以前に書いたかどうか忘れたので重複するかも・・・(汗)。


私が20代前半で働いていた頃の話。

姉は結婚する1~2年前に、歯列矯正をした。
確か顎の骨だったか・・・・(失念)を削ったか忘れたが、
けっこう大がかりな手術もした。
(姉は手術費も自分で出した。そういう点では私と違う)


ただ、矯正中の食事は、全て母に任せていた。
(姉も私も料理が不得意)



午前中に姉の為のお弁当を作り、電車に乗って、
お昼までに勤め先にいる姉に届けるということが、
母はとても大変だったらしい(私は当時もヒトゴトみたいだった)。


ヒトゴトだけに、全く覚えてないけど、
たぶん毎日だったんじゃないだろうか・・・。
それに、固い物が噛めないので、
柔らかく作らなくちゃならないから手間もかかったんじゃないかと。


家でももちろん柔らかい食事。
正月をまたいだ矯正期間だったので、、
雑煮(餅)は食えないし、
カレーも、着色してしまうのでダメだった。


だから、父と母と私の3人とは別に、
「姉だけの食事」も母が作らなくてはならなかった。




この当時、ちょうど私も、
歯科医院に通っていて(姉とは別の病院)、
やはり噛みあわせのことで院長先生から、
”矯正したほうがいいのではないか”
という話を受けた。


歯科医院から帰ってきて、
「今日お医者さんにサ・・・。
噛みあわせのことで言われて。
矯正したほうがいいんじゃないか、って」



母は声を荒げて即答。

「いやよ、勘弁してよぉ!」



よく憶えてないが、
それに対してたぶん私は無言だったかもしれない。



毎日姉んとこへ弁当を持ってくのがストレスだったんだろうけど、
「いやよ」とかさぁ・・・。


ほんとに、心に余裕の無かった人なんだな。
思ったら、ポーーーーン!と後先考えずに
反応する(父も同様)。




そりゃ私、医者から矯正すすめられたって、
貯金もしてないバカ娘だったから、
親に負担かけるのは目に見えてたんだけども。


だから私も、母に何も言えなかったのかも?
もしお金を持ってたら、
もっと強く出ていた・・・・かな?(自信なし)


・・・・もしかして、
母の弁当作りに手を貸すどころか、
”お母さんとお姉ちゃんで頑張ってやってよ”
みたいな態度で、マジでヒトゴトだった私だから、
母が復讐で「いやよ!」って言ったのかな・・・・???
(勝手な想像)




またしても、すぐに
”もしかして私が悪かったのかな?”と、
思ってしまうACあるあるな・・・(-ω-;)





白くて歯並びのいい芸能人をテレビで見ると凝視してしまう。
「うわぁ・・・羨ましい・・・」とか。

滑舌の悪かった芸人さんが前歯を綺麗にしたのを見ては、
「あぁ・・前歯が綺麗・・・」

前歯を綺麗にした女性芸人さんをテレビで見ては、
「いいなぁ・・・白い・・・」

そのように凝視ばかりしていたからか、
テレビで前歯が少し不自然な芸能人を見かけると、
”これたぶん仮の差し歯だな・・・。
いま新しい前歯を作ってるのかも”
などと若干わかるようになってしまった。


こんなことわかってもしょうがないんだよな。
そんなことわかんなくてもいいから、
とっとと歯科医院行けよっていう・・・。



やはり、なんというかAC的に、
自分を労わらない、大事にしないってのがあるからか、
歯科医院が一番、病院の中で嫌いなのに、
特定の甘い物がやめられず、
人生で一番多く通ってお金も遣っているという矛盾・・・。


まるで自分いじめをしてる感じ。


昔は本当に歯磨きしない人間で ( ← 不潔)、
毎日何か食べたらすぐに磨くようになったのが、
この4~5年ぐらいだろうか。


ただ、特定の物(現在は一社のキャラメル)を食べた後は磨かない。
一日の摂取量が多いので、
(多い時で5個以上、少ない時で2個以内)
その都度磨くのがめんどくさいからだ。


そんなことをしているから、とうとう先日、
左上の奥歯から、3ミリくらい欠けた歯が落ちた。

何か取れた時、それが柔らかかったから、
最初食べかすかと思ったが、欠けた歯だった。


欠けた歯が柔らかいって・・・相当ヤバイのではないかと思う。
それでも歯科医院の門を叩こうとしない自分。



これも過去ログで書いたかもしれないけど、
”自分いじめ”
という点では、
黒糖の塊をガシガシ毎日かじっては、
歯科医院に行く・・・・を繰り返していた母も、
私と同じかもしれない。


”甘い物を摂取して歯を駄目にして、歯科医院に行って、
ほとぼりが冷めたらまた摂取して、また歯科医院・・・・”

という無限ループを、母と私は繰り返していた(いる)。




母は晩年、前歯は入れ歯になった。


きっと私も同じになるのだろう。


(そう思いたくない自分もいるし、現実を知りたくなくて逃げている)







Secret

TrackBackURL
→http://shippowadokokana.blog.fc2.com/tb.php/611-7449af3f