朝メシ ⇒  皿洗い ⇒ きのうフローリングに零して重曹かけて、

そのままにしてた家庭用油差しの処理方法をググる ⇒ 処理

⇒ 四角い所を丸く掃く(汗) ⇒ 重曹25kgを密林から注文  ← 今ココ

=========================================

なんだかんだで、またPCの前に座っている(汗)。


そして、母親の言動で、
思い出したことがあるから、書き留めておく。
(夫には、今年に入ってから話したことがある)



私も無意識のうちに、
”母親を言い負かしたい”
という意識があったからかもしれないが、
こういう風に、
”他者が失敗したら、指摘したり、突っつく” という言動は、
父も母も姉も私も夫も、みんなそう。


稀に母が料理中に、味噌汁やオカズに、
髪の毛を誤って入れてしまうことはあった。
頭にスカーフでも巻いてなければ、
起きうることかもしれない。
スカーフを巻いていたって、
髪の毛が肩に乗っていれば知らぬ間に入ることもあるだろう。


…というか、
母の髪の毛かどうかも本当はわからないのだ。
自分の髪の毛だった可能性だってゼロではない。


それに、髪の毛が入っていたのは頻繁ではなくて、
回数的にも少なかった。


しかし食事中の私はいつもこんな感じだった。


私 「髪の毛はいってるよ・・・」

母 「あらそう?ごめんなさい。ちゃんとしてるんだけど」


母は必ず、
「ごめんなさい」の後に「言い訳」を入れた。
「ごめんなさい」だけで終わった試しがない。


髪の毛が入っていても、そのまま流して、
本人に言わないようにしていれば、
私も不快な想いをすることもないし、
母も、言い訳したり、
私と競うようなことをしなくていいのだと思う。


なのに実家での私は、
髪の毛が料理に入っていた時は必ず母に指摘していた。


やはりACは、
人のミスが「エサ」になるんだね・・・・。







Secret