2016.12.21 つらつら
服だの靴だの色々と買った割には、
具合を悪くさせて当日に行かなくなるなど、
色々と恥ずかしいことをやらかしたため、
ちょっとブログを更新する気が起きません。

年が明けたら、
喉元過ぎれば・・・でまた更新するかもしれませんが、
とりあえず年内はこれで終わりにします。

よいお年をお迎えください。


昨年2015年の漢字多数




2015年の漢字と幾つか重複しているけど、
今年は以下のような漢字たちを並べてみた。
(順不同)






















































感謝しています。ありがとうございました。






このまま状況を隠してブログを続けても、居たたまれなくなって、
そのうち閉鎖しそうな気がするので、きちんと書いてしまおうと思う・・・。


以前の日記にも書いていたけど、先月中に、

・ズボン一本(バーゲン)7,000円
・靴(バーゲン)5,000円
・ダウンジャケット(リサイクル店)1,980円
・カーディガン(ユ◎クロ)1,980円(確か)


を買った。


今月頭には美容院にも行った(9,000円)。


だから行く準備は万端だったはずだ。



でもそれは、「外見だけ」だった。
「外見だけ」が「一応万端だった」というだけで、心の中は全く万端ではなかった。


私は、出掛けるにあたって、ちっとも「心が」万端ではなかったのだ。


今までにも、
出かける前の気分の落ち込みや塞ぎこみ、
布団で寝込むなどの事はあって、
当日に出かけるのをやめたことも数回あった。



しかし今回は、もっと重かった。





外出する日の、2日前の朝。
とてもとても冷え込んでいる日だった。
なのに、目覚めた私の首の周りは汗びっしょりだった。



不安定な感情の自覚もあった。



”おかしいな・・・” と思いつつ、その日一日をやり過ごした。



そして、外出日の一日前には、更に不調になっていた。



早めの、夜の10時に床に就いても、眼が冴えており、
寝ながらiPodでお笑いの動画などを見るも、なかなか眠くならなかった。



途中2時間程度、少しうとうとしたけど、夜中の2時には目が覚めてしまい、
そのあとは明け方まで一睡もできなかった。


夜中の2時から朝まで、一分ごとに寝返りを打った。


苦しかった。
こんなことは初めてだった。



眠りたいのに眠れない。眠気が起きない。
心臓もバクバクしていた。



2時から朝方までの間に、何度かト◎レに行った。



寒い台所を通過してト◎レに行く。台所の温度計を見ると6度だった。



ト◎レから戻ると、寝室も布団も冷え込んでいる。
寒くてガチガチと歯をならしながら布団に入ったが、
5分ぐらいすると、カーーーッと熱くなって汗が出る。



顔は冷たいのに、首から下だけ暑いような感じ。



ACの回復の言葉を借りれば、
ストレスの素になるような場所には、
私は行かないほうがいいのだろう。




でも以前は、それでもなんとか行けていた。


”今の私はもう行けなくなってしまったのか・・・”
それを認めたくなかった。




それと、冒頭のように、
外出の為の服は買いこんでしまったし、美容院にも行った。
全て夫のお給料から払っている。


「行くのをやめる」という選択肢は、とても取りづらかった。



前述のように、今までにも何度か当日に外出をやめている経緯がある。


”私、また行かないのかよ・・・。今回で何度目だよ・・・”




でももう、一睡もできなかったり、寒いのに汗をかいたり、
明らかに外出への不安がデカすぎたのだと思ったため、


布団から起きて、居間に行き、夫に事情を話して、
「あまりにも体調が悪いからキャンセルしたい」と話した。



夫は怒らなかった。
責めもしなかった。


そこの理由は色々と探らない。



ただ、一つだけ案を出されたのは、

「次回、もし行くとしたら、俺が一緒に行ってやってもいいけど、
ででむしの分は、家計から出してもいいけど、
俺の分は、ででむしの稼いだお金でね。」


だった。



そもそも、
通院とスーパーの買い物ぐらいしか、外出しないような対人恐怖症の人間が、
人がたくさんいる場所へ行こうとすること自体が、
身の丈に合っていなくて図々しい・・・。




きっと、
”そりゃ無理でしょ”
と言う人もいるかもしれない。



服を買ったところで、
美容院に行ったところで、
外見ばかり殻を被って固めても、
中身は全然ダメだったということだ・・・。




何か、「行く為の反動」をつけたかったのかもしれない。
それが、ズボンだったり靴だったり上着だったり、美容院だったり。


ただ、反動の付け方が間違っていたかもしれないが・・・。




服は今後も着る物だし、無駄にはならないけど、
あの場所に行く為に買った物は、ドブに捨ててしまった。





今日の午後、往復20分程度で近所まで散歩をした。
”そういうところから始めたほうがいい”
と、昨晩夫に言われたからだ。




でも明日は家でずっと過ごすだろうと思う。



早朝散歩も、もうやらなくなってしまったし・・・。