2018.02.23 通院ラッシュ
先日書いたものと重なってるところもアリ。



2月19日・・・・ 皮膚科&血液検査。

2月20日・・・・ *門科に容器を取りに。

2月22日・・・・ *門科に容器を提出。

2月23日・・・・ 皮膚科通院&血液検査の結果。

2月26日・・・・ *門科の結果&診察に行く予定。

2月27日・・・・ メンクリ通院日。



自分の身体の事とは言え、
ヒキの自分には、これはキツイ。。。
連日連日外出。


ほんとにもうイヤ。。。



皮膚科の血液検査結果は、
γ-GTPの値が高かった。
私は酒を殆ど飲まない。
飲めないわけではないが、
一か月飲まなくても過ごしていられる。



今の皮膚科の先生が調べてくれたところによると、
前の皮膚科で永らく出されていた薬の副作用として、
γ-GTP、AST(GOT)ほかの上昇等を伴う、
肝機能障害が起こることがあるらしい。



でも私の症状を鎮めるために
処方してくれていた薬なので、
前の皮膚科の先生を責めることはできない。



今の先生も、私の症状を鎮めるために、
この一か月ほど、
その薬を処方してくれていたのだが、
今日から別の飲み薬に変えてくれた。



そして来週の月曜日の、*門科の診察に、
「今日の血液検査結果の紙を持参して、
あちらの先生の指示を仰いでください」
と言われた。



とにもかくにも、まだ通院は続く。




今日の皮膚科で、
「もう血圧測らなくていいですよ」
とは言われていないので、
とりあえず来週月曜日の*門科の診察まで
測ろうと思っている。
本当に、めんどくさいけど。
めんどくさくてしょうがないけど、



色々と不健康な自分が、
家で血圧測定をするのは大変。
特に朝。
今日なんか、起床して一時間経ってから、
ようやく●意が来たのに、
それを済ませてから計測なんかしてたら、
皮膚科の診察に間に合わない。


それに毎朝必ず、という体質でもない。
そもそもなんで、
「済ませてから計測」なんだろう?






願わくば、*門科で、
手術の流れにならないことを祈るばかり。



ただ、3年前に2~3回通った時に、
貰った薬をちゃんと使い切らないまま放置してたので、
もしかしたら現在、悪化している可能性もある。
(疾しかったので、なかなか再通院しにくかった)



先週の土曜日の午後、
”ちょっとヤバいのかな・・・・”
と思い始めた。
それで今回、容器を取りに行き、
また触診してもらったほうがいいのかなと思った。





騙し騙し生活してきたバチが当たるのかな。。。
マジで、手術&入院になりませんように。。。(T人T)




ちなみにMRIの件は、全く考えていない。
そこまで頭がまわらない。
どっちが大事なのかと言えば、
脳みそのほうなんだろうけど。。。






2018年1月31日の日記から移動したもの。


通院しているものと、
通院が怖くて逃げているものと、
いろいろあります。






★マウスピース(クレンチング)

⇒  歯医者に行く気持ちが起きてこないので、
たぶん永らく未解決のままになりそう。

2か月ぐらい前よりは、クレンチングの回数が減ったが、
おそらくキャラメルを食べる回数が増えたのが原因と思われる。
こんな、歯に悪いやり方でクレンチングが減っても
なんにもならないのだが・・・。




★鼻の件

⇒ 1月中旬に、
12月のヘルペスでお世話になった耳鼻科に行ってきた。
先生は「アレルギーかなぁ・・・」ということで、
2週間分の飲み薬と点鼻薬を出してくれた。

また鼻が変になったら行かなきゃいけないかも・・・。

季節のせいなんだろうか。
何かこう、湿り気が無いというか、
鼻ん中がカピカピしているというか・・・。

なかなかすっきり完治しないなぁ・・・・(-ω-;)


2月19日現在、とりあえず症状など何もなし。
また症状が出てくるようなら耳鼻科へ。





MRI
のことは、あれからずっと考えている。

”行かなくちゃな・・・。”

”でも無理だ。怖くてしょうがない”

その無限ループ。

あの轟音の中で、
眠れるっていう人の話をネットで読んだんだけど、
どうやったら眠れるのか聞いてみたい。
工事現場の杭打機っていうの?
あの機械の目の前で、
しゃがんでるぐらいの音の大きさなのに。






皮膚科も入れようと思ったけど、
ちょっと長くなりそうだったので別にした。




1月31日分の日記から、
目の病気「閃輝暗点」だけ抜いた。
内容を多少書き直し。

自分用メモのつもりで。




2015年9月以来の
「閃輝暗点(せんきあんてん)」の症状が、
1月中旬辺りに訪れた。



2月8日に、かかりつけの眼科へ行き、
(2016年に別件でかかった眼科とは別)
眼圧検査もやってもらった。
別段なんの問題もなく終了。
よかった・・・・。



ただ、先生が言うには、
閃輝暗点は、
頭痛の起きやすい人が罹ることもあるらしい。



頻繁には服用してなかった、
ロキソニン&セルベックスだけど、
この2~3か月、微妙に服用回数が多いかな・・・。


こめかみが、たまに痛くなる。
ネットやゲームをしてなかった日でも。





・・・・そしたら、きのう(15日)また症状が出てしまった。



期間が空いてなくて症状が出るのは初めて。



怖かったので、
今日、件の眼科へ再び行ってきた。



今日は眼底検査などもなく、
3分ほどで診察が終わり、
最後に先生から、
脳外科への受診を勧められてしまった・・・。



MRI、やりたくないなぁ・・・・(;w;)


2016年8月に受けたことがあったけど、

もんのすごく辛かった。
メンタルぎりぎりだった。



また
「やらなくちゃいけないこと・やるべきこと」が、
ひとつ増えてしまった。
終わってないことが沢山あるのに。




眼科に二度行ったのだって、
私にしてみりゃー、けっこうなオオシゴトだったけど、
そこへきて今度は脳外科ですか・・・ orz



溜息しか出てこねーよ・・・。





今後もMRI検査を受ける事があるかもしれないので、
そのための自分用のメモ書き。







今朝、起床後すぐに、
目の焦点が合わないような感覚があった。



暫く居間で横になっていたけど、
目を開けると、ぐるぐるとまわっているような感じだし、
ト◎レに行って床に目を落とすと、
やっぱり、ゆーーっくりぐるぐる回っている感じがする。



それが少しずつ緩和したものの、
計2~3時間その状態だったため、
病院で診てもらったほうがいいと思い、
脳神経外科に行ってきた。




行く前にググッたところ、
近所の脳神経外科は其処だけだった。
(脳神経外科ってあまり無いのかな…)




徒歩だと20分ぐらいかかる病院だし、
歩きや自転車はまだ少し怖かった為、
タクシーを配車して病院に向かった。




今回まさか、初診で行ってその日のうちにすぐ、
MRIに検査なるとは思ってなかったけど、
(検査機械も院内にあるかどうかも知らなかったし)
出かける前に何か嫌な予感がしたので、
一応サイフに一万を入れていた。




MRI検査は十数年ぶりだった。
当時はなんで受診したのか忘れた・・・(別の病院)。








実は、脳に関して気になっていたことは、
数年前から幾つかあって、
いつかはMRIをしないと・・・と思っていたけど、
以前の検査がかなり苦痛だった記憶があって、
永らく逃げていた。






◆この7~8年くらい、原因不明の生あくびが出ていた。
一度、出始めると「30秒おきに一回」という感じ。
それが5~10分続く。涙も、流れるくらい出てくる。
こういった状況が一週間に一度の程度で起きていた。
(幸い、この一年くらい劇的に生あくびが減ったけど、
理由は不明)







◆この4~5年ほどの急激な物忘れ。
以前から芸能人の名前がポンポン出てきていたのに、
現在は「顔は思出せるのに名前が…」
というパターンが圧倒的に多い。
芸能人の名前だけでなく、
曲名や、映画のタイトルなども出てこないことがある。






◆母親が脳梗塞で亡くなっている。
母の兄弟数名も脳梗塞。
”遺伝で自分も・・・”と思っていて不安。





◆以前、風邪薬の過剰摂取をしていた













~*~*~* MRI検査の覚え書き *~*~*~



●受診時間は20分。



●カプセルの中に入る前から目は閉じたままにしていた。
(終始閉じていた)



●ヘッドホンのような物をはめてもらう。
開始直後の音がし始めてから数秒で、
何故か右耳が熱くなった。




●音が物凄くデカい。全部で7種類くらいあったと思う。




●カプセルに入ってから最初の5分がキツかった。
心臓がバクバクしているのもわかった。



●その5分の間に何度も、
右手の呼び出しブザー?を押そうと思った。
でも受診直前に、
「やめたら撮り直しになります」
と言われたので懸命に耐えた。



●深呼吸をするようにした。
しかし途中で二度ほど、ちょっと具合が悪くなった。
そういう時は深呼吸をやめていた時だったかもしれない。
(深呼吸を)暫く続けてはやめて、
また少ししたら再開して、またやめて・・・を
繰り返しをしていた。



●深呼吸を、継続してずっとやり続けたかったが、
音の大きさと気持ち悪さに
負けてしまいそうなことが多々あった。



●検査中の辛い時
夫がヒクヒクしながらテレビを見て笑っている姿と、
私が家で描いている、あるキャラクター(趣味の範囲)の顔を
思い出しながら耐えた。



●深呼吸は、最初は鼻から吸って、
口をすぼめて少しずつ吐き出していたが、
鼻から吸って鼻から吐く方法に徹した。
(口から息を出すと、
すぐに自分の顔に息が戻ってきて、
自分の顔の目の前のカプセルの蓋の存在や、
閉塞感を感じそうなので)




●家を出発する前に、偶然に水以外は摂ってなかった。
これも精神的によかったかもしれない。
”食べてないから吐くわけがない”
という考えが浮かぶので多少は落ち着く。










病院に到着した時が11時をまわっており、
MRIの結果は、病院のお昼休みを挟んだ後となった。
なので近くのデパートに行き、
本屋に立ち寄って漫画を一冊買い、
マックで食事を摂ってから再び病院へ戻った。




結果は陰性だった。
よかった・・・。



お医者さんが言うには、
私は色々な病院に現在行っていて、
薬も色々処方されて飲んでいるので、
その原因がないとは言えないけど、
とりあえず現時点では、
脳には問題がない、ということだった。




ただ一つ気になったのは、
”過去の脳梗塞”が一つあった、という件。
目の前でレントゲン写真を見せてもらったが、
確かに白くて小さい丸い点が一つあった。



「問題ない」とお医者さんには言われたけど、
”過去の脳梗塞”
という意味も今ひとつわからなかった。
(聞いてみたかったけど、
怖い感じのお医者さんで聞きにくくてやめた)



一応、めまいを止める為の飲み薬を出してもらった。





”MRIを毎年受けてください”
とも言われなかったけど、
万が一そう言われても嫌だな…。



あんなの毎年一回でも受ける必要があったら、
受診の数日前から不安でしょうがなくなりそう。
今年は胃カメラもやってるし、
もー暫くは、怖い検査は受けたくない…。









今回のMRI検査費は7千円・・・・。



MRIを受けたとかナンとか夫に話すと、
また色々と面倒なので、
言わないでおくことにした。