<三度目>

ゴールデンウィークが近づいてきた。
人によっては10連休になると云う。


長期間の休みになるとたまに思い出すので、三度目の掲載。



-------------------------------------------------

<二度目>

お休みの長い時期になると思い出すので、過去記事の再掲載。



いつまでも、
「いらない感」
「必要とされてない感」
が拭えない。



学生時代(いつごろだったかは曖昧)の、
長い休み(夏休み、冬休みなど)の時に、
何度か母に言われた言葉。


あー!
早く学校が始まればいいのに。




そしてもれなく、以下の言葉のいずれかがくっついてくる。

●アンタがいるとなんにも進まないのよ

●アンタがいると何々ができない

●アンタが休みだと、どーのこーの。

●アンタがいると、云々。





母には、
私の長い休みがイライラの元だったらしい。
人間だから、イライラすることもあるだろう。
女性には更年期というものもある。
私だってイライラは起こる。


でも母は、それを自分の娘のせいにしちゃいけなかったのだ。


子供は、好きで長期の休みに入っているんじゃなくて、
学校で決められているから休んでいる。


あんなことを何度も言われていたら、

「自分が夏休み(冬休み)で家にいると、お母さんは迷惑なんだ」

「お母さんがイライラするのは自分のせいなんだ」


・・・と思ってしまうのは間違いない。
(しかし当時の私は気づけなかった)。、




仮に、私がクラブ活動をしていて(実際には帰宅部だった)
夏休み(冬休み)中に、
クラブの練習で朝から夜まで家にいなかったとしたら?


もしそうだったら、
私が朝から晩まで家にいないことで、
母親はのびのびと過ごせたのかもしれなけど、
常に母の心にはイライラが充満しているので、


他の理由をつけて、
イライラの発散を私に向けていただろう。



結局、私が家にいようといまいと、
母は私をストレスのはけ口にしていたと思う。








先日の胃腸の不良は、
三日後の4/4あたりには、だいぶ落ち着いていた。


耳鳴りについては・・・やはり今でも聞こえる(気がしている)けど、
メンクリの院長から、


「”気にしないようにする” というんじゃなくて、
”気にしてしまうけど、それも受け入れる”という感じですかね」


と言われたので、
なるたけ左耳に意識を集中しないようにはしている(つもり・・・)。


耳鼻科の2種類の薬に関しても訊いたところ、
本当に副作用のない薬らしいので、
耳鼻科の薬によって、先日の胃腸の不良が起こったわけではなさそう。





胃腸に関して、
3日ほど前にググッてたどり着いたサイトと、
胃腸や消化について詳しく書いていらした方の文章


腸と脳の深い関係
https://spur.hpplus.jp/beauty/feature/b01_180521/GRkFNXM/


腸は第2の脳。脳に関する10の豆知識
http://karapaia.com/archives/52193845.html



・胃はゴムのように伸び縮みし、約2リットル近い容量の食べ物を収められる。


・小腸は約7メートルぐらいある。


・大腸は約2メートルぐらい。


・胃から小腸へ送り出される食べ物の時間は、
米やパンなどの炭水化物は2-3時間/肉や魚などのタンパク質で4-5時間/
粘度の高い脂肪では7-8時間もかかってしまう。



・食べすぎたり、油っぽい物を食べると、
いつもより消化に時間がかかり、そのために胃にも負担がかかる。



・消化を助けるには、よく噛んで唾液の分泌を促す。




--------------------------------

これらを知ったからと言って、じゃあ早速実践するか・・・となると、
そうでもない・・・。


ほぼ毎度早食いなので、
この数日、ゆっくり食べるように気を付けてみても、
20分ほど掛けるとなると、かなり大変。


よく噛んでゆっくり食べてる人って、サラダ以外の、冷めてく料理はどうしてるんだろう?
私は、冷えたオカズをいつまでも食ってる状態で、味噌汁も冷えちゃって不味い。


毎回の食事が楽しかったわけではないけど(そもそも食事に対して、
自分を労わるように食事を作り、毎度の食事も大切にしているわけじゃなく、
ただ「空腹を満たせればいい」みたいな感じで食べているので)、


ただただ、
”早食いしないように気を付ける”ことばかりに気が行ってしまい、
なんか・・・食事してるって感じじゃないんだよな・・・・。
”なんでいつまでもサラダの人参、こんな時間かけて食ってんだろ?”
って感じで・・・。



それはさておき、
「よく噛んで食べる」というのは、私の場合は厳しいと感じるし、
改めて、歯って大事だなと思う・・・・。


・・・というのも、以前にも書いてる話だが、
昔から大嫌いであるにも関わらず歯科通院が一番多く、
歯も大切にしていなかったことから、現状は奥歯なども含めて計3~4本ない。



他にも治療しなくてはいけないのに放っている歯が何本も。
加えて噛み合わせの悪さ。これも凄く大きい。
私の場合、噛み合わせを直すには手術が必要なぐらいだ。


「(母が)歯だけはものすごく厳しかった」と言っていた、
渡辺直美さんの上下の歯はとても綺麗・・・。羨ましい・・・。
ハライチの澤部さんとか、TVで観てていつも歯に目が行ってしまう。
歯が綺麗な人っていいよね・・・。


小さい頃から、歯にコンプレックスがあるから、
自然と歯を見せるのを避けてしまうのかもしれない。
だから突然、引っ越ししてきた人が挨拶で訪ねてきても、
笑顔で応対できないし、不自然でひきつった顔になるんだと思う。
(全てが歯が原因ではないけど、その中の重要なもののひとつだと思う)


「あの父親の子供じゃなかったらなー」(かみ合わせ)
と言っても、後の祭り。


遺伝って恐ろしいねぇ・・・・。



胃腸の話から、歯の話にずれてきたぞ?





とりあえずは、

「脳は、辛いことを回避しようとするけれど、腸はダイレクトに受けてしまう」

ということは、わかった・・・気がする・・・。






【腹痛と、腹部ピーヒャララな話が後半にありますので、
お食事中の方はご注意ください】







あと1時間半ほどで、新しい年号が発表になるけど、
私はいつものように、不健康極まりない日々。




一年のうち、「まぁまぁ体調がいいかな?」という日が、圧倒的に少ない。
メンクリ以外の通院も一年中。




一週間ぐらい前から、左耳に耳鳴りを感じるようになってしまった。
3月24日(日)までなんとも感じてなかったのに、翌朝から何故か急に。




ただ、自分でもよくわからないのが、本当に耳鳴りがしているのか、聴力過敏なのか。
耳鳴りも、実はしていなくて、「耳鳴りがしているような気がする」と、
思い込んでいるだけなのか。




ググッてみると、「耳鳴りを感じた時は早めに耳鼻科へ」と幾つかあり、
耳鳴りがするしないがわからないため、
とにかく翌26日(火)に掛かりつけの耳鼻科へ。




聴力検査の後、両耳の中もササッと診てもらったが、特に異常がないらしく、
「一週間様子を見ましょう」と言われてしまった。




でも相変わらず左耳に違和感。




気持ちもかなり落ちており、この状況で翌日(27日)のメンクリに行くのもしんどく、
当日の朝にキャンセルを入れ、カウンセリングも次回に変更してもらった。




”なんとかしなくては・・・・”と焦り、さらにその翌日28日(木)に、
初診の耳鼻科へ行ってみた。




一昨日に別の耳鼻科で診てもらったが異常がないと言われたこと、
でもなんとなく違和感があるということ等を話した。
お初の耳鼻科だったので不安だったが、話をよく聞いてくれるお医者さんだった。




脳の血流の流れを良くしてくれる飲み薬と、
末梢神経障害を改善してくれる飲み薬を出してくれた。




「気のせいなのか耳鳴り」な状態が治まらないまま、今度は、
先週の29日(金)から胃腸の調子が悪くなってしまい、今も続いている状況で・・・。





金曜日の朝の8時半ぐらいに、
前日28日(木)に買ったパン(冷蔵庫に入れたあったもの)を3個食べ、
(それぞれの大きさはそんなにデカくなかった)
お昼過ぎまで全くなんともなかったのに、
午後2時ぐらいになってから急に、胃に不快感が発生。
久々にきついムカムカ状態が4時間ほど続いた。
苦しかった。
”吐くのかな・・・”と思ったが、それは無かった。




その日の晩と、念のため翌日30日(土)も終日雑炊。
オカズはカボチャの煮物など、油っぽくない物を摂取。





なのに、「自分って本当にバカだなー」と思うのは、
ちょっと調子が良くなると途端に「もっと食いたい欲」が出てくること。




欲望を止めることが難しいらしい。
たまに「お腹が空きすぎてフラフラする」と夫に言うことがあるんだが、
「俺の周りで、腹減ってフラフラするという奴は初めてだ(笑)」と言われる。




昨日(3月31日)夫と、近所の公園に花見に行き、
下記の物を、それぞれ半分ずつ夫と分けて食べた。

・冷蔵庫に入れてあったチーズ2個
・帆立の貝柱のつまみ(乾物)4個
・出店で買ったフランクフルト2本
(フランクフルトなんて油っぽいのにねぇ・・・・・)




更にそこから30分後、中華料理店で、
夫はマーボー麺、私は「半チャーハン」「半ラーメン」「餃子3個」
のセットを頼み、完食。



(ってか、いきなり中華かよ・・・これもまた油っぽいわけで・・・・)





帰宅して1時間以内に、モナカアイス一個と、ジュース一本を完食。





完全に、暴飲暴食。    



やっぱバカですなぁ・・・・・ ┐(´∀`)┌ やれやれ 






夕方ぐらいから徐々に胃腸の調子が悪くなってきた。  ← 当然だよ・・・・orz




最初は腹部シクシク程度が、かなりきつめの腹痛に変化&ピーヒャララ状態。




ようやく痛みがなくなって落ち着いたのが、昨日の午後10時頃。




この日はさすがに、アイス以降は何も食べる気がしなかった(飴を4個ぐらいのみ)。




少し様子を見つつ居間で過ごし、
”大丈夫かな?” と思ったので午前1時頃に布団で就寝。






ところが今朝。




めずらしく目覚まし時計が鳴る前に目が覚めてしまった。
夜間、体温でも上昇したのか、ズボンと靴下を脱いでしまっていた。
何か胃が少しムカムカする。
気持ち悪かったので、寝床のそばに置いてあったヴィックスドロップを一個舐める。




お手洗いに行ったが、ほんの少しだけ。




・・・・というか、昨晩のピーヒャララで「もう無い」と思っていたのに、まだ?
昨日の午後2時台のアイス以降、固形物を摂ってないのに、体内に何が?




(口に入れた物が、どのくらいの時間をかけて消化されるのか、よくわからん・・・)




今もまだ、胃に若干の不快感   ← 今ココ




なのにお腹が空いてきている。一体どうしたものか・・・・。




胃に不快感がありながら空腹って一体ナニよ?
私の身体と脳はどうなっているのか?




「おくすり110番」というサイトで検索したところによれば、
耳鼻科で貰った薬は「副作用はまずありません」とは書いてはあるが、
一応「胃の不快感」「吐き気」「食欲不振」はあるらしい。




次回のメンクリで院長先生に薬のことを尋ねても、
「そこら辺のことはよくわからないので」って言われちゃうんかなぁ・・・。




いずれにしても、このまま何も食べないわけにはいかないので、
これから昆布&かつお出汁を作って、余ったご飯をぶっこんで食べる予定・・・・。