買い物がしんどい。
買い物リストがないと買い物できない自分を恥ずかしく思うので、
いつもコソコソとメモを覗き見しながら店内をまわる。




以前から何度か書いている話なのだが、
店内で献立を思い出しながらの買い物ができないので、
その日のスーパーの安売りの物を買う・・・という買い物方法がとれない。



これはやはり発達障害なのだろうか。



いつも事前に、3週間分ぐらいの献立を半日ぐらいかけて作る。
3週間経ったら、また次の3週間分・・・というように。




そして、作った献立に則って買い物リストを作る。
そのメモを見ながらでないと買い物ができない。



なのでメモを家に忘れたり(よくやる)、
ポケットに入れたつもりが何処かで落として紛失(たまにやる)すると、
少しパニックになることもある。



”スマホに書いて持ち歩けば楽だね?”

・・・と自分でも思うが、
私はガラケーすら持ってないので。 ← 毎度卑屈





買い物リストは、出先のスーパーで無駄に色々と歩き回らないように、
例えば最初に野菜を買ったら次はタマゴ売り場、
次は調味料、次は肉売り場・・・というように店内の並びを思い出しながら、
効率的に回れるように書く。



(そのくせ、リスト以外の余計な物も多く買うのだが・・・。
また、店内で突然、
「あ!あれストックが無かったかも?」と思い出して買うが、
帰宅したらストックがまだあったりして・・・・)






外出前の買い物リストを2~3回、書き直すことが稀にある。
買い物リストはだいたい3~4日ぐらい前から作り出す。


料理の途中で、
「あ!もうそろそろ小麦粉なくなるわ!」
と思い出したら紙に書き(そこで書かないと後で思い出せなくなる)。



「あー。これストックもう無いわ、買っとかなくちゃ」
と、ふとした時に気づけば書き加えて。




すると徐々に買う物の量が増えてきて、
殴り書きなのをもう少し綺麗な字で書き直したりもする。



これが功を奏して、
何度か書き直しすると脳裏に残っていることがある。



そのため買い物リストを紛失しても、
なんとか思い出せて買い物ができたことが数回あった。



つい先日もそういうことがあり助かった。
メンクリに行く日の買い物の個数は特に多く、
そのメンクリの近所のデパートでしか買えない物もあるので、
思い出せてよかった。
それでも2~3個思い出せずに洩れてしまったが・・・。






そんな自分の、ある日の買い物リスト
(買った当日に使う物または、冷凍ストックする物含む)


【野菜】
なす
エリンギ×2個
アスパラ×2束
ブナピー
玉ねぎ×2個
サラダセット(大根ほか)×2袋
もやし・ニラ・キャベツ等の野菜セット×1袋
レタスセット×2袋

【ほか】
生芋こんにゃく
つぼ漬け
パン粉
グリーンピース缶
パセリ(瓶)1本&詰め替え
高野豆腐
サラダ油(揚げ物用)
オリーブオイル(通常用)
チョリソー×2袋
牛肉(サイコロステーキ用)×3パック




-------
この日、買い物リストになかったのに買った物。
(若干の強迫観念&外出したくないから買い溜め)


カップ焼きそば×2個
カフェインレスコーヒースティック5本入り×1箱
ココアカロリー4分の1×1箱
レトルトカレー×2箱
ふりかけ×1袋
かつおぶし×1袋
切り餅×1袋
納豆(ミニ4個入り)×1個


売られているひき肉の賞味期限が近いものばかりだったため、
また後日外出して買いに行った。








これだけの量の物を買うと、
当然スーパーの買い物かごは山盛り状態。
自転車で持ち帰る時もとても重い。
気を付けないとよろける。




毎日買い物に行ける人は違うのだと思うが、
自分の場合はそうではないので、
2~4日分の食材をまとめ買いして、
一週間に最低2回、多くて3回しか外出しない。




一週間の外出が3~4回だった10年ぐらい前は、
やはり一回の買い物の量がもうちょっと少なかったと思う。
事前の献立作りも4日分ぐらいしか作らなかった。




でもその分、鬱々とした気分が4日おきぐらいに訪れる。
”あぁ、また献立考えなきゃ・・・”
というような。




その、鬱々とした気分が4日おきに訪れるのが嫌で、
3週間ほどまとめて一気に献立を作るようになったのか
自分でもあまり覚えていないが、いつのまにか増えていた。



(作成した献立は、この4~5年分ぐらい保管してある。
この献立群が非常に重要で、現在の献立を考える時の参考にしている)





鬱々とした気分は4日おきには訪れなくなったが、
3週間おきに訪れるのは変わらない。
しかも前述のように、献立を仕上げるまで半日かかる。
うんざり・・・。
現在はそういったことはないが、
以前、献立作りの途中で体調不良になり寝込んだこともあった。




以前書いた話だが、かかりつけの美容師さんに、
献立が半日かかる話をしたところ、

「夏休みの宿題を一気に最初にやっちゃうのと同じですね」

という、至ってポジティブな言葉を貰った。



その言葉を時々思い出すものの、
やはり献立を3週間分も考えるのは、とてもしんどい。




こんなこと、10年先もやるつもりなんだろうか・・・。
3週間分考えるのも、今よりもっとしんどくなるだろう・・・。
それに体力の問題で、買い溜めしてもそれを持って帰れない。
今はなんとか自転車任せで持ち帰ってこられているが、
そのうち自転車にも乗れなくなる日がくるだろう。




毎日その日の食事の分だけスーパーで買って帰ってくるのが、
一番望ましいと思う。



ひきこもりには難しい課題。




40分程度で出来上がった。

ネット検索で辿り着いたページの作り方が非常にわかりやすく、
バレンタイン以外ではお菓子を全く作らない自分でもなんとかできた。
日付変更線を超えた0時過ぎ(1月14日)に、
ちゃぶ台に置く予定(この時間帯は、だいたい夫は
居間でうたた寝ぶっこいている)。

ここ数年のバレンタインは、
某メーカーの、材料などがセットになった物で作っていたのだが、
近年、その種類が変わり映えしなくなってきたというか、
私が作れるセットの種類が限られてきた(´∀`;)
そうすると「また昨年と同じ物になってしまう・・・」
ということで今年は違う物を作ることにした。

・・・とかナンとか言って、つい2週間ぐらい前までは、
”デパートでお煎餅を買って済まそうかな・・・”
などと思っていた( ̄ー ̄;)
(そもそも夫は普段から甘い物を全く食べない。
食べられないわけではないが日常的には食べない)

来年はお煎餅にしようかな・・・( ̄▽ ̄;)あせあせ


------------

先日からの件は全く解決に至っておらず。

思い出してしまう間隔は少しだけ空いてきたものの
どうしても拭いきれず浮かんでくる。

カウンセリングで話してみたが、
私から見ている4人と、4人が見ている私とでは、
温度差があるのではないかと思い至った。

・・・・と殊勝なこを言ったところで、
サッサと忘れられるわけではないのだが・・・。