亡くなられたとのことですが、
血圧も遺伝(・・・だったかな?記憶が曖昧・汗)
するので」


と言われしまい、
慌てて通販で血圧計を購入した。



「起床してから一時間以内」

「測る30分前から食事、運動、入浴、飲酒、喫煙等はやめて、
お手洗いも住ませてリラックスして測定」


・・・と、血圧を記入するノートに記載があるけど、
6時台に起きたり7時半に目が覚めたりと、
起床時間がまちまちの自分に、
家でほぼ正確に血圧を測るのは難しい。


目覚めて寝室から居間に移動し、
お手洗いを済ませて、
居間で横になって安静にし、30分ほど経ってから、
ちゃぶ台で、手を血圧計のケースに乗せて測っている。


・・・でも毎日とてもめんどくさい・・・(´д`;)
それに、居間で横になっている間に
二度寝してしまいそうになる orz


朝って慌ただしいから、
起床一時間以内に、安静にした状態で測るのって難しくね?


お手洗いだって、一度に来てくれればいいけど、
私なんか後から来ることもあって「また?」みたいな。
そこから再び、寝ころんで脈拍が落ち着くのを待ってると、
あっという間に「起床後一時間以内」
ではなくなることもある。


こないだの早朝散歩の時だって、
起きてから30分以内には出かけてしまうので、
そういう日は日中に測っている。


とりあえず今日までの平均値は、
上が134、下が96
だったけど、
上が130を超えている日が圧倒的に多く、
下も100を超えている日が何日かあった。


"血圧が130を超えたら”
というトクホの某飲料も飲んでるけど、
2~4日おきに一本。
毎日一本続けて飲んでいたら一か月で結構な値段になる。


ムリムリ。



とりあえず今後も計測は続けると思うけど、
毎日毎日「面倒だなぁ」と思いながらやっているので、
果たして続くかなぁ。。。(-ω-;)


--------------------------------------
2017/04/26 ~ 2017/06/01までの平均値
(測り忘れた日があったため全24日間)

上:139
下: 99

--------------------------------------