ちょっと珍しく、このような遅い時間に更新。
もうそろそろ床に就かなくては。

先日、古い友人と会った。

少なくとも20代後半の時の私は、
その友人と喋る時に、
作り笑いをした事などなかった。
相手が話す内容が面白くて、
素直に大笑いした事も沢山あった。

なのに、今の私は一体どうなってるんだろう・・・。

もちろん顔が引きつらない時もあって、そういう時は、
もう一人の自分が
”大丈夫、今は引きつってない”
”落ち着いて相手の話を聞けている”
などと頭の中で言っている。

でも、引きつって作り笑いになっている時は、
もう一人の自分などが出てくる心の余裕もなく、
とにかくテンパっている自分の状況が、
とてつもなく辛い。

相手だって、
私の目を見ながら向かい側で喋っているわけだし、
引きつった作り笑いの私の顔を、たぶん目撃していると思う・・・。

私は本当は、その人に会いたくなかったのだろうか・・・。



2017.07.26 継続
ブログに書く事がないわけじゃなく、
私の場合は、一度ブログを更新しようと思うと、
時間かかってしまう(日記が一個だったり複数の場合でも)。

そこに割く時間がなかったり、
ブログを書く気力がないこともある。

ほぼ毎日更新している人は、
本当に凄いなと思う。


2017.07.12 ひとり
”何処かで誰かと繋がっている”
という感覚が、とても薄い。
SNS上でも別段、誰ともやりとりしていないし、
例のお教室でもポツネン状態。
自助は、わけあって今は不参加。

昔は、「淋しい」という感覚がマヒしていたのか、
「ヒマだから」という感じで、
実家の母に電話した時も多かった。
しかし母がマシンガントークを繰り広げる事も多かったが。

Aさんが留守ならBさん、
BさんもいないならCさん・・・と、
次々に電話で喋る相手を探す時もあった。
まるで晩年の大原麗子のようだ(ウィキペディアより)。
(私は夜中に電話しないけども)

しかもアホみたく、電話を受けたB美に
「A子がいなくてサー」なんて言うこともあったし。
”なんだよ、A子がいないから掛けてきたのかよ・・・”
と思うだろう・・・。
私がB美でも、そう思うかもしれない。

「A子がいなくてサー」とか言っちゃう辺りも、
発達障害なんだろうかね・・・。

もう永らく、私の友人達から
電話が掛かってきていない。

友人たちに離れていかれて当然。
メールのやり取りも無し。
というかアドレスも知らない。
年賀はがきにも誰も書いてない。
(教えたくないのだろう)


調子があまりよくない。
夕飯の下準備もあるのにやる気が出ない。
そのくせPCの前には座っている。

前記事の追記に関して、
更に追記に書きくわえようと思ったんだけど、
やっぱり別項にしておきたかったので新記事に。




小学校高学年の時に、
私が、腰巾着みたいにくっついていた、
頭も良く、スポーツも出来る二人組の女子がいて、
この二人が、それはまぁメチャクチャ仲が良かった。


それで、「どういう時に、そうされたのか」
というのは全く思い出せないけど、
「何度もやられた」というのは、とても憶えている。


なにかっつーと、私の目の前でヒソヒソ話。
本当によくやってた。
3人の話の途中とかでも、いきなり内緒話。


私は、”(私のこと)何か悪口言ってるんだろうな”、
と思いつつ、
この二人に離れられると、喋ってくれる人(それでもあまり
会話した記憶がないけどw)がいなくなるので、
「いつも何コソコソ話してんの?」
という言葉すらも、二人に言ってなかったと思う。


あの二人が内緒話をしていた姿は忘れられない。
どっちかっつーと、内緒話を仕掛けるのは、
髪の長いほうの女子だったかな?
耳に口をもってって、コソコソコソコソコソコソ・・・・・。
そして、そのお返しに、
髪の短いほうの女子が今度はコソコソコソコソコソ・・・・。



亡くなったうちの母親は、
この女子二人組の、それぞれのお母さんのことも
あまり好きではなかったようで、
家で時々悪口言ってたなw



あんな二人組の女子とは、
学校だけの付き合いにしときゃよかったのに、
学校以外でも、あることで関わり合いがあった。



卒業写真でも、私は馬鹿みたいに、
あの二人組の女子の隣に座って映っている。

集合写真を撮る前の、ちょっとした時間の時も、
カメラマンが撮ってたみたいで、
その写真を見返すと、
私は、あの二人組に身体を近づけて、
何か話しかけているようなんだけど、

二人はシャキーンと背を伸ばして座っていて、
私のことなど清々しく無視!!wwwwwww




二人から嫌われてたのに、
私はそれを認めたくなかったんだろうね。



”嫌われてもくっついていた”

というのは、
別の同級生でも似たような話があって、
それは過去ログで書いたと思う。
しかも、それを母親に指摘されたりしてね(苦笑)。
”何々さんと、何々さんは、アンタが一緒にいるのが嫌だったみたいよ?”
とか言って。
娘が傷つくのがわからなかったんだろうか。
”私が言わなきゃ誰が娘に言ってあげられるのよ”
とでも思ったのかな?


余計なお世話だわ・・・。


どうせ、
”あんな風に同級生に嫌われてばかりいる娘をもってる私が可哀想”
”なんであの子は人ともめてばかりいるのかしら”
ぐらい思ってたんだろうな。




私の場合、バイトでも何処でも、
特定の仲の良い人を作ってしまうと、
その人べったりになる恐れがある。

バイトに限って言えば、
過去の二種類の短期バイトなどがそうだった。

机4つを付き合せて、
朝から夕方まで一緒に仕事をしていたら、
1~2日程度で、割とよく喋るようになった。

お昼も、近くのコンビニやお店で買ってきて、
机はそのままにして4人でわいわい食べた。

でも、その人達がバイトを休むと、
私は心許なくなっていた。
”お昼もどうしよう・・・”
という感じで、私は本当に情けない奴だった。


バイト先から、もし次回バイトのお誘いがあった場合、
参加するか否かは、
その人たちが参加するかどうかで、
私も参加するか否かを決めていた。


メールでしつこく、
「どうします?」的な連絡をしたこともあったので、
そのうちその人から避けられる始末・・・(´д`;)あたり前田のクラッカー
「ちょっと暫くは参加しないかもしれません」
とかナンとかの返事が来たかな・・・。

私も連絡しづらくなり、10年近く経つ。
もうたぶんメアドも生きてないだろう。


ほんと私って、
ベーーーーーッタリなのね。
人への依存。


ベッタリされた人は、大迷惑。
”私が行くか行かないかで決めるのかよ・・・”
って思ってただろうね、その人。

当時の私は、相手の思惑などお構いなしで、
とにかく、相手が行くか行かないかの返事を、
私に連絡してくれることばかり望んでいた。


身勝手。自己中心。



あともう少し、
少し気づいたことを書き留めておこう・・・。


”なんで、自分の方からアクションをしない限り、
お話しする人が作れないんだろう?”



こういうパターンって、今までも凄く多いんだけど、
声を掛けてくれる人の方がとても少なくて、
(私が何か変なオーラを発してるんだろうか?)
自分の方から思い切って、
清水の舞台から飛び降りるような気持ちで話しかけていかないと、
お話しする人が作れない・・・。



・・・・とは言っても、相当フランクで、
色んな人と喋るのが苦じゃないという人以外は、
敢えて知らない人にまで声を掛けるのって、
少ないんじゃないかとも思うわけで・・・。


きっと面倒臭いのかな。
雑談できる、間柄のコナレタ特定の人がいるのに、
なにも知らない人(この場合は私)に声をかけて、
緊張するような空気を作る必要はないわけで。



私が、

”雑談をする相手を確保(?)出来ている人が上”

”雑談をする相手が一人もいない人は下”


という「上か下か」の意識が強すぎる。

話す相手もいない私は「負け組」などと思ってしまっているのも原因。



そして、誰も話し相手のいない自分を恥じている。
”周りから、嫌われ者って思われてるんじゃないだろうか”
などと余計なことまで考えている。



お教室に来ている人は、雑談が目的ではなく、
「身体を動かしに来ている」
という目的はみんな同じだし、
上も下も関係ないのに。


早朝散歩は、雨が降っていない時のみ。
(たまにスピードを出して歩く)
だいたい、往復1時間10分~30分強

☆以外はウォーキング

【2017年】
4/15
4/22
4/30
5/5
5/7
5/20
5/27
6/3
6/17 
6/24
7/8
7/22
8/5
9/2
9/30
----------------------
【2018年】
04/21
04/28
05/05
05/12

----------------------
有料のスポーツ
2017年
6/2☆
6/9☆
6/23☆
6/30☆
7/7☆
7/14☆
7/21☆
7/28☆
8/18☆
9/1☆
9/15☆
9/29☆(終了)