2020.01.14 夢もチボーも
中学生の時に、
ほんの少し「漫画家になりたい」と思っていた。
描いてどこかに 発表 応募するのでもないのに、
丸ペンとGペンとインクだけは持っていた。



小学生の頃のお正月とか、
親族が爺さん婆さんの家に集まった時、
親戚のおじさんが酔っぱらいながら、


「おい、ででむし、なんか描け(笑)」


と言ってくるんだが、嫌ではなかった。
むしろ嬉しかったかもしれない。
(ちなみに私の両親から言われたことはない)




今でも漫画を読むのが好きなので、
細かく数えてないがおそらく100冊近くのコミックスが奥の部屋に。
これでも20年前の引っ越しの際に100冊以上、ブックオフに売ったが、
どうしても売ることができないコミックスを残した。



毒父は、

”アニメに対して何か恨みでもあんの?”

・・・と思うくらい拒否っていた。



だいぶ前にも書いたことがあったが、
毒父が自分の部屋にすっこんでる時に、
丁度午後7時になって、観たいアニメが始まり、

「しめしめ(笑)」

とチャンネルを合わせたら、毒父が部屋から出てきて、

「ほら!!!また漫画なんか観て!!」

と、私が大嫌いな、あのダミ声で一喝する。
そしてチャンネルを変えてしまってプロ野球を観る。



だから今でも私は、あまりプロ野球が好きではない。
毒父に一喝された過去を、どうしても思い出してしまう。



私が子供の頃は、
アニメの開始時刻が午後7時や7時半からが殆どだった。
なので野球のシーズンになると、どうしてもガチンコしてしまう。




毒母はアニメは嫌いではなかったと思う。
毒父が宿直で家を留守にしている時は、
毒母も姉や私と一緒にアニメを観ていたからだ。
まぁ、本当に好きだったのかどうかわからないが・・・。
好きなフリして私ら姉妹を取り込んでいた可能性もあるし。






漫画家以外に、
ほんの少しでも ”なりたい” と思ったものが無かった。



社会人になって、
自分で自由にお金を遣えるようになると、
月給もボーナスも貯めることなどなく、
好きな音楽に湯水のように遣いまくっていた。
グッズ、雑誌、イベント参加、コンサート、ファンクラブ会費・・・・。
(ちなみに有給も毎年綺麗に消化)



(いまでは、そうやってお金を遣い、有給も使いきって休まなければ、
生き抜いてこられなかったのだと思えるが・・・)






高校なんて、補習でギリギリ卒業したほどバカだし、
専門学校の卒業も危なかった。
社会人になって幾つか転職した先でも失敗ばかり。
仕事でも失敗、人間関係でも失敗。
失敗から学ばない。
次に活かすことができないのだ。





頭が悪いし、飲み込みも悪いし。
さらに性格も悪いときてる。



希望なんて何もない。
たぶん今も。



こんな自分に何ができるだろう?
(生きてればの話だが)60、70になってもメンクリに通って、薬も飲んで、
カウンセリングも受け続けるつもりだろうか?
20代から足掛け何十年なんだ?っつーの・・・。




先日のカウンセリングで、
私が話している途中、ほんの5秒ほどだったが、
カウンセラーが明らかに、
違う方角を見ていたのがとても気になってしまった。
気になったのなら
「気になるんですが・・・」
と言ったほうがいいのに、その一言が出ない。
今は落ち着いたが、
カウンセリング後の1~2日はひきずっていた。


こんな状態でいいのだろうか?






つい先日、高校時代の友人にメールを送った(3行程度)。
二日ほど経つが返事がない。
また私の悪い癖が始まってしまい、
被害妄想に陥っている。
周りから嫌われているように思えてしまう。

そう思うのと同時に、

”イヤな奴だなー”

などとも思ってしまう・・・。

”シカトするのは気分がいいだろう?”

みたいな。

”年賀状に毎年のように書いてある「会いたいね」なんて、
どうせ社交辞令なんだろう?”

とか・・・。

メールの返事がこない = 無視
と思い込む短絡的脳みそ。
実家にいる誰かさんとおんなじ。





何を書きたいのかわからなくなってきた。
最初は「なりたいもの」に関しての話だったのに、
だんだんと内容が違う方向に飛ぶ。
これもADHDが関係しているのだろうか。





2020年が始まったばかりなのに、思いっきり不安定だなぁ・・・・(´д`;)


ほんと、夢もチボーもないね・・・(古い・・・・)。