メモを持参し、カウンセリングでダーーッと話した。

食事会の件で一番多く時間を割いた(多くと言っても30分カウンセリングなので短時間)。



話しているうちに、相手のカウンセラーに、
父に関する愚痴を話す自分を拒絶されているような、
父の愚痴を話す自分がだんだん悪い人間に感じられてきて、
初めて、このカウンセラーの前で泣いてしまった。


以前8年間お世話になったカウンセラー(女性)の話を引き合いに出し、


「私が、 ”父には早く●んで欲しいんです”  と言ったら、その先生は、
 ”それでいいんですよ” と肯定してくれました。」

と言うと、

「肯定して欲しいですか?」と切り返された。


現在のカウンセラーは70代ぐらいの男の先生。
うちの父親の方がだいぶ上だろうけど、
年齢的に近いから、庇いたかった&同情したかったのだろうか。


私の考えすぎ・下種の勘繰りかもしれないが、
口調がいつものように柔らかではなく、責められている様な気持ちにもなった。
「責められている様な気がします」
と言ったら、
「そうですか」
と一言で終わった。


「(お父さんは)不器用な人なんだな、という風には受け取れませんか。」
と聞かれたので、
「・・・それは無理ですね・・・今はダメです・・・」
と答えた。



不器用な人だけで片づけられるもんじゃない。
親との亀裂に関してはカウンセラーに話してきているが、
まだ、ここのブログに書いている内容の5分の1も話していないので、
うちの両親がどんだけ酷かったかというのを、
カウンセラーがまだ知らなくて、こういった「不器用な人発言」になるのだろうか?




逆に言えば、不器用な親だったら、子供に何をしてもいいのか?という話になる。




余談だが、不器用で許されるのは高倉健だけだ(当時のコマーシャルの話)。












先日テレビで、津川雅彦さんと朝丘雪路さんのお別れ会を観た。
娘さんが「世界一のお父さんとお母さんでした」と言っていた。



私だって、そんな風に胸を張って言えたらどんなにいいか。



でも、うちの両親が私にしたことを、そう簡単に許すことはできない。
ここのブログで書き殴っている、両親から受けた言葉の数々や態度、
私を守るどころか、親同士で結託して私を責めたり、
理由をちゃんと聞かず、酒の勢いで、頬に痣が残るぐらい平手で叩いたり、
父親からの現在の不快な態度や言葉を、そう簡単には流せない。



父親自身に、
「自分が悪いことをしたのだろうか」
などという気持ちが、まるで見えてこないところも腹立たしい。



いつだって自分が正しい。
間違っているのは周りの人間。
子育てからして(母親に押し付けてたから)責任転嫁がデフォ。



今年、近県の自分の妹宅に招待されて一泊したらしいが、かなり歓迎された模様。



あの父親のことだ。

「ででむしはホント、どうしようもなくてね。私ん家にも全く来ないんだよ。
本当にも~~~。
お母さんは一体どんな子育てしたんだろうか」


くらい言ってそう。


誰が行くか、あんなゴミ屋敷の実家。
空気中に漂ってる塵や細かいゴミなんかを吸ったら、こっちの具合が悪くなりそう。





「親のことを大事にしろ」
「育ててもらって、親のことをアレコレ言うのは間違ってる」
という思考が蔓延してる。



もし、「ででむしはホントに云々~」などと、マジで父親が妹宅で喋っていたとしたら、
周りから同情されるのは父親で、

「あらーーー。ででむしちゃん、そりゃ駄目だねーーーー」

などと悪者にされるのは私のほう。

『年老いた親のことを大事にしない、最悪な娘』
で終わり。



こんな理不尽な事ってあるだろうか。
自己憐憫が止まらない。




読む人の中には、「許さなくていいんですよ」と思う人もいるかもしれない。

「許さなくていい」
でもその先、私はどうするのか。




許さない先には何があるのだろう。



私はいつも、ただただ恨み節で終わっている。




カウンセリングで、親のことを話すのがなんだか嫌になってきた。
どうせ一発目の通院から、
「ACについてはこちらではわかりませんので」とはっきり言っていたメンクリだしな・・・。


話したとしても、またカウンセラーのことを疑ってかかりそう・・・。
”本当は、こう思ってたんじゃないだろうか”
とか、
”あんな風に言ってたけど本心では気分を害したのでは・・・”
とか。


メンクリ通院に行く前に、ほぼ毎回、カウンセラーに話す内容をメモに書いて、
当日持参して読み上げている。
「あ!あの件、話すの忘れた!」となるのが、とても嫌なのだ。。。



数日後の通院日に向けて、今日メモに書き出した内容。
考えながらブログを打つと長くなるので時間短縮(´∀`;)



-----------------------メモここから---------------------

朝、夫を見送った後、掛布団だけリビングに持ってきて二度寝する。
酷いと一日3回ぐらい寝る。
ダルくてヤル気のない状況が、少なくとも3か月ぐらい続いている。


二度寝するのは、夫が仕事休みの日も同じ。
できるだけ、夫が家に居る日はインターネットを控えようとしており、
ネットをやらないとなると、眠るしか時間をやり過ごす方法が、今のところ無い。


料理も面倒で、料理のことを考えると必ず気持ちが沈む。


今月、他の通院予定が全くなく、大きな外出は美容院と食事会で、
あとは普段の買い物だけだった。
出かける回数が少ないと、こんなに気分が楽なのかと思った。


11月6日(金)~18日(日)の夕方までインターネットをやらず、
18日の夜にメール受信して(メルマガ含む58件)、それらを捌くだけで2時間ぐらい掛かった。


10日ほど前の友人からのメールに「ダイエットに成功した」というような内容が書いてあった。
その人は60近い年齢なので、凄いことだと思う。
でも、そのメールを読んだ日からずっと、自分の自堕落さと比較してしまい、
テンションが下がっている。
互いに5か月ぐらいメールのやり取りをしてなかったので、
近況も含めて、白内障に罹ったことを書いたら、
「白内障?!(年齢から)早くないですか!?」「糖尿病ではないですか?!」
「糖尿の合併症は怖いですよ!」などなど、心配してくれたのは大変ありがたかったが、
そのすぐ後ろに「ダイエットに成功した」と書いてあったので、
私特有の、また変な猜疑心がよぎってしまい、
”私は彼女のマウンティングの材料にされたのだろうか” と思ってしまった。



-----------------------メモここまで---------------------


※今年の、父と姉と夫と私の4人の「恒例の」食事会については、
また改めて書きます。(明日とか明後日とか、直ぐではないかもしれません)。※

2017年、前回の食事会についてはこちら。 → 「手鏡に込めた怨念?」



【近況】

●家での血圧測定は、まるまる一週間測ってない日もあったり、
あまりにも測ったり測らなかったりが多すぎて、計測の意味がないように思うので、
そろそろ限界かもしれません
(めんどくさくて疲れてきた・・・。どうせ高い数値ばかりだし、下げようと努力もしてないし・・・)。


●青汁は、今はもう飲んでいません (・・・やっぱり続かなかったか・・・・(-ω-;))。


●養命酒も一か月近く休んでますが、こちらはまた近いうちに再開します。


●二重テープは、もう3か月以上前から使っていません。
現在は、つけまのみですが、これも目に良いか悪いかわからないので、
次回、点眼薬を貰いに行った時に先生に聞きたいと思います。


青汁&養命酒&つけま&二重テープについてはこちら → 青汁、養命酒、つけま、二重テープ

ほか、白内障


自分用メモ。
「メールがどんくらい溜まってんのかな~」みたいな。


メールソフトを起動せず、数日経ってから受信した時の状況。
※他の作業で、ネットをしていた日は有り※


11/3(11月4日の午前1時頃)までネット、そのあと就寝。
その後、11/8の午後3時台までメールソフトの起動なし

◆◆◆◆

tw通知 :3件

地域ニュースサイト(メルマガ) :10件

プロバイダーからの通知 :2件

ガス会社メルマガ : 1件

テレビ放送雑誌の請求通知 :1件

年賀状ソフトからのメルマガ : 1件

ハンドメイトサイトからの通知 : 1件

発達障害の会メルマガ : 1件

amazonのメルマガ(商品連絡) :3件

某ミュージシャンFCメルマガ :2件

カメラメーカーメルマガ :1件

化粧品メーカーメルマガ :1件

掲示板通知  :1件

ブログ村 :1件

A ハンドメイド材料メルマガ :1件

B ハンドメイド材料メルマガ :2件

警察からの安全情報通知: 1件

つべの、うp連絡メール:14件

N◎K番組ウォッチ:6件

A 映画情報サイトからの通知(含むメルマガ):10件

B 映画情報サイトからのメルマガ :5件

C 映画情報サイトからのメルマガ :1件

デパートからのメルマガ :1件

復刊ドットコム(メルマガ):1件

ブログサイトからの通知:7件

appleからのメルマガ :2件

A チケットプロモーターメルマガ :1件

B チケットプロモーターメルマガ :2件

Googleメルマガ :1件

うにくろメルマガ :6件

キャラクターデザインメルマガ :1件

たべろぐメルマガ :1件


計 89通


◆◆◆◆


一か月に一度程度とかのメルマガなら助かるんだけど、
毎日届くのだと、メールソフトを起動しなけりゃ、
あっという間に溜まっちゃうなぁ。。。(´д`;)
かと言ってニュースサイトは新聞と同じだから、
毎日発信せざるを得ないだろうし。。。


てか、そういう問題じゃなくて。
登録しすぎだからマズイんだな(´∀`;)


でも、今回書き出してみて、
「うーん、これは登録解除しようかなぁ」
と思うものが一か所ぐらいだった。


番組ウォッチは来年1月でなくなるらしいから、
少しは減ってくるかもしれないな。
結構受信数が多かったし。
(でも番組放送連絡がなくなるのは凄く困るな。。。)




ハサミで切り取れるマグネットシートを100均で購入。





・・・とシートに書き、壁に貼り付けて、
点眼薬を使ったらマグネットを置いている。


こうしておけば、
「あれ?私、今朝目薬やったっけ?」とならずに済むかなと・・・。



実際に、眼科に行った2~3日後ぐらいに、
「・・・あれ?目薬使ったか覚えてないや・・・(´д`;)」
となってしまったことがあったので、これはマズイと。



このような感じで、皮膚科の薬も塗ったかどうか忘れないように、
「朝」「夜」とシートに書いて壁に画鋲で貼り付ければいいのに、
それはやっていない・・・(-ω-;)



血圧計を使うことにも使ったら、
目薬も含めてマグネットシートを3枚、壁に貼り付けることになる。



記憶力が悪いのか、
老化の物忘れなのか、
adhdだからなのか、
脳梗塞が発症しているのか、
それとも他の理由か・・・orz



そこまでやらないと忘れてしまうなんて・・・。



旧タイトル:「メンタルあるある?(自分の場合)」




◆外出までの間、心の準備を整えるのに時間を要する。
一か月ぐらい前からモヤモヤする事もあるし、数日前からモヤモヤする事もある。
心へのダメージが大きいと、不眠や胃腸の不具合などにも繋がる。
今までで一番酷かった、外出前の体調不良


※夫との何年かに一度の一泊旅行や、年に2度ほどの映画、ほか外食などは全く体調不良にならない







◆または、予定していた外出を急遽延期&やめることがある。
(体調が悪化した場合、友人に迷惑をかけてしまう事を考えてしまう)




◆出かける前の準備(化粧など)が非常に面倒くさい。




◆帰宅して化粧を落として洗う・・・という行程を考えると面倒。




◆たまにしか外出しないので持ち物チェックが甘く、うっかりハンカチを忘れて出てきてしまい、
途中のコンビニやお店で買った事が何度かある。




◆化粧が面倒なのと、自分の顔が嫌いなので、マスクで誤魔化して買い物に行く。




◆化粧品の減りが遅い。
いつの間にか手持ちの化粧品の新バージョンが発売されていた事も何度もある。




◆外出したら、とにかく早く用事を済ませて家に帰りたい!!!(><; )




◆顔そりをまめにやらないので、口の周りの産毛&モミアゲ辺りの毛が、
結構目立っていた事に後から気づいて恥ずかしく思うことがある。




◆鼻毛を切り忘れて、コンニチワしていることがあって恥ずかしい。




◆爪が伸びていて、慌ててきることがある。




◆マスクが友達。帽子も友達。




◆なのに、帽子+マスクで外出すると、不審者と勘違いされてるのか、
人にじろじろ見られている様な気がしてしまう(妄想)。




◆「じろじろ」と言えば、
店で買い物していると店員の目が気になる。
万引きなんかしないので堂々としていればいいのに、
万引きだと疑われてるんだろうか?などと非常に気になる(病的な被害妄想)。




◆常に人から見られている(監視されている)気がして、心が休まらない。
※家に一人で居る時は平気



◆病院の待合室や電車の中で、視線のやり場に困り、目をつむる。
そのうち本当に寝てしまうこともある。




◆出かける用事がなければ、風呂に入らない事がある。




◆引きこもりなのに、
出掛けたい&行きたい欲が全く無いわけじゃない事が自分でも煩わしい。
このバランスが自分でとれていなくてもどかしい。




◆ブラウン管の向こうの人たちの笑顔を見ると、キラキラしていて、
現在の自分と比較してしまい、気持ちが滅入ることが多い。




◆テレビからの音が、やけに耳につくと、煩わしく感じて電源を切ることがある。
そのくせ、台所で料理中に、テレビの音が聞こえてこないとイヤで、
点けっぱなしにしている(台所と、テレビのある居間が分断されているため
テレビは観られない)。





◆晴れている日が眩しすぎて、余計に悲しくなることがある。




◆気づけば何か月も友達からメールが来ておらず、同様に電話も何年も掛かってこない。




◆友達のメアドはメールソフトに沢山登録してあるけれど、
それが今も生きているアドレスかどうかわからない。




◆自分のメアドの変更連絡を数人に送ったところ、
何人か不達で戻ってきたことがある。




◆働いている友人と、引きこもりの自分とでは、
会話が噛みあわないんじゃないかと思うことがある。




◆子供がいない自分と、子供のいる友人とでは話が合わなさそう。




◆学生時代の友人に久しぶりに電話をしたところ、
相手の一発目の反応がなんだかあまりよくなかった事がある。
(「あー元気~?」じゃなくて「えー?どうしたの?」な反応だったり、
「あっゴメンね、あまり長く話せないんだけど」と予防線を張られたり)




◆他者に対しての不信感が常に根底に渦巻いているので、
どうしてもすぐ疑ってかかってしまう。