先日やっと◎門科に行ってきた(´∀`;)
本来なら9月中。
実に一か月遅れぐらいの訪問。
以前と変わらず小康状態。
「手術するほどではないポリープ」から悪い方に進行していない模様。
ここは、”あぁ良かった” と感じるべきなんだろうなぁ・・・。


◎門科に行く日は起床が早いから毎回面倒かな・・・。
早いっつっても6時だけど、私にしてみたらそれはそれは早い。
普段は7時~7時半の間ぐらいなんで。


早めの起床&化粧の時間の余裕があるか気にしていたからか、
寝覚めの悪い夢を見た。


◎門科の帰り道にスーパーに寄って買い物をして、
帰り道にチャリをこぎながら、
なんだろう、急に頭に浮かんできたのが「フェフ姉さん」だった。
先日録画してあったものを観た時に笑ってしまって(ガンバレの気持ち含む)。


きっと自分に元気がなかったのだろう。気分をアゲたかったのかもしれない。
帰宅して遅い食事を摂りながら、また録画したものを観てしまった。

また別の皮膚科に行くことになった。
またしてもドクターショッピングか・・・。



2月5日から通っていた皮膚科。


6月初旬を最後に行っていない。




行かなくなった理由は色々ある。
自分のほうにも幾つかあるし、
先方の対応に不安を感じたのもある。



不安は、通い始めて2回目ぐらいには、
もう感じていた。



でもとりあえず通った。



5月くらいまでは、
自分にしてはよく頑張って薬も塗っていた。



現在も飲み薬を毎日飲んでいる。



しかし力尽きた。
本当なら7月の頭に行く予定だったのに・・・。



なんだかんだで、10回ちょいくらい通ったか。



でもそんなんじゃ全然少ないし、
まだまだ通院続行が必要だった。



ほんとに根気が足りない。



本気で ”治したい” と思ってないのだろうか。



飲み薬を何回か飲んで、
塗り薬をチョイチョイと塗っただけでは完治しない。



いい加減、こんな、
肌トラブルの多い自分はイヤだ、と思っているのに、
通院が続けられないのでは・・・。



こんなんじゃ何処へ行っても同じだろうなぁ・・・。



別の皮膚科の予約を入れたので、
来週行くことにしている。


そこでもまた同じように続けられないのだろうか。



血液検査も2度やってくれたし、
肝臓の数値が高かったことで、
飲み薬を別の物に変えてくれたり、
また、飲み薬漬けになる事を懸念して、
奇数日×夜のみ
偶数日×朝晩
に変える提案をしてくれたし、
「掻いちゃうと、
そこにまた新たな肌トラブルを生んでしまうから、
掻いちゃダメ」
と教えてくれた。



でも、なんかもう・・・。
戻りたくないんだ・・・。
悪い先生では、決してなかったけど・・・。











2018.07.11 不真面目
今日で、通院6~7回目ぐらいだろうか。
(2018年2月の日記)

別の日記でも、
「手術にならなくてよかった~」
みたいなことを書いたおいて、
いざ、症状がそんなに重くないとわかったら、
毎月の通院が面倒だと感じてしまう。


そういう自分が嫌い。


どの病院でもそう。
今日の病院だけでなく皮膚科も。
お医者さんは親身になってくれているのに、
すぐ「通うのがめんどくさい」
と思ってしまう自分が嫌いだ。


昨晩から二言三言、
「あぁ~明日の通院めんどくさいなぁ・・・」
と実際に言っていたし、
”別の日に変えようかな・・・”
などと半分ぐらい思っていた。


季節や時期や、
食べた物によっても症状は変化するらしいけど、
ただ、今のところ小康状態なので、

”もしかしたらそろそろ診察はいったん終わりかな?”

などと淡い期待を抱いて、今日行ってきたけど、
2か月分の軟膏を出してくれて、
「なくなりそうな頃にまた」
と言われてしまった(T▽T)


3年前は不真面目で、
軟膏も使い切らずに勝手に通院をやめた経緯があるので、
今回はちゃんと通おうと頑張ってきたけど、
そろそろマジでしんどくなってきたかなぁ・・・・(´д`;)


次回は9月頃。







「円座クッション」の続き


6時起きで病院に行ってきた。


2週間分の薬を、
今朝無事に使い切った。
やれやれ・・・(^-^;)


”たった2週間なのに?”
と思う人もいるかもしれないが、


・・・続けることは私には難しい。
とにかく昔から「続けること」が苦手。


今日の診察で、手術の「しゅ」の字も出ず。
「取らなくちゃいけないほどの、
大きいポリープではないんですよね」
とも言われた。


あと、「冬場は(患者さんが)増える」
みたいなことも言っていた。


今日は一か月分の薬を貰った Σ(´∀`;)

無事にちゃんと使い切れるかどうか、
自信がない。
とにかく「一応」がんばろう・・・。


ちなみに、家での血圧計測も継続中。
先日、一回、忘れてしまった ( ←  やっぱりナw)


これについても、先週の皮膚科で、
「暫く測ってください」
と言われてしまったため、
続けていかなくちゃならない。


今までの、ダラけた生活の中に、
軟膏と計測を組み込むだけでも大変。

正直、ハゲしく面倒くさい。



去年の初めての計測だって、
3か月ぐらいで挫けちゃったし・・・。


「通院ラッシュ」の続き。


検査結果。
特に異常なし。。。
3年前の検査でみつかった小さいポリープも、
別に大きくなっているわけでもないらしい。

手術の「しゅ」の字も、話に出てこなかった。
よかった・・・。

「ヘ*レ*クス」という薬を2週間分もらった。
今度こそ、きちんと朝晩一回ずつ使用して、
きっちり2週間分使い切るんだ・・・。
そして来月にまた診察に行く予定。
朝6時起き・・・(´∀`;)

この薬で痛みや疼きが緩和しても、
ポリープって、手術しないとなくならない・・・ね?

もしかしたら次回の診察で、
勧められるかもしれない・・・。
3年前もそんな感じだった。
「今すぐ切除しなくちゃならないってわけじゃないけど」
と前置きしていたが、
「入院するなら3~4日(・・だったかな?)」
と説明していた。
あの時は怖くて、結局逃げてしまったが・・・。



今日、メンクリの帰りに、円座クッションを買ってきた。

2018.02.23 通院ラッシュ
先日書いたものと重なってるところもアリ。



2月19日・・・・ 皮膚科&血液検査。

2月20日・・・・ *門科に容器を取りに。

2月22日・・・・ *門科に容器を提出。

2月23日・・・・ 皮膚科通院&血液検査の結果。

2月26日・・・・ *門科の結果&診察に行く予定。

2月27日・・・・ メンクリ通院日。



自分の身体の事とは言え、
ヒキの自分には、これはキツイ。。。
連日連日外出。


ほんとにもうイヤ。。。



皮膚科の血液検査結果は、
γ-GTPの値が高かった。
私は酒を殆ど飲まない。
飲めないわけではないが、
一か月飲まなくても過ごしていられる。



今の皮膚科の先生が調べてくれたところによると、
前の皮膚科で永らく出されていた薬の副作用として、
γ-GTP、AST(GOT)ほかの上昇等を伴う、
肝機能障害が起こることがあるらしい。



でも私の症状を鎮めるために
処方してくれていた薬なので、
前の皮膚科の先生を責めることはできない。



今の先生も、私の症状を鎮めるために、
この一か月ほど、
その薬を処方してくれていたのだが、
今日から別の飲み薬に変えてくれた。



そして来週の月曜日の、*門科の診察に、
「今日の血液検査結果の紙を持参して、
あちらの先生の指示を仰いでください」
と言われた。



とにもかくにも、まだ通院は続く。




今日の皮膚科で、
「もう血圧測らなくていいですよ」
とは言われていないので、
とりあえず来週月曜日の*門科の診察まで
測ろうと思っている。
本当に、めんどくさいけど。
めんどくさくてしょうがないけど、



色々と不健康な自分が、
家で血圧測定をするのは大変。
特に朝。
今日なんか、起床して一時間経ってから、
ようやく●意が来たのに、
それを済ませてから計測なんかしてたら、
皮膚科の診察に間に合わない。


それに毎朝必ず、という体質でもない。
そもそもなんで、
「済ませてから計測」なんだろう?






願わくば、*門科で、
手術の流れにならないことを祈るばかり。



ただ、3年前に2~3回通った時に、
貰った薬をちゃんと使い切らないまま放置してたので、
もしかしたら現在、悪化している可能性もある。
(疾しかったので、なかなか再通院しにくかった)



先週の土曜日の午後、
”ちょっとヤバいのかな・・・・”
と思い始めた。
それで今回、容器を取りに行き、
また触診してもらったほうがいいのかなと思った。





騙し騙し生活してきたバチが当たるのかな。。。
マジで、手術&入院になりませんように。。。(T人T)




ちなみにMRIの件は、全く考えていない。
そこまで頭がまわらない。
どっちが大事なのかと言えば、
脳みそのほうなんだろうけど。。。






★皮膚科通院


今月5日(月)に行ってきて、
2週間分の飲み薬と塗り薬を貰った。


そして今日行ってきた。


今日は血液検査をしてもらい、結果が今週末に出るという。





私の皮膚の故障は多い。


・乾癬(膝、肘)

・蕁麻疹

・足の親指の爪が分厚い(入院中に亡くなった母親に似てるな・・・)

・足の指全体の爪が肌に食い込んでる感じ

・両手の爪が時々欠ける

・両手の親指の爪だけが黒っぽい

・稀に顔に吹き出物

・稀に口角炎

・稀に顔に粉瘤

・今は特に痒みもないので放置してるけど、
主婦湿疹の後遺症(?)でシワシワになっている両手の指




これだけ幾つも、
皮膚のトラブルを抱えているというのは、
身体のどこかがおかしくなってるんじゃないかということで、
血を調べてもらった。



昨年末まで2~3年通っていた皮膚科では、
血液検査をしてもらったか忘れてしまったけど・・・。



そして、その病院から、
何故今の病院に転院したかは、
伏せておこう・・・。



「今度こそ真面目に」と思っても、
続けて通えるかどうかの自信もない。



今の地域に住み始めて十数年経つけど、
皮膚科は今の病院で、確か5~6軒目。



ドクターショッピングばかりだ。



5~6軒も行ってると、
もうさすがに、別の皮膚科を探すのも困難。



病院の診察券だけが無駄に溜まってゆく。





今日、皮膚科から帰宅して、
”あぁ・・・面倒臭い・・・”
と思ってしまったのは、
今夜からまた、
家で血圧を計る必要が出てきたからだ。

婦人科の先生からの指示により、
昨年4月から血圧を計って、
結局三か月しか続けられなかった。




でも仕方ない。
皮膚科の先生が
「血圧を見たい」と言っているのだから。



先生に血圧手帳(ノート)ももらった。



それによると、
以前、家で計っていた頃のノートとは違って、
朝・晩、それぞれ、
「2回ずつ計って、その平均値も計算しなくてはならない」





ううっ・・・。

めんどくせーーーーーーー!!(;w;)


(先生、ごめんない、ごめんなさい)



2018年1月31日の日記から移動したもの。


通院しているものと、
通院が怖くて逃げているものと、
いろいろあります。






★マウスピース(クレンチング)

⇒  歯医者に行く気持ちが起きてこないので、
たぶん永らく未解決のままになりそう。

2か月ぐらい前よりは、クレンチングの回数が減ったが、
おそらくキャラメルを食べる回数が増えたのが原因と思われる。
こんな、歯に悪いやり方でクレンチングが減っても
なんにもならないのだが・・・。




★鼻の件

⇒ 1月中旬に、
12月のヘルペスでお世話になった耳鼻科に行ってきた。
先生は「アレルギーかなぁ・・・」ということで、
2週間分の飲み薬と点鼻薬を出してくれた。

また鼻が変になったら行かなきゃいけないかも・・・。

季節のせいなんだろうか。
何かこう、湿り気が無いというか、
鼻ん中がカピカピしているというか・・・。

なかなかすっきり完治しないなぁ・・・・(-ω-;)


2月19日現在、とりあえず症状など何もなし。
また症状が出てくるようなら耳鼻科へ。





MRI
のことは、あれからずっと考えている。

”行かなくちゃな・・・。”

”でも無理だ。怖くてしょうがない”

その無限ループ。

あの轟音の中で、
眠れるっていう人の話をネットで読んだんだけど、
どうやったら眠れるのか聞いてみたい。
工事現場の杭打機っていうの?
あの機械の目の前で、
しゃがんでるぐらいの音の大きさなのに。






皮膚科も入れようと思ったけど、
ちょっと長くなりそうだったので別にした。




1月31日分の日記から、
目の病気「閃輝暗点」だけ抜いた。
内容を多少書き直し。

自分用メモのつもりで。




2015年9月以来の
「閃輝暗点(せんきあんてん)」の症状が、
1月中旬辺りに訪れた。



2月8日に、かかりつけの眼科へ行き、
(2016年に別件でかかった眼科とは別)
眼圧検査もやってもらった。
別段なんの問題もなく終了。
よかった・・・・。



ただ、先生が言うには、
閃輝暗点は、
頭痛の起きやすい人が罹ることもあるらしい。



頻繁には服用してなかった、
ロキソニン&セルベックスだけど、
この2~3か月、微妙に服用回数が多いかな・・・。


こめかみが、たまに痛くなる。
ネットやゲームをしてなかった日でも。





・・・・そしたら、きのう(15日)また症状が出てしまった。



期間が空いてなくて症状が出るのは初めて。



怖かったので、
今日、件の眼科へ再び行ってきた。



今日は眼底検査などもなく、
3分ほどで診察が終わり、
最後に先生から、
脳外科への受診を勧められてしまった・・・。



MRI、やりたくないなぁ・・・・(;w;)


2016年8月に受けたことがあったけど、

もんのすごく辛かった。
メンタルぎりぎりだった。



また
「やらなくちゃいけないこと・やるべきこと」が、
ひとつ増えてしまった。
終わってないことが沢山あるのに。




眼科に二度行ったのだって、
私にしてみりゃー、けっこうなオオシゴトだったけど、
そこへきて今度は脳外科ですか・・・ orz



溜息しか出てこねーよ・・・。






昨年の夏から通っていた整形外科の通院がようやく終わった。


2年前に同じ個所を故障させ、別の病院にお世話になったのに、
また同じ個所をダメにしてしまい、今度は他の病院でお世話になった。


原因は、「運動不足+長時間のインターネットのやりすぎ」
しか考えられない。
過集中している間の体勢や座り方も悪いのだと思う。
自分では気づかないうちに、足の何処かに負荷が掛かっているとか、
チカラが入りすぎているとか・・・。




2年前と同様、今回も、
家でのリハビリを真面目にやらなかった。
真面目にやっていたら、半年も掛からなかったかもしれない。


今回の通院先では、本来なら2月で通院が終了のところを、
一か月延長の3月にしてもらった。




病院の人に、色々とよくしてもらったのに、
通院が正直きついと思うことも多かった。


なんと言ってもやっぱり「会話」がキツかった・・・。
相手の方も、構えているのか、
私の緊張が相手の方に移ってしまっているのか・・・。


”会話なんか関係ないじゃん”
と思う人もいるかもしれないけど、
5分、10分(10分でもキツいか・・)の短時間ではなく、
30分以上マッサージなどを色々としてもらっていると、
その30分間ずっと黙っているのも、
なんだかおかしいかな・・・と思ってしまい(固定観念)、
無理して喋ることがとても多かった。
相手の人も無理して喋っている感じがした・・・。



”私は、足の故障を治しに行ってるんだから、
そのことだけに集中しなくては・・・”

などと思った時もあったけど、
やはり「雑談なし」には、その病院には行けなくて・・・。




自分の予約時間より少し早い時間に到着し、
椅子に座って本を読みながら待っていると、
時々、私の担当の人が、すぐ近くで、
別の患者さんとのマッサージ中の会話が耳に入る事があり、
”自分の時と違ってリラックスして喋ってんな・・・”
と思うことも何度かあった。


でもそれも、私の勘違いかもしれない。
リラックスして喋っているように見えて、
実は、どの患者さんとも緊張して接しているのかもしれないし。





本当に体調不良の時も確かにあったけど、
精神的にしんどい時などは、
予約の数日前にキャンセルし、
別の日に変えてもらったことも何度かあった。




整形外科に7か月通ったのは初めてだった。
辛かったけど、
とにかく、7か月通った自分を、
無理にでも「よくやった」と思わなくちゃいけないのかな・・・。
でもあまり「よくやった」とは思えない・・・(´д`;)
(やはり家でリハビリをちゃんとやらなかった事が引っかかる)