昔から掃除がとても嫌い。
独身の頃から。
結婚してからも掃除嫌いは相変わらず。



でも十数年前までは、
年末の大掃除は夫婦揃ってそれなりにやった。



近年は、年末の大掃除など、
サッパリやらなくなった(´д`;)






3日ぐらい前に、台所の排水溝と、
ディッシュスタンド(網)などを、
ボンスターでチョイチョイと掃除(たった15分程度)。


(いつ掃除したっけかな、ココ。
夏ぐらいかな・・・汗。
我ながら、きっっったないですなぁ・・・・)




でも不思議と、思ったより汚れてなかった。






そして今日はお手洗い。
でも最初っから、やる予定はなく  ( ← え??)



自分でもわからないけど、
何故か突発的にやりだした。
なんやかんやで1時間ぐらい掛かったか?



こんなにやったのって、
もしかしたら去年の年末ぐらいかも・・・(-ω-;)



(普段は一か月に一回、5分程度しかやらないから、
そりゃマジメにやろうとしたら一時間も掛かるわな・・・)



稀に、五徳掃除で重曹&クエン酸、
お手洗いはセスキ炭酸ソーダ&クエン酸を使うけど、
なんだか、掃除をマメにやらないのを、
それらの物を使うことで、
帳消しにしてるような気もする(-ω-;)
自己満足というか・・・。





本当は、掃除機ぐらい掛けたほうがいい箇所が沢山あるのに、
一週間ぐらい前に、ダイソン(ハンディ)で、
埃だけ吸い取ったからイイか?と・・・(´∀`;)



このダイソン、数年前に何かの懸賞で当たった。
でも、棒(名前がわからない)が付けられないタイプの、
旧型のヤツなので、
使う時はいつも腰を曲げて、
部屋ん中を這いずりまわっている。



かなりキツい。




ダイソンを使う時は、
寝室から、最後のお手洗いまでを、
15~20分以内で掃除するので、
それはもーいい加減にやる。



速攻でやらないと充電が切れちゃうし。
一度切れると、満タンになるまで3時間ぐらいかかる。




まさに、
「四角いトコロを丸く掃く(ケロロ軍曹の歌)」








明日から夫は冬休み。
仕事始めは4日からのようだけど、
連休をバッチリとったらしいΣ(´∀`;)



休みの間、何本ぐらい呑むんだろうかね・・・。
いちいち数えないけど、たぶん凄いんだろうなぁ・・・。



連休バッチリとったと言っても、
夫婦で出かけるのは、初詣のみ(今んとこ)。



初詣に行く前に、
(一応)母親の墓参りに行く予定。
本当は面倒だけど・・・。



おそらく父親も姉も全く行ってないと思う。



まぁ父親はトシだし、
実家から寺までの距離を考えると、
出かけるのは厳しいかもしれないけど、
姉なんか法事の時しか行かないんじゃないかしら。



・・・・と言っても私も、
確か今年の2月に夫と行ったきりなので、
人のことガタガタ言えないんだけども( ̄ー ̄;)



過去に何処かで書いたカモだけど、
ACの人って墓参りとか、
どうやりすごしてるんだろう?



うちの場合、
私が黙ってやり過ごそうとしても、
夫のほうから
「行かなくていいの?(実家とか墓参りとか)」
と言ってくるので、
なかなかスルーできない。







夫が長期連休の間に、
ここのブログ、一回ぐらい更新できるんだろうか。



いやー難しいような気がするなぁ・・・。
夫が一人で外出した時でないと。



夫が呑んだくれて、うたた寝ぶっこく時も、
私の隣、50cmの座椅子で眠ってるので、
私のほうが気になって更新しづらい。



今までそういうシチュエーションの時に、
ブログを更新したことは何度かあるんだけど、
寝返りうって、こっちを向いてる時なんか、
”薄目あけて見てんじゃないだろうか?”
と被害妄想になる。





遡って見てみたら、
去年の年末は21日でブログの更新を終えていた。
一昨年は30日だった。
どちらもメンタルが凄く不安定だった。




実は本当は(今年も)、心に墨汁のような、
黒いシミが出来てしまった出来事がある。


「出来てしまった」というか、
やりすごすことができず、
我慢が足りなくて動いたせいで、
余計に自分に負荷をかけているというか・・・。



本当のところはわからないので、
却って、またお決まりの被害妄想が浮かぶ。



ハッキリしないまま年を越すのイヤだなぁ・・・。
・・・というか、年を越しても解決しなさそう・・・。






今年はこれで終わりにします<(_ _)>


どうぞよいお年をお迎えください。




私も無事に年を越せますように・・・(-人-)なむなむ




今月6日の「悩みの種を自分で作る」

に関して、
今でも解決できていない。
来年に持ち越し。
このあいだ、8Gぐらいあったフォルダを、
やっと削除した程度しか進んでない。
(削除の決意まで2~3週間かかった)



アドオンを突っ込み過ぎてるので、
ちょっとアドオンを無効にして使ってみたら、
劇的な変化ではなかったけど、
有効の時と比べると動作が幾分マシだった。



きのう久々にアドオンの整理をして、
だいぶ削除したんだけど、
アドオンを復活させてブラウザを起動すると、
やっぱりまだ不安定・・・。



メモリーも、もうカツカツだし、
HDDの容量も減っているし、
ネットサーフィンをしていても、かなり動きが不安定だ。
文字を打っても、
漢字変換で30秒ぐらい待たされることも時々ある。



その他のPCの問題を解決するには、
またしてもお金が必要になってしまうと思う。
PCを買い替えではなくて、
別の物を購入して接続する、みたいな・・・。
でもちょっと値が張ると2~3万行きそう・・・。
ヘソクリも全く無いし、ダメだ、買えない。



泌●器科は、
最近症状が落ち着いてきており、
痛みもなくなってきたので、
来年明けて、また変な状態になったら、
通院を考えることにする。
(以前通った時、飲み薬とか結構高いと思った)




耳鼻科は、先週行ってきた。
診てもらったけど、
どうやらヘルペスに罹ってないらしい。

一週間ぐらい前に、
喉の中心から右寄りの部分の肌に触れると、
少し膨らんでいるように思え、
痛みも少しあったので、
一緒に診てもらった。

「少し腫れている」
ということで、飲み薬を貰った。


耳鼻科に行く前日、少し怖かった。
「もし喉のガンです、って言われたらどうしよう」
と・・・。


痛みは今はなくなったからよかったけど、
触れると、なんだかまだ、
少し膨らんでいるような・・・気がする。



この耳鼻科に行く前に、
診察時間のことを、今一度確認しておきたくて、
電話をかけた。
その時についでに、

「クレンチングに使うマウスピースのような物は
扱っていますか?」

と聞いたら、
扱っていないと言われた・・・(-ω-;)


「耳鼻科」「クレンチング」「マウスピース」
でググッても、出てこないな・・・。


メンクリの院長が言っていた、
「耳鼻科でも扱っている」というのは、
どこの耳鼻科のことなんだろう?
1月の初旬に通院の予約を入れているから、
聞いてみるしかないか・・・。



いずれにしても、ぜんぶ来年。


羊毛フェルト教室のことも。


このひとつ前の日記のことも。









2017.12.27 努力より散財
遺品の行方・その2

で書いた、
きつくて全く履けなくなった、
ユ●クロのコーデュロイのズボン3本は、
遺品寄付の箱に入れた。



その代わりと言ってはアレだけど、先週やっと、
ユ●クロでズボン(同じ種類で色違い)を2本買ってきた。



”てめーが太ったのがいけないんだろ?”

・・・・って話ですけどね・・・(-ω-;)



「カネばっか使ってんナ?!」(カミナリ風)




この2本のズボンを買うまで、
たぶん3~4回はユ●クロに足を運んだと思う。



でも、何度足を運んでも、
「私の求めるズボン」は置いてなかった。



本当は、前述のコーデュロイのズボン3本と同じような物か、
近い物を求めていたけど、
どうも、ここ数年、ユ●クロでは、
以前のようなコーデュロイのズボンを販売していないようだ。






今回の2本は、
たまたま千円割引をやっていたので、
「もう買うしかない」と「妥協して」買ってしまった。


何故なら、コーデュロイ3本を寄付してしまうと、
残りは、買い物でも外出でも、何処に行くのでも、
たった一本のズボン(カーキ色)のみになってしまうからだった。


なので、どうしても2本は欲しかった。




「妥協して買った」のは、
とりあえず生地が少しでも厚めの物で、
値段が3千円超えない物というと、
それしかなかったからだった。


他に、裏が起毛の、
もう少し厚い生地の暖パンがあったけど、
3千円を超えてるし・・・。



妥協して買ったズボンは、
私が二十代ぐらいの頃に流行ったスパッツと似たようなもの。



でもアレって、履き続けてると、
だんだん膝の部分が抜けてきて、
立ってる時に膝の辺りがボコッと出ちゃって、
みっともなくなる・・・。



紳士下着の股引きっていうの?
それとも猿股?
・・・にしか私には見えないんだよな・・・。


だからなかなか購入意欲が湧かなかった。



もし、千円割引してなかったらどうしてただろう・・・。
また買わずに帰ってきていたのだろうか。



「千円だったし」とか、自分に言い訳言って、
膝が抜けてきたら、「みっともない」とか言いだして、
履かなくなる可能性もあるな・・・。



それに、あんなにピッタリしたズボンなのに、
また来年もさらに太ったら?


2本とも無駄になる。






カーキ色のズボンだって、
実は昨年の11月か12月に買ったばかりだというのに、
きつくてはけなくなった。


たった一年で・・・・。
どんだけ太ったのかと・・・。


その頃から、ユ●クロに足を運んでいたと思うが、
買いたい物がみつからないので、
藁をもすがる想いでリフォームの店へ。


サイズを直してもらうことになり、
その場で店員さんから値段を聞いて、


「・・・あ、けっこう高いんですね・・・。
すみません、やっぱりやめます・・・・・」

の一言が言えなくて、そのまま頼むことに。



正直、ズボンが一本ぐらい買えるぐらいの値段だった。
(元は7~8千円のズボンだったと思う)



”去年買ったばっかりなのに、
もう履かなくなるのはちょっと・・・”

という変なプライドが働いてしまった。


しかも、別のズボンが買えていない以上、
このカーキ色のズボンを直さない事には、
秋冬に履くズボンが一本も無いという状態になるし・・・。



痩せることよりも、
お金を出したほうが早くカタがつくので、
そっちを選択してしまった。



そして、私が何度もユ●クロに足を運んで、
その度に買わずに帰ってきたのは、
「股引きみたいだったから躊躇っていた」
の他に、
「カーキのズボンの修理にお金をかけてしまった疾しさ」
もあったからだった。



ズボンを2本買った事は、夫に話したが、
修理したカーキのズボンの事は話していない。
(購入した事を、毎度毎度話しているわけではないけども)



ズボンもいいけど、
礼服の方の直しがほったらかしだ。


これこそマジでちゃんとしなくちゃならんのに・・・。


「ヤバイよヤバイよ(出川風)」とか、
おちゃらけてる場合じゃないよ・・・。



直したらまた凄くお金が掛かるんだろうか。
別のお店を探してみようかな。


色々と自問しても、
なんにも解決していないまま、
年の瀬を迎える。



年が明けたら、
羊毛フェルトの体験教室(一回きり)に参加してみようかと・・・。
5年ほど前に、別んとこに一回だけ出席して以降、
我流で適当に作っているので、
いつまで経っても上手くならないのかな、と・・・。

(前回のメンクリの診察で、院長に、
「とにかく動くこと」と言われたため《実は何度か言われている》)


次に、泌●尿器科の通院。
10日ぐらい前から「ボー●レン」を服用して、
その度に「ん?少し緩和した?」と感じ、
騙し騙し過ごしているが、
なんとなくたまに、ほんの少し痛みも感じる。

過去ログでも書いたけど、
2016年5月に泌●器科へ通院したことがある。

また再発?



次に耳鼻科。
先日、鼻の穴のヘルペスについて書いたけど、
完治したかどうかわからないので、
朝から混む掛かり付けの皮膚科を避け、
混み方がまだマシな、
掛かり付けの耳鼻科の通院を考えている。

・・・と同時に、その耳鼻科で「クレンチング」の話をしてみて、
マウスピースを扱っているかどうか。

通院先のメンクリの院長によると、
「耳鼻科でもマウスピースを扱っている」
との事だったので。

でもマウスピースの値段が高けりゃ諦める。

今年の10月に書いた「遺品の行方」
の、その2。


母の遺品の服を全て箱に詰めた。
一枚残しておこうと思った母のジャケットも箱に入れてしまった。


でも、袖を詰めてあって私には短いのだけど、
丈は全く問題のないロングコートは、
残しておこうと思った。
(母は小柄だったので、殆どの服の袖を詰めてあった)


そのコートを実際に何回か着た事があったけど、
袖が、やはり私には短い。
電車で吊皮につかまった時も、
インナーが結構見えてしまって少し恥ずかしかった。
家に残すのはいいけど、この点をクリアしなければ・・・。


2年ぐらい前だったか、
服の修理のお店に、このコートを持っていったら、
袖部分の余り布が殆どないから、
長く伸ばせないと言われてしまった。


ただ、

「袖用のファーを持ってきていただいて、
それをこちらでお付けしたら長さが出ますよ」


という案をもらったので、
ネットで、それなりに時間をかけて選んで、
そんなに高価ではない袖用のフェイクファーを買ったが、
やはり私らしく「詰めが甘い」のか、
袖周りの長さを見誤ったようで、
ファーが足りなくて付けられなかった(-ω-;)


なのでファーは無駄になり、タンスの奥に眠っている。




箱には、私の不要な服も詰めようと思った。


しかし往生際が悪い私は、
「・・・もしかしたら、まだ着られるかな・・・・」
などと望みを抱いて、何着か久々に着てみるも、
全てアウト(´∀`;)



礼服(婚礼)のスーツ2着も全くダメだ。
はぁ~・・・・。
どっちもノーブランドじゃなかったのに・・・・orz


でももうBBAだから、私には関係ないなと思い、
思い切って箱へ。
親戚にも、これから結婚するような
若い年齢の人はいないし。


それより礼服(葬式)がヤバイよヤバイよ(出川風)。
ちょっときつくなってきてるので、
これはお店で直してもらわないとマズイな。


色々と、脱いだり来たり、何着かやっていて、
箱にすべて詰めるまで3時間ぐらいかかった。
何を詰めたか、全てメモに書きながら詰めてったし。



あとは発送するだけ。


いや、発送する前に、
「これこれこういう物を送りたいのですが」的な
問い合わせを先にしなくちゃならない。


なのに、3週間ぐらい、まだ箱を置きっぱなし。


その3週間の後に、
「これも加えよう」と思い立ち、
部屋着として使っていた、
袖口と襟がボロボロ(昨シーズンまで着用)の、
トレーナー2枚とパーカー1枚も箱に加えた。
もう充分、使い倒したからいいかな、と思った。


その代わり、古着屋で(480円と980円)、
部屋着用のパーカー2枚を買ってきた。


それでもまだ送る気になっていない。


数年前にユ●クロで買った、
コーデュロイのズボン(黒×1/カーキ×2)を、
箱に詰めるふんぎりが付けられないからだ。


それぞれ引っ張り出して履いて、
「キツくてもうダメ」と自覚したのに。


母のアクセサリーは、どうしようかな・・・。
100均で、ジッパー付きビニール袋を
幾つか買ってきたから、
これに詰めて一緒に箱に入れればいいんだけど、
それなりに数があるので、こりゃ大変だな・・・・。



母のアクセサリー詰めと、
ズボン3着のふんぎりがつけられたら、送れる。




うーん・・・
この分だと、遺品の年内発送はちょっと厳しいかな・・・。
でも、あんなデカい箱を、部屋ん中に、
年をまたいでまで置いておくのも、なんだかなぁ。


奥の部屋は狭いから、
タンスの前に、そのデカい箱を置いてあって、
タンスを開け閉めするたびに、
箱を手前に少し寄せて、
身体を「くの字」にしてタンスを開けているww







先月の更新から、
あっという間に一か月経ってしまった。


年賀状のほうは、ようやく印刷を終えられた。


ただ、前回に書いた年賀状ソフトの件が、
よほど心の負担になっていたのかどうなのか(?)、
先月の更新後2~3日経ってから、
鼻の穴にヘルペスが(-ω-;)


皮膚科で飲み薬と塗り薬を貰い、
だいぶ落ち着いたな・・・と思ったら、
今度はもう一方の鼻の穴が軽めのヘルペスにΣ(´∀`;)


今はもう両方の鼻の穴( ̄・・ ̄)ともに落ち着いてるけど、
ヘルペスが癖になったらヤダなぁ・・・。
(↑お決まりの悲観的な考え)



年賀状の印刷は終わったけど、
年賀状の肉筆コメントはまだ終えていない。


今年は、12月15日以降から1月7日までの期間内に投函した分だけ、
年賀状が52円適用になる。
なので来週末ごろにコメントを書こうと思っている。、



年賀状のことは、それでヨシとして、
他にも悩みの種が出来てしまった。


ただ、それについては、
ネット依存症ならではの内容で、
この一か月近く、PCに大きな負担を掛けてしまっている。


ポンコツPCの自覚があるのに、酷使すると、
下手したらPCがお釈迦になるかもしれないので、
それだけは避けたい。


早く解決させたいのに、なかなか解決できず、
カウンセリングで話すくらい、心の負担になっている。


「他にも悩みの種が出来てしまった」

じゃなくて、自分で悩みの種を作っている。