最終更新 2016年8月9日


今日、家の中で、
いい歳したBBAがやらないようなことを
やってしまった。

でもなんだろう、このすっきり感。
物凄く爽快。

私はこの数年、
隣室からの生活音(子供の走り回る音と奇声)が
非常に気になっていて、
ノイローゼっぽくなっている。
以前の通院先でも、現在の通院先でも、
この話を何度かしているが解決の糸口はない。


今日、子供の走り回る音が鳴りやまないので、
思わず、足踏みのように小走りをしてしまった。
ダダダダダ…みたいな感じで。

そしたら、たまたまかもしれないが、
隣の子供の走り回る音が鳴りやんだ。

でも心の中で、
”ほ~~ら見ろ、
こっちの足音にビビって走り回るのをやめた”
・・・と 「思いたい自分」 がいる。

親の感情にふりまわされたり、
コントロールされて育ってきたので、
「自分が他者(この場合は隣人)をコントロールしたい」
という感情が強く出てるのだろうか?


第三者が、
私の部屋で隣室からの生活音を聞いたら、
「この程度?病的に気にし過ぎじゃない?」
・・・と言うかもしれない。


(夫は生活音を気にしないタイプだけど、
家では常にアルコールが入っているので、
そのお陰(?)で気にならないのかも?)


あるいは、
「この人は、やっぱり聴覚障害があるんでは?」
と思う人もいるかもしれない。

「音が気になるのは家に引きこもってるからでは?」
と言う人もいるかもしれない。

けれど私は、
結婚当初の5年は兼業主婦だったし、
外出も今よりずっと多かったが、
隣室からの音により現在よりもノイローゼが酷く、
仕事も辞めたのと同時に、
別の賃貸へ引っ越した経緯がある。

なので、
”外出したら音が気にならなくなる”
というわけではないと思う(自分の場合は)。

それともこれは、
引きこもりから脱出しようと真面目に考えていない、
私の言い訳なのかな。




他がどうであろうと、
「私には」隣の家からの生活音(子供の走り回る音と奇声)が、
すごーーーーーーーーーーく気になるのだ!!!!



自分の子供を5分以上も、
部屋の中で走り回らせておいて、
注意もしない親ってどうなの???!!!
部屋は公園じゃないんだよ??!!

私だって、
”もしかしたら親がト◎レに入っているのかな?
だから子供を見てないのかな?”
と思ったり、
うちの夫だって、
「年がら年中、子供を監視できないだろうしね」
と言っている。

でも一週間に一度ぐらいの程度だったらナンだけど、
ほぼ毎日、走り回る音が聞こえてくるんじゃねぇ・・・・。
こっちも参ってくるよ。


いつだったか、
ベランダで洗濯物を干していたら、
「ジャーーンプ!」って隣の子供の声が聞こえてきたゼ・・・・。

ジャンプじゃねぇんだよ、ジャンプじゃ・・・。



更に以前から不思議なのが、
隣の家の両親が子供を叱る声を、
私は聞いたことがない。
もしかして叱らない親?



私の「~べき思考」が炸裂。

そして私自身が、
自分の親から口うるさくガンガン言われまくって育ったから、
隣の子供が、親から叱られないことにも腹が立ち、
また、その子供を放置している親にも腹を立てている。

隣からしてみたら、
言いがかり&因縁だろう。


こんなに気になるのなら、
私は賃貸に向いていないのかもしれない。
今の住まいで集合住宅4軒目だけど、
音の程度の差こそあれ、
よそからの生活音が気にならなかった事が一度もない。

こんなに向いていないのに、生まれてから今まで、
集合住宅以外に住んだ経験がない。


きっとまた明日、
同じように走り回る音がしてくれば、
私もまた今日と同じように、
イライラするのだろう…。

たぶん、PCの前に座っていようが、
メシを食っていようが、
ヨーモーフェルトをやっていようが、
イライラすることには変わりないのだと思う。


でも(たぶん)ダダダダダ・・・は、もうしない。

しかしながら、あの「すっきり感」は、
「うるせーーー!」
と言えない怒りを放出した事での
”すっきり感” ?





2015.09.15 子供ぎらい
最終更新 2016年6月29日


昔から子供が嫌いだ。
知り合いの子供や親戚の子供には、
あまりそういう風に思わないのだが・・・。
(”あまり”というだけで、思うことは思うのね?)


子供は何故か、
人(私)の顔をじーーーーーっ…っと見る。
病院の待合室や電車、スーパーの中などで、
ふと気づくと子供が、私を凝視していることがよくある。

私は視線恐怖症でもあるので、
こういった凝視は結構きつい。

ちなみに私の姉も子供がきらいで、
現在は離婚しているが、子供は作らなかった。

そんな、子供嫌いの自分を、
”私はやっぱり変なんだ、おかしいんだ”
・・・と、ずっと思っていた。


日本だけなのかどうかわからないが、
どうも 子供が苦手&子供が嫌いと言う人のことを、
白い眼で見るような風潮があるような気がする。

でも、「動物が苦手」「動物が嫌い」
と言う人の事を、
白い眼で見る人が、あまりいないように感じるのは、
何故なんだろう?

私は、
自分が母親になることが、全く想像できなかった。
結婚当初に描いていたらしい夫の青写真を、
私が自分の私利私欲のために潰したのも同然。

夫はおそらく子供は欲しかったと思うのだが、
そのうち諦めてしまったようだった。

・・・かと言って、
”私のせいだ、私のせいだ”
と人一倍に卑下する必要もなくて。

結果論になるが、
我が家には子供がいなくてよかったと思った。
もし子供がいたら、高確率で、
自分の子供に悪い影響を与えていただろうと思う。

夫はそれがまったくわかっていないので、
2~3か月前に、
”俺の姪を引き取って育てるか?”云々の話を、
していた。

うちら夫婦は、それぞれが自分のことで手一杯で、
自分の世話も満足に出来てない、
歳だけとった子供なんだから、
そんな人間が、
よその子供を育てられるわけがないって!!


”姪が可哀想”
とか、
”姪が気の毒”
とか、
そういう気持ちは大事かもしれないが、
安易な気持ちで「引き取る」なんて、
絶対にいけない。

とんでもないことを言いだすな、アイツは…。

それから、隣家の子供が、
ドタドタドタドタを音をさせて走っているような音や、
奇声を発してる声を耳にすると、
正直、心の中で

私も叫んで走り回りてぇよ、このヤローーーー!!

・・・と、思ってしまう。


私はもしかしたら、幼少期に自分の母から、
「静かにしなさい!」とか、
かなりうるさく規制されてきたんだろうか???

その反動や羨望などが、
隣の子供に対しての「うるせぇなぁ」という愚痴に、
転じてしまってるんだろうか…。

とにもかくにも、
お隣の親と子供に対してのイライラは、
病的な域に入っているかもしれない私。


「外出を多めにしたり、働きに出るようになったら、
隣のことを気にする暇もなくなるだろう」
とは思うのだが、
実際は今もひきこもり。
机上の空論ばかり。