先日激しくキョドった件。


食事の買い出しをしようと玄関を出て、
鍵をショッピングバッグに入れていたら、
階段を上がってくる音がした。


宅配業者さん達の足音だったら、
なんとなくわかる。
急いでいるような、駆け足のような。


でも「その音」は、
そうではなかったから、
お隣か、先日引越してきた人か。


ほんの2~3秒のことなのに、
頭の中はめまぐるしく駆け巡る。


私が階段に近づいたとき、
先方は階段を昇り切ったところだった。


互いに「こんにちは」と言い、
私は先方の顔を見た。
引越してきた家の奥さんだった。


だけどすでに先方は、
廊下の方角を見ており横顔だった。
全く私を見ていなかった。
「こんにちは」の言い方も、
そっけない感じだった。


”あぁ、やっぱり、嫌がられたんだな・・・”

と思った。


沈んだ気持ちで駅までの道を歩いた。



”この間は、あんな態度をしちゃったんだから、
次回もし会ったら、
「先日は(お菓子を)ありがとうございました」
って言うぞ”


と、この数日、
何度か頭の中で浮かべていたのに。


浮かべるだけで終わり。
意気込みだけは一人前。



あれから、
「人と会うと顔がひきつる」
みたいな単語でググッてみたりもしたが、
解決には至らなかった。



いつも、

「次の時には」
「今度は」
「次回は」

と思うだけだ。


でもこれって、
本当は傲慢なのかもしれない。
「次がある」と思い込んでいるところが。


明日、なにが起きるかわからない。





人との出会いって、
やっぱり最初が肝心なんだろうか。


昔、勤めていた会社で、
社内で挨拶しても、
いつもぶっきらぼうな他部署の男性がいた。
”怖いなー(´д`;)”
と思いながらも、会えば挨拶していた。



同じ部署の同僚と、その人が飲み仲間で、
私もたまに飲みに行くようになってから、
ぶっきらぼうだったのは、
照れ屋だったから、というのがわかった。
本当はイイ奴だった。



でも、もし飲みに行く事がなかったら、
私の中で、その男性は、
「ぶっきらぼうで怖い感じの人」
で終わっていたかもしれない。


「飲み」に限定するのではないが、
話す機会がないままだと、
一発目の印象のままで、
それが「一生」だったりするのかも・・・。


第一印象の事とは違うが、
いつかの日記で書いた話だけど、
私とギクシャクした人々、
喧嘩別れした人々、
私を嫌った人々の中で、
私という人間は、一生、
「最悪な奴」のままで終わるのだろう。
「あの時の自分は、おかしかった」
と訂正しようにも出来ない。
会う事もないから。



私は今日、
「先日はありがとうございました」
の一言を言わないまま終えたので、
もうそれを言える機会を失くしてしまった。


おそらく、足音が聞こえてきた時点で、
少なからず緊張感に襲われたのだと思う。
「挨拶する」ということで手一杯で、
お菓子のお礼はブッ飛んでいたのだと思う。


でも、そんな言い訳しても後の祭り。


今日言わなかったのに、次に会った時に
「先日はお菓子をありがとうございました」
と言うのはおかしい。
「それを言うなら、このあいだじゃないの?」
と先方に思われてしまいそうだ。


相手の事を
「そっけない言い方」と言ったけど、
自分はどうだったのだろう?
被害者ぶるだけで、自分の態度は????


どうせいつものように、
低い声でぼそぼそっ・・・と
「こんにちは」
と言ったのだろうな・・・。


そういえば、つい数日前に会ったお子さん、
あそこのお家の子だったかもしれない。


その時も自分は、
明るい声で挨拶しなかったと思う。
そういうのって、
後からお子さんから親御さんに
伝わる可能性も高いよね・・・。



(覚える気がないのか、
発達障害の影響かわからないが、
人の顔を覚えられないことがある。
建物内で会えば、
ここの建物内の人だと認識できるのだが、
建物の外だと、
相手側から挨拶されない限りはわからないので、
挨拶しないままシカトこいてる事も
今まで何度もあると思う・・・。
件の奥さんの顔も、
今のところ憶えているけど、
髪型が変わっていたり、建物の外で会うと、
たぶん気づかないと思う・・・。)





( 以下、私の妄想劇場。 )

お子さん
「あそこの家のオバさんに会ったけど、
いやな感じだった。」

お母さん
「あら、やっぱりそう?
イヤねぇ。なんなのかしら?
気分悪いわねぇ?」





いつも私は、
明るい声であいさつしない。


家の近所で、
何度か会っている他の人に対しては、
そうでもないと、自分でも思う。
ぶっきらぼうでなく、ごく普通に挨拶している。
「毎日暑いですねぇ・・・」
と言うこともある(稀だけど)。



ただ、件の人が挨拶に来た時、
ドアホンに映った人を、押し売りと勘違いして、
「はい」
と、ぶっきらぼうに応答した自覚がある。


① ドアホンで、その応答。
② 玄関のドアを開けたらひきつり顔。
③ 今日の挨拶のボソボソ声&お菓子のお礼なし。


こんなことが連続で続けば、
先方の中の私の印象は、
もうダメダメだろう。


「感じ悪い。ヤな感じ。」
「なんだか危ない感じの人」
「病んでるかも」
「できれば会いたくない人」


そんな感じか・・・・。


私も、もう、
会いたくないかな・・・。
これ以上、悪い印象増やしたくない・・・。


そうは言っても、
ゴミ出しだって週に4回あるんだし、
今後も何処で会うかわからんよね・・・。



神様にお願いしよう・・・。
「これから少なくとも一年間、会いませんように」
って。


↑  そんなん無理に決まっとるやん・・・(´д`;)





Secret

TrackBackURL
→http://shippowadokokana.blog.fc2.com/tb.php/669-877364b5