2019.07.31 つかれたー。
7月17日(土)に行なう予定だったことを、昨日30日に実行。
すでに済んでいるものがあったので、それ以外。



朝8時過ぎに実家に到着。



夫は毒父を連れて通院先2軒はしご、帰りに役所にも連れて行って色々と手続き。
全てタクシー利用で移動だったが、毒父は車椅子なので、
タクシーに乗せるために毒父の身体をサポートしたりと、
おそらくかなり大変だったと思う・・・。



私は実家で待機。
途中、買い物で40分ほど外出、昼は一人でサンドイッチ。
あとは自分のやることを黙々と作業。
冷房は効いていたからよかったが、相変わらず汗ダラダラ・・・。






・バスタオルとフェイスタオルの収納  ⇒  

寝室に何枚か重ねてあったので、自分が下手にいじったり場所を移動すると、
ヘルパーさんがデイサービスの支度をしづらいかもしれないと思い、
そのままにした。





・TV横の収納の中板を外して、間を広げて入れ直し  ⇒

すでに重要書類や領収書などがクリアファイルに挟んで差し込んであり、
これも自分が下手に触ったり移動すると、
また電話で「何々がなくなった」とか言ってくる可能性があるのと、
ヘルパーさんも場所を周知しているかもしれないと思ったので、
いじらずにそのまま。





・寝室にある捕獲ビニール袋の中身を出してチェック  ⇒

ハウスクリーニング前に、仏壇回りに散乱していた物を、
私がひとまとめにして袋の中に入れていたので、仏壇の右側に戻した。
また、おそらく何年も使っていない通帳もあったので、
毒父がわかりやすい所にしまった。
他にも重要そうな物(???)も幾つかあったが、
別の日にやることにして、とりあえず今回は終了。





・タンスの中の下着類をたたんで整理する ⇒

引き出しは「大」が5個(全て衣類や下着)があったが、
2個だけ整理してあとは脱落・・・。
下着と衣類の数が大杉・・・(-ω-;)
(使ってない物、今後も使わなそうな物も多そう。
いちいち本人に確認するのも大変かもしれない)





・ガスと水道料金を、自動引き落としに変更 ⇒  返信用封筒で返送済み



・なくなった電気カミソリを探す  ⇒ やるの忘れた(-ω-;)





・買い物  ⇒

ヘルパーさんが捨ててくれたのか、
賞味期限切れの油や蜂蜜など、排水溝に流したくない物が全てなくなっていた。
でも今後のこともあるので、一応、油を吸い取るやつを購入。
椅子とクッションは20日に夫が購入済み。




・カビ取り  ⇒

重曹とクエン酸と水を混ぜた物をメラミンスポンジで擦ったら取れた。






・仕上げに部屋の各所を掃除機がけ。






・無印メモ&無印らくがき帳&セロテープ持参  ⇒

持ってきといてよかった。らくがき帳もセロテープも使った。
あと、追加で輪ゴム、付箋紙、サインペン、ボールペンも持参。





「掃除機」「バスタオル&フェイスタオル」「電気カミソリ」
の通販購入で、うちが18,000円立て替えており、
毒父から返してもらう気マンマンだったが、
数日前に夫が難色を示したので、まだ返してもらってない。




もしかしたらこのまま返してもらわず終わってしまうかも・・・・(´д`;)





今月初旬頃に買った、透明のビニール袋(けっこうデカいサイズ)が、
丸々なくなってたんだよなぁ・・・・。
元々100枚も入っている物だったのに何処へ行ったのか・・・・。
指定ごみ袋の使用頻度と比べたら各段に少ないはずなんだが・・・・。




あと、居間のテーブルの上に置く書類ケースの様な物も購入した。
本当は2個買いたかったが在庫がなかったので一個のみ。




8日にも感じたことだが、
やはり今回もテーブルの上がゴチャゴチャと物で溢れていた。
7月初旬のスポーツ新聞が置いてあったり、
選挙のチラシ(投票済んだのだから捨てればいいのに・・・)とか、
ダイレクトメールも何枚かあった。




似たようなヘアブラシが2本あったり、ルーペも全く同じ物が2本あった。




初旬にハウスクリーニングはしてもらったものの、
定位置が決まって雑貨類があるが(とにかく様々な物が
居間や寝室のあちこちに点在)紛失したと思い込んで、
毒父がヘルパーさんに購入を頼んでいるらしい。
ヘルパーさんはレシートをノートに貼り付けてくれているので、
昨日夫と見てみたところ、ブラシは最近頼んで買ってきてもらっていた。





探せばあるかもしれないのに、
なんでもホイホイと購入を頼むのはマズイなぁ・・・。
ヘルパーさんは、主(毒父)から購入を頼まれれば、
買いに行ってしまうんだろうし・・・。





大掃除の時のことも以前書いたが、毒父宅は、とにかく「紙モノ」が多すぎる。
ダイレクトメールもそうだし、新聞も朝夕と購入しているので毎日届くし。





うちなんか、そんなに毎日毎日ばんばん郵便物なんて来ない。
たぶんポストに郵便物が全く入っていない日のほうが多い。





見なければ捨てる、またはダイレクトメール自体の郵送を
止めてもらうとかしないと溜まる一方。
いつまでたってもテーブルの上のごちゃごちゃは解決しない。





仕方ないので昨日、付箋紙に

「見ないもの、不要な郵送物は処分。古い新聞は所定の位置」

と書いて、輪ゴムで束ねてテーブルの端っこに置いたが、
たぶん手付かずでそのままだろうなぁ・・・・。



つい10分ほど前になるが、
うちのくそじじいから電話があった。


「ダンナ(ででむし夫)、いま、帰ったからね?

も~~~今日は、色々とやってくれてねぇ。
ほんとに助かりました。
ありがとね。


・・・・・ほんとにねぇ。
ダンナじゃないとできないよ?」



・・・だって。

「できないよ?」の、
「よ?」にアクセントが付いてたw


「いま、ダンナ、帰ったから(家を出たから)」
「ありがとね」
で終わらないのが、うちの毒父。


「ダンナじゃないとできないよ?」  =  「お前じゃ無理だな?」


って事か?


はいはい、そうですかw
それは悪うござんしたw
小馬鹿にしてくれてありがとうwwwww


今日、実家に行かなかった私に対し、
罪悪感を抱かせようって魂胆が見え見え。


なんで家で休んでいて、
不快な目に遭わなくちゃいけないんだろう?
毒父の電話を切った後から、胃の辺りのゴニョゴニョが止まらない。
つぼトントンやらなくちゃ・・・(-ω-;)


休むったって、
午前中いっぱいは家の中のことをやっていた。
掃除機かけたり買い出しに行ったり。


だから私は、必要以上に小さくなることはない。



献身的にやっている人(ででむし夫)がいるのに、
こういうことを言うのはどうか?と自分でも思うが、
正直な気持ちなので仕方がない。
5月中旬から毒父に関わっているが、
今まで何度か、逝ってくれることを心の中で呟いている。
実際に数日前にも、そういったことをブログで書いたけれども。



私が以前、お世話になったカウンセラーに、
「●んでほしいと思ってます」と言った時、
そのカウンセラーは、
「それでいいんですよ」
と言ってくれた。
否定されなかったことが、とても嬉しかった。



今度は私が私を肯定しなくては。
私が肯定してあげなかったら誰が肯定するのか。



2019.07.17 白紙
・・・・・というわけで、
今日の日中、「予定」というタイトルで下書きを打っていたが、
一つ前の日記で、毒父にもっと会いたくなくなったので、いったん白紙にする。


あんな奴の為に動くのがバカらしくなってくる。




今週の土曜、夫婦で実家へ行き、
私は実家でやることがあり残留(後述)。
夫がうちの毒父を連れて、タクシーを使って、
毒父の入院先へ、定期検査のため出向く。



外来で混み合うので8時半~9時までの間に病院に到着希望。
逆算すると・・・朝6時~6時15分ぐらいの間には家を出発しないと、
8時15分頃に実家に着かない。
朝5時起きかな・・・・(-ω-;)



退院したばかりだし、今回ぐらいパスすりゃいいじゃないかと思うのだが、
毒父がどうしても期日前投票に行きたいとゴネているので、
病院を出た後は投票所へ。



仮に車椅子でも、車椅子じゃなくて杖だとしても、
今は自分ひとりで投票所に行ける身体じゃないんだし、
必ず誰かが付いていかなくちゃいけない。
しかもこの梅雨の時期。
「傘を差しながら付き添ってもらうのは大変だから今回の投票はパスしよう」
・・・という頭が働かないのだろうか?





この数日間で、
実家の為に買った物が幾つかある。

・掃除機
・バスタオル&フェイスタオル
・電気カミソリ

全部うちで立て替えて払ってるから、後でちゃんといただく。



掃除機は、数年間ブッ壊れ気味だったものを、
毒父がそのままにしており(使えてたら汚部屋も少しは回避できていたはず)、
姉と私ら夫婦で使った時も吸い込みが凄く悪かった。
ヘルパーさんも掃除ができずに困っているので、
速攻で通販で買い、送り先を実家にしてもらった。



バスタオルとフェイスタオルは、毒父がデイサービスセンターへ行く時に必要。



電気カミソリは、大掃除の時に捨てた憶えはなく、
おそらくビニールに入れて捕獲しているものと思われるが、
また「無い、無い」と言いだしたので、仕方なく買うことになった。



毒父が「投票に行く」などと言い出さなければ、
電気カミソリも急いで買うこともなく、後からゆっくりと家の中を探せたのに。
「投票所に行くと知り合いが何人かいるので、
髭が伸びてるとみっともないので剃りたい」と言っていたとか(夫:談)。



(私が女性だからわからないと思ったのか、
それともででむしだと頼りにならんと思ってそうされたのか不明だが、
私が最初に電話に出た時にすぐ「ダンナいる?」と言われた)



・・・っつーか。
投票所で誰か待ってる人でもいるの?
待たれてもいないのに、ただ人に飢えてるという理由だけで、
投票所に行きたいだけでは?
車椅子姿の自分を知り合いに見せて誇示したいだけでは?
「腰の骨を折っちゃって入院して、もーーー大変だったんですよーーー」
とかなんとか。




更には「椅子が欲しい」と言い出した。
いま家の中で使用している椅子が硬くて、どうにも痛いらしい。
(というか前から家の中にあった椅子なんだが・・・)
一人用ソファもあるが、身体が沈み込んでしまうため、
筋力が落ちてる毒父が一度座ると、全く立てないらしい(夫:談)。



7月6日の退院直後、家に戻った時
(私は4日・5日とハウスクリーニングに立ち会ったので6日は遠慮させてもらった)




退院したばかりだし痛いのは仕方がないが・・・。
こうやってまた椅子が増えてくのは解せないなぁ・・・(-ω-;)
せっかくハウスクリーニングで8脚も捨ててもらったのに・・・。



先週の土曜日、実姉が一人で実家に行った際に確認してもらったが、
マイナンバーカードは、やはり
寝室のケース内のビニール袋の中に捕獲してあったそうだ。
みつかった時にすぐ、姉が家に連絡をくれた。



なんだかサー・・・。
探せばみつかるかもしれないのに、
探すのも億劫なのか、
腰が痛いからなのかわからんが、
「無い、無い」と言われても困るんだけど・・・・。



ヘルパーさんが直接、私ん家に電話をしてくれたら、
三段ラックの所を確かめてもらって、無ければ買ってきていただく
・・・という風に話が進むのだが、
ヘルパーさんが直接、私の家に掛けてくることはない。
窓口は全てケアマネさんだ。



なので、間&間に入るため話がスムーズに進まない。
結局、実家に行った際に再確認・・・という状況になる。



あと、先日ケアマネさんから伝えられたことは、
ヘルパーさんが部屋の中を整理をしても、それを維持できないらしい・・・。
床の上に物を転がしたまま、ということも、相変わらずやってるらしいので、
「転んだら危ないから、床の上に物を置かないでくださいね」
とケアマネさんが毒父に言ったらしいが、どうもわかっていないらしい。


8日に行った時も感じたが、
日がな一日中テレビばかり観ている(私の想像)せいなのかわからんが、
TV前のテーブルの上に新聞やらチラシやら色々な物が乱雑に置かれてあった。
”4日・5日でハウスクリーニングが綺麗にしてくれて、
6日は姉と夫が退院させたばかりで、もうこれ?”

・・・と正直思った。



姉も、
「お手洗いと食事以外はぜんぜん動いてないのかもしれない」
と言っていた。



デイサービスセンターは週に2回。
リハビリも行なうようなのだが・・・。








20日(土)に実家で残留する私の作業は(順不同)、


・バスタオルとフェイスタオルの収納  
(収納したら、ヘルパーさんがみつけやすいように、
レポート用紙にサインペンで大きく書いてセロテープで貼っておく)



・タンスの中の下着類をたたんで整理する
(結構な数がぐちゃぐちゃに入っているのでしんどそう・・・。
引き出しは、小さい物を含めて7~8個くらいあったと思うが、
一部の引き出しのCD以外は全て衣類で、全部ゴチャゴチャに入れてあった)



・台所のごみ箱にごみ袋を被せる
(被せてなくて、ゴミを入れた袋がそのまま入っていたので、
ごみ箱内部が汚れないように被せてもらうように紙に書いてお願い)



・TV横の収納の中板を外して、間を広げて入れ直し、
中になんの書類を入れているか明記(付箋紙?)して貼り付けてゆく



・寝室にある捕獲ビニール袋の中を出してチェック。
どこにしまう(戻す)か不明な物は更に小さ目の透明ビニール袋に入れて、
テーブルの上に並べるか、毒父に確認して、指示された所に戻す



・事前に私ん家に届いている、ガスと水道の自動引き落とし変更用紙を持参し、
毒父の印鑑を押下して必要事項を記入。



・なくなった電気カミソリを探す



・買い物  → 
油を吸い取るやつ(賞味期限切れの油や蜂蜜などがわんさかある)
椅子を見てくる(クッションも)。まだ買わない



・カビ取り(重曹とクエン酸とメラミンスポンジと端切れ布を持参)
(この部分はハウスクリーニングではやってもらわなかった)


・無印メモ&無印らくがき帳&セロテープ持参




う~~~ん・・・・。
20日(土)一日では終えられない感じがヒシヒシと・・・(;´∀`)




2019.07.16 威嚇
2~3時間ほど前に、姉から電話があった。
毒父との電話を終えて、すぐに私に掛けてきたらしかった。



電話に姉が出たら、毒父が急に



「スーパーのビニール袋
どこにやったーーー!!!」




・・・と怒鳴ったらしい。


入院中、リハビリの先生が遅れただけで「遅い!」と言って怒った話




先週の土曜日、姉が一人で実家に行き、色々と用をこなした。
近所のホームセンターで必要な物を購入したりもした。
その時のビニール袋をどうしたのか、という話らしいのだが、


「(ビニール袋を持ってたのを俺は)見てたんだからな!!」


・・・ということも言ったらしい。
(なんだか物言いがおかしくないか??)



姉は、

「だったらその時に、
”ビニール袋つかうから、こっちに置いといて” とか言えばいいじゃん!」

と言い返したら毒父は黙ったそうだが、


ハウスクリーニングの後、
毒父が探してる物がことごとくみつからないのは、
やはり、ここ と  ここで書いた通り、私が原因だと思い込んでいるらしく、


「ででむしを叱ってやる!!」



・・・などとも姉に息巻いていたそうで、姉は


「あの子(ででむし)が一人で大掃除したんじゃないからね?!
私と、◎◎さん(ででむし夫)と 
3人で片づけたんだからね!?


と2~3回、念押ししたとのことだが、毒父が理解していない可能性があるらしい。
それで危険を感じて、姉が私に連絡してきた・・・というわけだった。




その「叱ってやる!」というセリフは、
数日前、夫と毒父の電話の際にも言っていた。
その時は、姉に対して「叱ってやる」とかナンとか言ってたらしい(夫:談)。



・・・まぁ、私ら姉妹をいつまでも子供扱いしてんだろうね。
「叱ってやる」なんて上から目線のセリフは。




私は、ここのブログで今まで散々、毒父に対して毒を吐き続けてきてるが、
怒鳴られることに対して非常に恐怖感がある。



5月中旬からの一連の、
毒父の家ん中での転倒~汚部屋掃除~毒父入院~
ハウスクリーニング~退院から今まで、
私は単独で実家に行った事がない。
必ず夫と一緒に行っている。
7月4日・5日のハウスクリーニングには一人で立ち会ったが、
毒父は6日に退院だったので、家にはいない。



実家に、父親と私の二人だけいる・・・・という状況が一度もない。
今回の一連のことだけでなく、過去にも一度も。


それはやはり心の中では毒父を恐れているからだ。


トラウマ(鉄球を投げつけられる夢)


「脅し」と「平手打ち」




・・・それにしても。
弱い者、自分より下の者に対して、
怒鳴って威嚇する性格は相変わらず。



人間が小さい。人としても大嫌い。





うちの夫に対しては、かなり好意的だと思うので、
夫に対して怒鳴るなんてことは120%ないだろう。
私の家に掛ければ、そばに夫がいるのを毒父はわかっていると思うから、
私に怒鳴って電話をするなんてことは恐らくできない。
でももしかしたら、
夫が不在の平日の日中に此処に掛けてくるかもしれない。



今日は姉が被害を受けてしまったかもしれない。
本当なら、私に直接ガミガミ言いたいところを、
電話できないもんだから姉に電話した可能性もある。



何度も書いてきていることだけど、
あの汚れまくった家の中の大掃除をした私達に、感謝の言葉を送るどころか、
「~~が無い!」と何度か騒ぎたてて、更に今回は怒号。



あの酷い家の中を片づけ(処分)しなければ、
ハウスクリーニング業者も介入できなかったということを、
何故あのバカじじいはわからんのだろうか。



それとも「全て保管して取っておけ」とでも?
そんなこと出来るわけなかろう??



もっと言えば、使用済のオ〇ツを、
ベッド下や居間の隅っこに幾つも転がしていたり、
新聞の間に挟んでそのまま・・・だった。
おそらく、置いて(捨てて)いることも本人は忘れていたと思われる。
(これって認知症じゃないのだろうか?)



こういう汚れ物も取っておいたほうがよかったかw?



何が悲しくて、大嫌いな奴の捨てた汚物を処分しなくちゃならん?
姉も夫も片づけた。



大嫌いな奴のために無理して動いて(掃除したり必要な物を買い揃えたりetc…)、
挙句の果てには怒鳴られるって・・・・。
( ↑「まだ怒鳴られてないけど雷予報」 )



こんな理不尽なことって・・・・・。



・・・というか、今回の威嚇だって、
本当に、物がなくなったことに対して怒っているのか不明。
ストレスのはけ口にしている可能性もゼロではない。
思い通りに身体が動かないことの苛立ちでストレス発散とか。



いずれにしても冗談じゃねぇな・・・。
怒鳴る方は気持ちがいいだろうよ?
モラハラか?




あんな奴の為に大掃除なんかしたくなかったが、
動かざるを得なくなったから動いたまで。
包括センターの人から
「なんとか掃除してください」的な電話が来てしまったのだから。



正直言って、電話が来なけりゃ、知ったこっちゃなかった。
ゴミの中で埋もれようが。



借金の尻ぬぐいをしても、借金した本人が改心しないのと似ていて、
結局掃除した私らの方は「やり損」。
なんの得にもならない。
ハウスクリーニング終了後3日しか経ってなくても、
もうテーブルの上がゴチャゴチャと物で溢れていたんだから。




雷予報対策として、夫が言ってくれたのは、

「もし電話が掛かってきたら、
”〇〇(ででむし夫)に聞かないとわからないので後で聞きます”
とだけ言って、電話を切っちゃって?」

だった。

「そうすれば、どんな内容の話でも、全部俺に届いてるって、
お義父さんのストッパーになるかもしれないから」

と。


有難く、その手を使わせてもらおうと思う。

2019.07.10 願望
「●んでくれたらいいのに」


---------------------------------------

「マイナンバーカードが無い無い」

と電話の向こうで大騒ぎ。
「書棚のガラス扉の内側に貼り付けてた」らしい。


エエ、確かに、書棚の中も整理しましたよ。
ゴチャゴチャだったから ね。


たくさん整理&処分したから憶えてないワ。

アンタが思う以上に大変だったんだワ、汚部屋の大掃除、
アンタは入院中だったから、どんなに大変か知らんだろうけど。


確かに見積りの日に、姉と私で書棚周りも掃除した。
なんとなくだけど「こんな大事なもん、こんなとこに貼り付けてる」
という会話を二人でしたような気がしないでもない(曖昧)。
業者さんがどこまで掃除するか不明だったから、捕獲して別んとこに入れたかもしれない。


そのように、捨てていいものか迷った物は、かなりあって、
ジッパー付きの大きな袋とか、大きな透明のゴミ袋に入れて、
プラスチック製の衣装ケース(中の洋服は埃だらけだったので処分)に
まとめて入れた。


そのケース以外にも、姉と私達夫婦3人で始めた第一回汚部屋掃除の時から、
「迷った捨てられない物」をプラスチックボックス(高さ50㎝ぐらい)二つを使って、
山盛りに保管した(それらはやっと7月6日にだいたい整理できた)。


必要に応じて、入れた袋の上からマジックで大きく書いたりもした。
場所がわからなくなると困ると思って。
(「仏壇右側」とか「固定電話の周辺」とか)



「まだ作業が途中段階だから、捨てずに保管してある物がある」
と、何度言っても、聞き入れない。


マイナンバーカードがなくなったと決めつけており、
気が動転してんのか、全く聞き入れない。


「寝室のケースの中にもまだいくつかある」

と言っただけなのに、そこにマイナンバーカードがあると早合点し、

「そこにあるんだな?」

だって。
それになんだよ、その詰問調の言い方。
腹立つんだけど。



困るねー。
こういう人。
ほんとに付き合いたくない人だわ。
「自分ガー。自分ガー」
ばっかりで。


「あのね、物凄く大変だったの、大掃除。
ゴミ袋を100近く捨ててんだよ?私たち3人。
わかる?
100個だよ?」

と言ったら、「あー」「あー」と生返事。

人の話は聞かないくせに、
自分の言いたいことだけをギャーギャー言うわ、最悪だね。


ヤだなー・・・。
私も将来ああいう老害になるのかなぁ・・・(-ω-;)


お友達が数人いるのが不思議でしょうがない。
まぁ、お友達に見せる顔と、
家族に見せる顔とじゃ全然違うのかもな。


前者には、食事を奢ったり、「必要以上の」礼をしてるのかも。
(相手からいただいた物の倍の値段のする物を贈るタイプ)


後者(姉と私)には言いたい放題。


自分の娘を下に見てバカにしてんだよ、昔から。
生前の毒母に対してもそんな感じ。
(毒母も毒父を下に見てたけど)


地図も3冊なくなったとか言ってた。
「高いやつ」
だって。
知らんわ、そんなの。


だいたい事前に、言ってあったよな?
「居間に転がってる新聞とか書籍は全部捨てますよ」
って。


不要な物と必要な物がゴチャゴチャに混在してるのに、
そこに住んでない者たちに、
「正確に見極めろ」
という方が無理なんじゃないの?


あの人、
業者さんに掃除してもらったことに対しては感謝してるかもしれんけど、

大掃除した + ハウスクリーニング時に立ち会った  = ででむし

って事で、

物がみつからないのは全部私のせいにしてそうだよね。

冗談じゃねーーよ!!

頭くるわ!!!

今後も逐一、こうやって、
「あれがない、これがない、どこ行ったかわかるか?」
とか電話してくんの??
5月下旬からの毒父絡みの件では、昨日は今までで最長の滞在時間。
夫婦で午前10時台に到着し、実家を出たのは午後6時過ぎ。
その間、夫も私も水分しか摂れなかった(涙)。



朝、家を出る時にお米だけ研いでタイマーを掛けていたので、
最寄り駅到着後にスーパーでお惣菜だけ買って、7時半過ぎに到着後、
速攻で風呂に入り、大事な話で夫が親族2件に電話をしたのもあり、
夫婦そろって夕食を食べたのは午後10時頃・・・orz orz



実家に行って色々こなしても、いつも時間が足りなくなるのは何故なのだろう。
ダラダラしているわけでもないのに。
時間との闘いで、急いでやっているにも拘わらず。



重要と不要の紙モノの分別に、2時間以上かかったな・・・。
紙モノが多すぎだよ本当に。



夫が私の父親に、不要か否かを確認し、
確認の済んだ物を私がビリビリ破いたりしてゴミ袋に詰めてゆく流れ作業。



2時間かかったうちの3分の1ぐらいは、父親の耳の遠さが原因かもしれない。





昨日の午後からは介護関連の方々が訪問され、父親と私達夫婦を含めて計7人で会議。
これに、たぶん2時間ぐらい掛かった。



皆さんが帰られたあと、
今週から開始するデイサービスセンター(お風呂&食事ほか)に行く為の持ち物を
用意しなくてはならなくなった。
バスタオルとフェイスタオルが各2枚ずつ必要だったので探したが、
この家にはタオル類が全くなかった。



入院前の時点で父親は、極端に入浴の回数が減っており、
タオル類の保管もまるでダメで、居間に転がって埃だらけだった。
なので汚部屋掃除の時に私達が全部処分してしまった。
本人が「汗もあまりかかないし、一か月ぐらい入ってない」と言っていた。
浴槽の蓋の上に荷物が沢山置いてあり、シャワーすら浴びてないのが明らかだった。



昨日、必要な買い物だけで2回外出したし(用を済ませて戻るまで30分以上かかる)、
夫も、介護関連の契約書のコピーや、同じく必要な物の買い物で3~4回外出した。



汚部屋掃除の時も疲れて大変だったが、きのうは輪を掛けて大変だった・・・。



なんだか、誰も幸せにならないというか、
幸せ(と本人が認識できているかどうかわからんが)になるのは父親だけで、
周りの人間は大変なことだらけ。



老いのせいかわからないが、感情が鈍磨しているのかなんなのか・・・。
父親一人のために、人が集まって会議しているのに、話を聞いている顔をしていない。

ボーーーーーーーーーーッ・・・・

 と、音がしそうなくらいボーッとしている。



耳の聞こえがたぶん原因だろうとは思うが、
それ以前に人としてどうなのかと思うところが多々ある。
これを、以前と繰り返しになってしまうが、「老い」と片づけてよいものか?
「じゃあ仮に片づけないならどうすんの?」
って話になるが、どうにもならない。
でもムカつく。



夫がとても重要な話をしているのに、テレビの電源をつけて相撲を観ようとしていた。
私が横から、
「お父さん、大事な話をしようとしてるんだからテレビなんて観てる場合じゃないよ」
と釘を刺すと黙って電源を落としたが、
それでも10~15分ぐらい経ったら、結局電源を入れて相撲を観ていた。



アンタの為にみんなが動いてんだよ!?
ヒトゴトみたいな態度やめろ!!ヽ(`Д´)ノコノヤロー




土曜日の退院に夫と姉が同行したのだが、後で姉から電話で聞いた話によると、
クリーニングされた部屋に入っても、リアクションが薄かったと言う。
姉も「ほんと、なに考えてんだか・・・」と言っていた。



退院翌日の日曜日の朝9時頃に、私ん家に父親から電話が入った。


「(ででむしの)旦那さんには本当にお世話になってねぇ・・・。
本当に助かりました。」


と言ったが、


私に対しての声掛けは一つもなかった。


アンタの為に身を粉にして動いたんだけど。
汗だらだら流しながら。
苦手な電車やバスに何度も何度も乗って出かけて。
病院やらケアマネさんやら包括センターの人に電話で謝ったり。




そしたら急に本題に入り始め、
「固定電話のそばにジェ(むにゃむにゃ)の名刺が置いてあったんだけど、
どこ行ったか知ってる?」


と言ってきた。



「え??!!ジェ、なに?わかんない」



汚部屋掃除の時に、
姉と私で手分けして電話周り(紙モノが積みあがっていた)の物の
処分&不明な物は残したりしたが、
私もその名刺をみかけたかどうかも、もはや覚えていない。



だいたい、そんな大事なモンなら、箱か何かに入れとけや・・・(-_-メ)
あんな雑然とした場所に置いてあったら要らん物かと勘違いする。



その電話から50㎝と離れていない場所の椅子に座って、
日がな一日テレビばかり観て、
動くのが面倒だから、ちょいと右手を伸ばせて物を置ける電話まわりに、
なんでもかんでも置いて、何年も過ごしたんだろうよ。
不要な物かどうかの判断もできず、ただただ溜めてゆくだけ。



しかも、最初の会社名が何度聞き返してもちゃんと聞こえない。

「なんの名刺??(-_-メ)」

と聞いてもオウム返しで同じことを言うばかりだし、社名をちゃんと喋れていない感じ。



そしてようやく 「ジェイ〇ム」とわかった。



「無いといま言われてもどうにもできないんだけど。地上波は映るの?」

と聞いたら、
「映る」
と言う。



「じゃあしょうがないから地上波で我慢してくださいよ(-_-メ)」

と言ったらおとなしく諦めた。



やっぱ、テレビが命なんだな、今のところ。
だから、観たいテレビが観られないことは本人のストレスになるのかもしれん。



しょうがねーから、
わざわざパソコンを立ち上げてジェイ〇ムの電話番号を調べて、
実際にそこに電話もして確認してから、
父親に折り返しの電話をしましたよ・・・・   

 ↑大バカ(そこまでしてやる必要ない)



電話番号を伝えて理解してもらうまで2~3分かかった。
老いってそんなに酷いもんなの?
自分もそうなるのかしら。
まだどうしても、
”こんなに大きな声でゆっくり言ってんのに伝わらないなんて”
と思ってしまうんだけど。





そしたら今度は11時頃にまた父親から電話が入り、
「いま電話した?」
と聞いてきた。



このパターン、何度かあるな・・・(-_-メ)
誰から電話が来たかわからないってこと?
それとも私に電話を掛ける理由を探してて、
わざとそういう風に切り出してるってこと?



「順番待ちでジェイ〇ムが来るのは来週の火曜だって」
と言われて
「ふーーーーーーん(´_ゝ`)」
と答えたら、


突然

「いやーーーー参ったよ」

と話し始めた。



どうやらテレビの前で転倒したらしく、寝転がったままジェイコ〇の人と話して、
どこどこのボタンを押してみてくれとか先方から指示があり、
電話を切って、汗びっしょりになって這いつくばって椅子に戻ってきた


・・・という話を、「俺かわいそうだろ?」的に言ってきた。




やっぱ同情を買いたいから、わざと、
「いま電話した?」
と言ったんだろうな。
てっとりばやく私の方を選んだと。
(どうも先週の土曜日の夕方、姉と父親がちょっと衝突したらしい)




何が「いま電話した?」だよ。
そういうところの計算は働くんだな?
周りの人が大事な話をしていても、聞こうという姿勢を見せないくせに、
自分の感情だけは吐き出して聞いてもらいたいの?



勝手だナ!! (バシッッッッ!!!)    
↑  カミナリ風






あーーーー。
なんか憂鬱・・・・。
ああやって、
「どこどこに置いた物、どこに行ったか知ってる?」
って今後も逐一聞いてくんのかな・・・。



私が2日連続でハウスクリーニングに立ち会ったことにより、

物のありかを知っているのは私

・・・と勝手に父親の中に刷り込まれてるのかもしれない。
姉に電話しにくい云々よりも前に。



汚部屋掃除は三人でしてるんだし、私だけに聞かれても困るんだけど?!(-_-メ)



それに、どこどこに置いてあった、という話も、本当に確かかどうかわからないし。
父親の記憶違いかもしれない。
未だに一件の保険の証書がみつからないのだ。
入院中の父親が
「電話の左側の籐の赤いカゴに入っている」
などと言っていたが、
そんな大事な物、全くみつからなかった。



籐のカゴっつったって、紙モノでうず高く積もった場所だった。
不要なチラシやDM、何年も前の病院の領収書が沢山でてきた。
記憶違いでないとして、そんな大事なもん、
なんでそんなとこに置いとくの?って話だよ。






あとこれは個人的な感情の話になってしまうが、
仕事だからそうなのかもしれないが、
計4人の介護関連の方は、どの方も父親に親身に接しており、
以前にも書いたが、夫も父親の擁護派である。



全く逆の感情をもっているのは私一人。
ふときのう、”これはキツイなぁ・・・” と思った。



完全に感情を切り離してないから、
”面白くない” という感情が湧くのだと思う。



そして、5月下旬からの、父親の転倒事件&入院、
汚部屋大掃除大会&業者クリーニングから今まで、何度か思ったが、
よく私、具合が悪くならなかったなぁ・・・と思った。
嫌でも父親関連のことをやらなくちゃならなかったから、
気が張ってたのかなんなのかわからないが。



胃腸も弱いし、私の場合の痛みを伴う病気は、
今のところ圧倒的に腹痛。



父親の入院先に行ったり、実家に行ったりを何度か繰り返したが、
体調不良で行けなくなったことは一度もなかった。



包括センターの人には、だいぶ前に、メンクリ通院のことは話したが、
ケアマネさんとかに伝わっているのかどうかはわからない。
個人情報なので言っていない可能性もなきにしもあらず。



今週の土曜日、歩行器使用の為の見積りで業者さんが実家に来るので、
「出来ればご家族の方に同席してほしい」とケアマネさんに言われた。



姉に行ってもらうことにはなったのだが、
今後もこうやって、何かの折に同席をお願いされた時に、
必ず私が行けるかどうかはわからないことを、
事前にケアマネさんに話してよいものかどうか・・・・。



今は体調不良になることもなく出かけたりできているが、
ただ運がいいだけで、今後はどうなるかはわからない。



なんでもかんでも、”無職だし家にいるし・・・”で、付き添えると思われても、
こっちもとても困るのだが・・・。



昨日の実家での会議中、持参したレポート用紙3枚ほどに内容を書き留めた。
相手方4人の方々と話していたのは夫。
物凄く大事な話ばかりで・・・・。
沢山の重要な事柄や決め事がわんさかで。
これは私一人では絶対にどうにもできないと思った。
夫が不在で私一人でそこに座っていることを想像したら、とても怖かった。
改めて、夫には感謝しかない。
私は、夫が買い物に出かけている間、
全三社との契約書の記入&捺印を行なった。
頭の悪い自分にはこれぐらいしかお手伝いができない(-ω-;)



この数日の膿を放したようには思うが、メモっていたわけじゃないので、
後でまた出てきたら書こう。
書くのに2時間ほどかかってしまったのでとりあえず今回はここで終結。


2019.07.07 話す(放す)
溜まった膿をブログに放したいのに、書く時間がない。。。
予定通り、明日は実家だし。。。
(ちなみに木・金は予定通り一人で実家に行き、
昨日は私だけ自分の家で休んだ)
2019.07.01 不安
前の日記で書いた、今週中に実家にハウスクリーニングが入る話。

平日に二日間連続で行なってもらうことになった。
その翌日の土曜日が、父親が退院する日。


私が二日連続で、ハウスクリーニングに、
一人立ち会わなければならないと決定した後、
(姉は速攻で「平日だと仕事が休めないんですよね~・・・」と言っていた)
目の前のケアマネさんとクリーニング業者さんの話が、
それ以降、あまり入ってこなかった。


どこまでヘタレ???


父親が、病院からタクシーまで杖で歩くにしても車椅子にしても、
ちょっと男性の手があったほうがいいということで、
父親の退院日は、土曜日が仕事休みの夫も同行。


しかし、ハウスクリーニング二日間 + 翌日の父親退院で病院行きだと、
三日間連続外出となってしまう私が大変と思ってくれたのか、
「退院日は俺とお義姉さんだけで行くからいいよ」
と夫が言ってくれた。


そして週明け月曜日にはまた実家・・・。
これは夫と私の二人で行くのだが、父親本人を交えて、
今後のことについてケアマネさんやヘルパーさんと一緒に話し合う。
毎度毎度お恥ずかしい話だが、
私一人ではこういった大事な場所に立ち会えないので、
夫がわざわざ休みをとって来てくれることになっている。
姉は仕事が休めないので欠席。


ハウスクリーニングの立ち会いどうしようか・・・。
作業中の人の後ろをずっとついてまわるわけでもなさそうだし、
時間のやりくりが・・・。
捨てていいものかどうか聞かれたりもすると思うので外出はできない。


ポータブルゲーム機と漫画でも持参しないと間が持たなさそう・・・。
でも私はベランダで過ごす予定なので、コンセントもないし、
作業終わりまで電源がもつかどうか・・・。


実家に二日連続ってキツいなぁ・・・orz
往復約4時間 × 二日間。


どこか近所のビジネスホテルでもとってしまおうか・・・。
でもそんなこと夫に言ったら、たしなめられちゃうだろうなぁ・・・(-ω-;)


28日にまた実家へ行ってきた。
「プチ大掃除」とは書いたが、プチでもなかった(-ω-;)



朝10時過ぎに到着。
必要な物(スリッパ×4組、ごみ袋、クイックルワイパーなどなど多数)や、
昼ごはん&飲料を買いこんでから実家に。



半休した姉が到着する午後1時まで、一人で掃除・・・。
汗ダラダラ。
鼻はむずむず。



途中、食事で10分使うものの、あとはただひたすらに、
捨てる物と残すものの分別と、収集所に捨てに行く作業。



仏壇回りの物の積み上げも酷い。
一部の仏具が物の奥に紛れて埃だらけだったり、
支払い済の領収書や、観たかどうか不明のクラシックコンサートのチケット、
郵便物やチラシなども沢山出てきた。
最初は飾ってあったのであろう造花も埃だらけで、
3年ぐらい前に仏壇そばに置いてあった、
母と母の姉妹・兄弟が写った集合写真も埃だらけでみつかった。



自暴自棄になっている部屋。



もうどのくらいゴミ袋を捨てただろう?
第一回の大掃除大会から数えると、80~90ぐらいか。
それだけ捨てる物が多いということなんだけど、
不燃物のゴミ袋や、大量の新聞や書籍、ペットボトルなどもあるので、
トータルで、もう100は超えてるのかもしれない。



実はまだ、全く着手できていない場所がある。
寝室と居間の作り付けのクローゼットと、廊下の物置。



物置は、大掃除の時にガムテープや荷造り紐を使うためによく開けるが、
ここもグチャグチャに物をしまい込んでおり、不要な物もありそう・・・。



あと、寝室のクローゼットの上の棚に、ミカン箱ぐらいの大きさの箱があり、
「家族の写真」と表書きがあった。
大量に入ってんのかな・・・(-ω-;)



仏壇回りからも、前述の母たちの写真以外にもいっぱい出てきたし、
前回の大掃除の時もそうだったけど、とにかく写真が多い。



PCやスマホを持っているわけじゃないことや(ガラケーは持ってる)、
旅行やイベントに出かけた人から写真を焼き増ししてもらっているようなので、
増えるのもしょうがないかもしれないが、とにかく多すぎる。
使い捨てっぽい安めのアルバムにまとめることもせず、
貰った封筒のまま・・・というパターンが多いようだ。



午後4時にケアマネージャーさんや、
ハウスクリーニングの業者さんが来るというのに、
結構ギリギリの時間まで片づけは続いた。
時間が全然足りなかった。



午後4時になり、来訪。
初対面なので緊張(姉は緊張していたかは不明)。
マスク必須(^-^;)



予想外だったのは「(クリーニングが)一日で終わらない」ということ。
そして、転居後のハウスクリーニングが主な仕事であり、
居住中の作業は初めてだと言う。



まだはっきりとはしていないが、
指定された物を捨てるだけで約一日使うらしく、二日目は掃除で、
でも大がかりなクリーニングではなく「完璧に仕上げるのは難しい」とも言われた。



とは言っても、廃棄する物が大量にあるのでもなく、
椅子×8脚(オットマン含む)、寝室の電気カーペットと、
居間のカーペット、大量の書籍(おそらく100冊はある)。



第一回大掃除で書籍をかなり捨てたが、
その時に着手できなかった書籍がこんなにあった。
本当は書籍も自力で捨てられるならそうしたかったし、
業者さんに頼めば、そのぶん料金も加算される。
しかし、やはり重すぎるのと大量なので、姉と私二人では厳しい。
夫がいると助かるのだが、次に夫が実家に来る時はクリーニング後。



椅子は
”一人暮らしなのに、こんなに必要か??”
と思った。
しかもみんな造りがバラバラの椅子。
テーブルは現在2卓あるが、おそらく今まで何度か買い替えて、
椅子だけ少し残していたものと思われる。



しかし、椅子があると、なんでもその上にポイポイ置いて放置して、
不要な物が積み上げていってしまうので、かなりの数を廃棄するしかない。
せいぜい残したのは3脚ぐらいか。



業者さんから「いま見積金額が出せないので、明日ご連絡します」とのことで、
翌日に電話で連絡を受けた。
(「受けた」と言っても、私は泥のように眠っており、夫が代わりに受けた)



今のところ約20万かかるとのことで、
それでもだいぶ下げてくれたらしく、本当ならもっと高かったかもしれない。



ケアマネさんから紹介してもらった業者さんなので断るわけにもいかないし、
個人で別んとこに頼んだら、もしかしたらもっと値段がハネ上がる可能性だってある。



しかしながら、「完璧に仕上げるのは難しい」ということは、
やはり家具がある中での作業という事と、
あまりの汚れ箇所が多くて、二日間で出来るのはここまで、ということなのだろうか。



5万プラスした場合、もう少し綺麗にできるという話をもらったが、
日にちも二日間で済まず、三日間になってしまうと言われた。



相手から指定された二日間が限界で、
それ以上かかると非常にまずい。
何故なら、ハウスクリーニングの次の日には父親を退院させて、
家に連れてくることになっているからだ。



前の方の日記でも書いたが、
完璧とは言えないまでも、入院当初から比べたら体調が回復しているようで、
入院生活の我慢が効かなくなってきている(なんてわがままなんだろう・・・)。
一人で勝手に「6/22に退院する」と騒いでいたり。



なのでどうしても、クリーニングは二日間以内で
済ませてもらわなければならない。



仮に、床を磨き上げてもらった場合も、乾燥で約一日必要らしく、
今回は頼むことができない。日程いっぱいいっぱい。



今更言っても仕方がないのだが、
父親が入院直後のもっと早い時期にケアマネさんと相談して、
ハウスクリーニングを頼めばよかった。



私の問題(?)だった、ケアマネさんと業者さんとの対面の話だが、
説明される中で、たくさん色んな話や単語が出てきたと思うが、
やっぱりというかなんというか全部頭の中に入らなかった・・・。
抜け落ちているところが幾つかあると思う・・・。



今日、夫が会社から、
ケアマネさんに電話をすることになっているので、
もしかしたら二度、ケアマネさんに説明させてしまうことになるかもしれない。
私は掃除から帰宅後に、覚えている範囲で夫に説明したが、
前述のように抜け落ちているところがあると思うので。



28日の夜、姉と電話で話す機会があり、
「なんか・・・いろんなことを話されたから、抜けてるところが沢山あるかも(^-^;)」
と言ったら、姉が、
「え~~~??(笑)」
と言っており、そのニュアンスから、
”もしや姉も、ケアマネさんと業者さんの話が
あまり入ってなかったのだろうか・・・”
と思った。




業者さんやケアマネさんの話が(途中から)入ってこなかった理由は次で。