2017.02.17 縛る禁止令
もうすぐ読み終わる本の中に、
「あなたを縛る(親からの)禁止令」が幾つか書いてあった。


・存在してはいけない

・男(女)であってはならない

・子どものように楽しんではいけない

・成長してはいけない

・成功してはいけない

・実行してはいけない

・重要な人物になってはいけない

・みんなの仲間入りをしてはいけない

・愛してはいけない、信用してはいけない

・健康であってはいけない

・考えてはいけない

・自然に感じてはいけない




こんだけあったら病気にもなると思う・・・。
人によっては複数の禁止令を心の中に抱えている人も
いるかもしれない。

私も、ザッと見た限りでは、一個だけじゃないな、と思った。







過去ログ「半歩」の続き


●先月受けた発達障害の検査について。

2時間みっちりの検査で、非常に疲れた。

この歳でこんなに頭を使ったのは一体どのくらいぶりか?

とにかくたくさん恥をかいた(-ω-;)
質疑応答の形で、
一般知識の問題が結構飛んできた。
この年齢なら知ってて当たり前であろう・・・な問題が多々。

まさかこんなに出されるとは思ってなかったので、
恥のかきまくり。

考えていてもどうせ解けないので、一問一問、質問を出された直後に、
「あ、すみません私、こういう問題ぜんぜんわからないので・・・」
と伝えて、
次の質問に移っていただくことが何度もあった。

逆に相手の方から、
「えーと・・それは、紙に書いてなら出来るとか、そういう意味ですか?」
と問われ、
「いえ、紙に書いてもできないので」と答えた。


道具を使っての問題のほうが、まだ解く楽しさはあった。


検査結果はまだ出ていない。


発達障害検査の様子を、
ネットでどこまで書いてよいかわからないので、
ここでおしまい。





●夫の飲酒問題の関わるワーク(一時間程度。無料)の初出席。

担当者と私の二人だけ。

予め、担当の方がプリントアウトしてくれていた物に沿って、
ワークが進められていった。

プリントの中に、
「感情には、どういった種類のものがありますか?」
「最近のあなたの感情について」
「相手に対しての感情」
という設問もあった。

怒り・喜び、哀しみetc・・・などの感情に関する名前が枠の中に書いてあって、
それに○を付けていくもの。

月に一回に行われ、ワークは全部で12回あるので、
終了はたぶん来年の2月。