20代はじめだったと思うけど、
友人と二人で、音楽番組収録で某テレビ局へ。
(番組に出演するバンドのファンだった)


収録なんて予定通りに行かないのが当たり前なのに、
その当時の私は、
バカで子供で無知だったからか、
沢山の参加者(友人と私も含む)への詳細な説明もせずに、
電気の灯が殆どない暗い廊下で、
長時間待たせる番組スタッフへの怒りを感じて、
そのスタッフの一人に向けて文句を言った。


文句を言うだけ言ってその場を立ち去った。
番組収録に参加せずに。
一緒に観る予定だった友人も道連れにした。


私は、スタッフに対して本当に怒っていたのではなく、
ただ単に、
「何かわからないが何かに」カリカリしていたのを、
番組スタッフにぶつけただけだったと思われる。



怒ることで、カッコつけていた。
真っ当な意見を、スタッフに対して自分が言えてると思って
自己陶酔していた。

私が振り回した友人には本当に悪いことをした。


更に私は、この友人に謝ったかどうかも憶えていない
”付き合わせちゃってごめんね…” 
くらいは伝えたのだろうか?

いずれにしても、その友人は、
とんだトバッチリを受けたのだ。
私の身勝手な「よくわからない怒り」のせいで。


きっと私、
一人で番組収録に参加していたら、
怒らなかったように思う。



※いま思えば、
たぶんだけど、自分の親に対して怒ってたんだろうな。
それが奥深くに押し込められていて、
何故カリカリしてたのか自分でもわからなかったのだと思う。
その時のスタッフもいい迷惑を被った。
申し訳ないことをしてしまった。