「自分を褒める」のと「自分を甘やかす」の違いって
なんだろう?



「むりやり自分を褒める」なんてカテも作ってあるけど、ほぼ停止中。
そこに書かれていることの殆どは、
早朝に一時間半ほどの散歩(ただダラダラ歩くだけ)について
記述しているだけ。



しかも最後に実施したのは2017年。
(実は5月初旬に夫と、早朝ではないが一時間半の散歩に出かけたが、
それは含めない)



カテを作ったことにより、逆に、
永らく実施しない自分を責めてしまう原因にもなる。



いろいろと面倒臭い奴だ。





誰も褒めてくれることなどないから、
自分で自分を褒めるしかないのだが、
今の自分は、
「よしよし、よくやった自分」などという自分への声掛けだけでは満足できない。




「今日は少しだけ頑張ったから、
お昼はスーパーでお寿司の盛り合わせを買おう」


とか、


「箱入りアイスを買おうかな」


などと、


自分の場合はご褒美が「食」に走る。



これは、自分を甘やかしているのと同じだろうか?



よくわからん・・・。